スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正月の酒2

31日の夜宅急便が届く。
酒好きの関東の友人から
おーーー私のこと覚えてくれていたんだね。
送ってくれた気持ちとそして
もちろん贈り物の顔を見て自分の顔がほころぶ
越乃景虎のにごりと吟醸
これは冷で香りを楽しみつつ。
いただくときまずは軽く冷やして
香りを楽しみながら一杯目
すかさず氷で瓶を冷やして
二杯目からはきりっと冷えた
ところをいただきます。
吟醸の方はあっさりとした
イタリアンのサラダなどと、
お節なら酢レンコンなどとどうでしょう。
微発泡のにごりは
実はフルーツなんかともあいますし、
食前酒には最高です。
いつもありがとうございます。
幸せのひと時をいただいています。
スポンサーサイト

正月の酒

年始は日本酒で乾杯です。
偶然年末にかん酒にするとうまい皆の口に合う酒を見つけました。
香住鶴の生もとづくりです。
燗につけるとほどよく甘味がでて
香りは強くないので
お節とよく合います。
日本食とよくあうスタンダードな酒だと
思います。こういうお酒に巡り合ったのは
久しぶりです。
たまたま酒飲みの友人とよくいくデパ地下の酒売り場で
試飲して一口飲んで顔を見合わせました。
即決で「これ!」その日は飲みの日だったので、
とりあえず一本購入して帰りました。
正月用に一升瓶を数本購入し、年末のスパークリング以降
はそちらに切り替えます。
飲むほどにおいしい酒です。

my favorite

甘辛両方OKなのだが、食べ物の嗜好はかなり偏っているかもしれない。
よく自分の食の好みに傾向があるのだろうかと考えるが、
実はあまりないのかもしれない。
ただ、好きなものは好きで
これも一つ東京の友人がこちらに来る時には
必ず買ってきてもらう大福。
同じ店でイチゴ大福も試したし、
季節限定商品などを購入してきてくれた
こともあったが、やっぱりこの豆大福がうまい。
豆は黒豆ではなく赤エンドウが入っている。
歯ごたえがよい。それと全体の大きさなど幸せの時。
IMG_0146.jpg

緊張の後...

友人に教えてもらったGODIVAのスムージー
大阪の頃は昔のそごうにあったのですが、
京都では京都駅の八条口の方にあります。
一人です、幸せ…をかみしめつつ。
疲れた心身にはこの上もないごちそうです。

20100725GODIVA.jpg

自制心が解き放たれる時

地下鉄の乗り場にある駅ちかSweetsのコーナーが新しくなっていた、
京都ではちょっと有名な「Second house」さんのケーキが並んでいる。
おっと。大好きなフルーツタルトが…思わず足がとまる。
先客が他のケーキを購入中、カロリーと様々な自制心が働き再び歩き始める
帰り道、やっぱり足が止まる。先客がいない。
うっ、お姉さんがよってくる。
その時点で私の中ではすでに買う決断ができている。
レモンチーズパイもいい。
いや、やっぱり初志貫徹ちょっと値ははりますが、フルーツタルトでしょう。
というわけで、先の自制心が解放された瞬間にそれは開き直りに変わり、
ケーキを食す瞬間は喜びへの変わるのだった。
問題はその後でいかに後悔に至らず、満足して完結するかですね。
「Second house」さんはこちらです。
Image412.jpg

a kind of sweetsかも?

