スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月5日セミナーまだ間に合います。

2月5日(日)山本助産師による授乳のためのオイルトリートメントの勉強会&実技を開催します。
ケアコミュニティー企画第3弾のセミナーです。
講師の山本さんは授乳をスムーズにするために従来の痛いタイプの乳房のトリートメントではなく
腕から背面の痛みのないトリートメントで長年、実績をあげています。当日は講義と実技で実際にどのくらい効果があったのかデータを持参してくれます。内容は抜群に面白いはずなんですが、
なんせケアコミュも人で不足、宣伝不足。
産後のアロマセラピートリートメントに興味のある方は是非ご参加ください。
IFAの正会員の方にはCPDポイントの対象にもなっています。
13:30?15:30まで参加費は3000円です。
場所は京都のブルーバーダー
お申し込みは
ブルーバーダー京都まで center@blue-verdure.jp
主催はケアコミュです。ケアコミュのHPはこちらです。
お申しこみお待ちしております。
スポンサーサイト

梅原 猛講演会

「法然上人とその母?十五歳の闇」と言うタイトルで長岡京の総本山光明寺さんで開催されました。梅原猛さんの著書は恥ずかしながらまだ読んだことがないのですが、確かかなりのご高齢とは知っていたので、あほ仲間が誘ってくれた時はいきたい!と、とにかく行ってきました。光明寺のご住職とのご縁もいただき、総本山うかがってきました。
梅原氏は87歳。法然上人より7年長生きと何度もおっしゃる。
印象としては髪のみだれていないアインシュタインでしょうか。
講演が終わってからのカフェでかなりあほ仲間に説明してもらいましたが、(あほ仲間は実はあほなだけでかなりかしこいんです。)なんとも、現実的で意外性があり、かつ人間の心の動きはこうだろうなというところに沿った法然上人の人生を語ってらっしゃいました。87歳、話出すと少年のように生き生きと熱く語られていました。
研究に没頭する彼の人生がそこにありました。
しかし、寒かったー広い講堂には暖房なしで、90分体中が冷え切りました。終了後、司会の僧侶のコメントはこれも修行と、笑い飛ばしていましたが。
内容はまた今度。とにかく彼の本がよみたくなりました。

CA3C0754.jpg
CA3C0755.jpg

別世界の雪景色

大阪でのミーティングから帰って京阪電車から
降り、駅からでてみると
三条駅界隈はすっかり雪景色です。
ここはどこ?
こんな上質な雪、スキー場だったら大喜び
なんですが、ここは悲しいかな京都市内。
バスのロータリーでは酔っぱらいの団体が
雪だるまつくってました。
雪を見ると雪だるまつくったり、雪合戦
するのは人間の本能なんでしょうか?…
明日は電車通勤になりそうですね。

P1030030.jpg
P1030031.jpg

久々の外食とお酒?

人生の先輩と食事をする機会があった。
仕事柄お酒を飲めない日がほとんどということだが
その日は飲める。
ビール、ワインとすすむうちに
いろんな話をする。
楽し話し、つらい話し、ころころ変わるその
表情を見ていると全く年齢は感じさせない。
アンチエイジングの最大の効果は
身体とこころが健康で、
好きな何かを続けること。
なのかもしれません。
それぞれの何かを持ち続けましょう。

東山のさけ

久しぶりに京都へきた数少ない飲み友達と
いつもの店にいった。
日本酒がメインなので料理はさけのためのもの。
ずらっと並ぶ。
居酒屋さんのように大人数でももしくは少数でも
しっかり食事して長々居るタイプの店では
ないのだが、さけの肴とおいしさけが
あれば当然話もはずむし、ついつい長居したくなる。
それでも友人の移動時間を考えて短めに。
凝縮された時間をすごす。
IMG_0121.jpgIMG_0123.jpg
日本酒の前に丹波の黒豆ビールで乾杯
さんまの刺身と日本酒でスタート、
東山の酒蔵のさけがあったので早速飲んでみる。
おねえさんは甘口で飲みやすいとコメントしてたので、
ちょっと躊躇していたのだが、
さらっと辛口やんか。
IMG_0124.jpg

人の評価というのは100%うのみにせずやっぱり
自分で試すべきですねえ。
まあ、そんなんどうでもええくらいおいしくて楽しい時間でした。
秋ですねえ。

京野菜2

山科茄子は興味があったのですが、
なかなか買う機会ありませんでした。
それにやはり少々高価、ですが、思い切って買ってみました。
山科茄子は他の賀茂ナスと比べると見た目はちょっと
お尻がぷるんとしていて丸くてごぶり、
でも水ナスみたいにウエストにくびれがないわけでないので、
小さいながらもなすびらしい形です。
昔から京都の山科では栽培されていたのですが、
その特徴の皮が薄くて、実が柔らかいというところから
出荷が難しくて出回らなかったのだそうです。
ここ数年品種を改良して最低限の出荷のストレスにたえられる
実の柔らかさになったということでちょくちょく京都の
スーパーではみられます。
かわいいでしょ。このコロコロ感、
なすび2
包丁をいれてみると噂通り皮が薄くてすーっと入ります。
縦半分に割って塩で軽くあく抜きしてから
包丁で細かく切り目をして甘さ抑えめのコンソメ醤油だしで
含め煮にしました。しっかり冷やしてミョウガをそえていただきます。
白ワインがあいますよ。
こちらのレシピを参考にしました。
残ったスープで冷たいおそうめんおいしかったです。
写真 5