サツマイモ好きで、焼き芋、ふかし芋には目がないのですが、
種子島のサツマイモを入手した。
たくさん購入できたので、数人の友人にも分けて、
結局味見は私が最後、みな、おいしい!と絶賛してくれました。
お勧めの食べ方は軽くふかしてからオーブンで焼き芋に…
やってみました。
するとなんと…甘い!!どうよこの甘さ!と言うくらい甘いのです。
これは立派なスゥイートの領域です。
それもかなり健康的なスウィートです。
これからはサツマイモか…
甘いものが好きでダイエットしたい方は是非試すべきだと思います。

LOVE sweet

久しぶりにケーキが食べたくなり
気になっていたご近所のケーキ屋さんに行ってみました。
地下鉄東山駅近くのお店。
外観は明るいのだが、入ってみると以外と地味…
ですが、ケースに並んだケーキはデザイン的には
洗練された印象。
庶民のケーキ屋さんかと思っていましたが、
以外とマニアックかも。
値段的には手ごろ、でも小ぶり。と言う感じ。
やっぱりここは好物のモンブラン。
いただきました。
20100512モンブラン

珍しくムース仕立てのモンブラン。
正直…いま一つ満足いきませんでした。
トップにモンブランのクリーム
その下に苦めのカラメルムースと底のスポンジの下
あたりにこまかな栗の甘煮がついていますが、
スポンジがちょっと荒い。
とりあえず、いただきました。
なかなかこれ一つで満足の
ケーキって探せませんね。

食文化は広がる

こどもの日、といえば柏餅でしょ。
というわけで食に関しては年中行事は必ず行わないと
気がすまない私は夕方わざわざ柏餅だけを購入にいきました。
つぶあんとこしあんの選択肢が...
迷わずこしあん、昔は近所にはこしあんしか
なかったような気がするなあ。
東京の友達とその話しをしていると
最近はプラス味噌あんというのがあるよ。
と、京都ではあまり見ませんが。
そういえば新年など春先のお祝い事に
花びら餅というのが関東にはあったような。
餃子の皮よりちょっとぶあつめのピンク色の
牛皮にみそあんと真ん中にごぼうの甘煮が
ひょろりと一本挟んであって
甘辛の微妙な味加減でちょっとくせになる
味でした。
昔東京で働いていた時初めてみて感動したものですが、
最近京都でもみかけたような気がします。
文化の広がりってよいと思いますが、
そこしかないって言う方がやっぱり好きかなあ。

碧の極み

友人からもらったこれ。
抹茶の中の抹茶。
最初もらった時、まさか飴とは…
たっぷりの抹茶をまぶした抹茶飴、
食べてみるとオー抹茶。
そして中心に再び抹茶が入っていると
手の込んだ作りで。
その名も「碧の極み」
まっちゃだらけでもあきることなく
食べれます。
久しぶりにとても大切な一粒と言う
感じの飴をいただきました。
おまけに桐の箱に入っているって…
ありがとうございました。
大切にいただきます。

三条でお茶

一年半ぶりに会うセラピスト仲間と
ゆっくりお茶できるカフェということで
イノダコーヒー三条店に行ってきました。
一番窓際の二人席がちょうど空いていたので案内していただき、
コーヒーの味の説明も丁寧にしていただいて
もちろんケーキもいただきました。
Image367.jpg
チョコレートケーキをいただいたのですが、
海外並みにパンチの効いた甘さです。
トップのコーティングはフォークで割れないほど
しっかりしていてチョコ好きにはたまらないかも。
2人でコーヒーに合うケーキやなあ。と、納得。
会ってない一年半の時間を埋めるのには丁度良い
明るく暖かいスペースでコーヒーの良い香り。
お店の置くには円状のカウンターで白衣を着た
スタッフの方がコーヒーをサーブしています。
カップも素敵でした。
Image368.jpg

全てがコーヒーを美味しく飲むために作られている
空間、老舗の風格ですね。
アロマもそんな風にできないかなあ。
などと考えながらあっという間に時間はすぎました。
セラピスト仲間のHPはこちらです。
Le claire
よかったらのぞいてあげてください。
現在の月齢

プロフィール

Seagreen

  • Author:Seagreen
  • プロフィール
    〇 性格 〇
    天然ポジティブ、楽天家で不思議な人と思われがちです。ぽーっとした人間。人と違うことが好きだけど、以外と常識人

    ○ セラピストとして 〇
    Aromatherapy Associates ロンドン
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。