京野菜

京都のいわゆるケモタイプの野菜ではなく、
日本中にある野菜で京都で採れたものですが、
ずいき、昔そういえば道にはえていたような…
というわけでお店で見つけた時おっちゃんにこれどうやって料理すんの?
と、聞くといろいろ説明しながらレシピシートを一枚くれた。
酢の物の作り方、おっとおいしそうやんか。
いっしょに山科茄子も買ったので300円を250円にしてくれました。
長さは一メートル近くもある立派なものだが、
自転車で持ち帰るのには不便なので半分に切ってもらう。
下準備は簡単で皮をむいてあく抜きして火を通して
味付け。
自宅に持ち帰って皮をむく前に撮影
量ってみると600gほどありました。
写真ずいき 1
さっきのを表面の皮をむいて酢水につけて約10分後
油を入れず水炒めして柔らかくなったら火をとめて
ざるなどにいれて冷まします。
写真 1
あらかじめ作っていた酢、砂糖などの調味料に漬け込みます。
ちなみに酢は千鳥酢を使いました。砂糖は白砂糖でなくきび糖に黒砂糖少々
ごまをぱらぱらしたらこれはたぶん5人前くらありますね。
できあがり。翌日はアントシアニンの赤がより美しかったです。
ずいき4

お茶のランチ

以前から気になってた三条河原町交差点からすぐのお店
チラシをもらった瞬間に行って見たいと思って
やっと実現。
思ったとおりであの賑やかしい場所のビルの最上階で
本当に静かで木を使った内装。
京都の地産のお茶を使ったお料理で食材も京都のものを使用
私は夏野菜とサワラのマリネ、
Image416.jpg

一緒に行った友達は豚のしょうがと蓮根炒め。
Image415.jpg

付け合せは赤だしにたっぷりのミズナの煮浸し
そして手作りの昆布かお茶のつくだにか梅干から選択
友人がお茶のつくだににしたので私は梅干に
ごはんは玄米と白米がお碗にきれいに半分ずつ
よそわれてきます。
久しぶりに丁寧につくったんだなあ。
と、思えるランチでした。
予約していたので店のマスターが試食してください。
と、お茶をたっぷりねりこんだ餃子を出してくれた。
あー幸せなお食事でした。
次回は日本茶とお菓子をいただきにうかがいます。
京の福さんです。

風物詩

昨年に引き続きビアガーデンへ、
ビュッフェスタイルで食事はこんなものかな。
という感じなのですが、キリン一番絞りなんです。
それにstoutもあってハーフ&ハーフなどの
注文もできます。
そして…センターから近い!!
そして…八坂神社がみえたりと、市内の風情を
楽しめるのです。
そして…今年もたくさん飲みました。
京都に住んでみると自己満足かもしれませんが、
日本人に生れてよかった。なんて感じさせてくれます。
シーズン中もう一軒行ってみようかとたくらんでいます。
写真は友人の携帯で撮影したもので、
八坂神社となんと京都タワーもみえています。

DSC00312.jpg DSC00311.jpg

なかなか決められない

セラピストの勉強はしたものの
その後自分の方向性を見失う。
これはセラピストに限らず
なんの勉強をしても同じだと思います。
〇〇がしたいから△△の勉強をする。
△△の勉強をしたから〇〇をする。
どちらが先の人が多いんでしょう?
にわとりと卵みたいなもんで、
とりあえず△△の勉強をしておいたら
そのうち自分の方向性が見えてくるだろう。
というのもありですが、方向性が見えないまま
時間をすごしてまた今度は□□の勉強を
はじめる。

△△でも□□でもそれを趣味、好きなこと、
ボランティアのためにするのか、
仕事にするのかそこが大きな分かれ道なんだと
思います。
前者であれば楽しく自分の好きなところだけ
続ければいいのですよね。
現在の月齢

プロフィール

Seagreen

  • Author:Seagreen
  • プロフィール
    〇 性格 〇
    天然ポジティブ、楽天家で不思議な人と思われがちです。ぽーっとした人間。人と違うことが好きだけど、以外と常識人

    ○ セラピストとして 〇
    Aromatherapy Associates ロンドン
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。