スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレイな部分

いよいよ日総研さん主催のセミナーまで日数が迫ってきた。
こうやって人に伝えるために、レジメを作ったり、
調べ物をしたりすればするほど、アロマセラピーのグレイな
部分が浮き彫りになる。

分析重視の学者さんからみたらなんてあぶなっかしいことでしょう。
きっと否定する人もいるだろう。
アロマセラピーなんて、リフレクソロジーなんてのなんて攻撃
が始まったりして。(*^_^*)

もともとアロマセラピーはグレイであるべきものなんじゃ
ないかなあ。と思う。だって、人間の体自身がグレイなんだし、
それを無理やり白か黒に分類する必要ってどうよ…

安全性についてクリアーにしたいのはよく分かる。
アロマセラピストと呼ばれる人達のうちどのくらいが
100%の確信持ってアロマセラピストやってるんでしょうね。
スポンサーサイト

なんだかなあー

電車に乗ると遠足にいく子供達の集団とよく遭遇する季節。
最寄り駅から保育園児らしい団体が先生に引率されて
プラットフォームを歩いてきた、
前を歩いている私の後ろから小走りに笑いながら
2人の園児が私を追い越した。
一人の園児が思い切りぶつかり、肩に掛けていた私のかばんは
肘までずれおちた。
真横で若い先生がその様子をみていた。

こどもは一瞬振り返り、笑いながら通りすぎた。
私と目があいそうになった先生は完全に無視して
通り過ぎた。

ああいう時先生はどういう態度をとるべきなんだろう。
私だってその場でどならなかったから責任は同じだけど、
もし、私が高齢者でその場でこけてたら状況は
ちがったのかなあ。

砂の城

この数日の間に目に見えない形で周囲のことが変化している。
浜辺に必死で砂のお城や迷路を作って出来上がった瞬間に
波が消し去っててまた作ると言う感じ。

砂のお城はあくまで砂のお城だから本物のお城を消されたわけでは
なく逆に何度も作りなおすうちに本物のイメージがわいてくる。
何度でも作り直してみよう。そしたら浜辺から陸へ上がって
しっかりとした本物が作れそうな気がする。

したいこと

したいことを仕事にして、生きていくっていうのは、
なかなか難しいもので、自分なんてしたい仕事をしている
わけだからかなり幸せな方かな?

仕事は何のためにするのか?
生活していく為。家族を養うため、生きていくため。
社会生活を営む為。

何のために生活をするのか?何のために家族を養って、
社会生活を営むのか?

そのためにしたくないこともする。
人間は結局生きていきたいっていう意欲がすごく強いのかなあ?

もう10年

学校を卒業してもう10年になる。というのは講師でうかがっているVIVAT Training Courseが10周年を迎えるから。
そうかあ。イギリスから帰国して10年になろうとしている。

1日時間を作って日帰りで私にとっては第一期の生徒さん達の様子を見にいってきた。
みんなすばらしい仕上がりで、誇らしく感じた。

私の恩師である先生達も満足してくれた様子で、お褒めの言葉をいただいた。
やってみてよかった。人にものを伝えるということに苦手意識は強かったし、今でもそうだが、苦手だからこそやってみるとまた、次の段階が見えてくる。

先生達にもエネルギーをいただいてきた。
後は試験を残すのみ、みんながんばってね。

my name

自分の名前は好き?と問うてみると、苗字が好きかな。
はかないけれど結構いかつい、花の名前が入っている。

外国人の友人が私の名前の方をひらがなで書く。
どうしてか聞くとその方があってる気がする。と言う。

名前はどうだろう。ごくごく平凡な名前。
よく名前負けというが、名前がすごい人何か思いや、
メッセージ性や、意志みたいなのを感じさせる名前だと、
きっとそれを意識しちゃうかなあ。
名前に自分をあてはめようとしたりして。
それに枠にもなっちゃう気がします。
そこを逸脱できない。

名前は平凡な方がいいように思います。

心を閉ざす

新しい高齢者の方のトリートメントに入った。
まずはハンドだけだが、関節症もあり、手をとるのも大変。
疾患もたくさんもっていらっしゃる。認知症。
褥瘡もあるらしく車椅子に座っていてもお辛そう。
「生きる意欲」を失っているとスタッフは言う。

アロマで何ができるのか、何ができるかと、問われると、
精油の一般作用を答えることは簡単だが、
正直わかりませんと答えるしかない。

アロマセラピーの効果は私の場合後付けになることが多い。
結果的にこういう効果がでた。精油の勉強不足かなあ?
トリートメントは来週も続く。

日々勉強

アロマの勉強会の日は本当に楽しみで、というのは新しい情報を
得るというのはとても大事なことだし、好奇心が強い私は
ついついなんにでも感心して、で??どなるのだろう?とか、
だからなのかあ。なるほどーとか、眼をぱちぱちさせながら
聞き入る。
まあ、そんなすごい勉強会はそうないので、選ぶことは大事ですね。
waste of time, waste of moneyは避けたいものです。

高齢者の方

むなしいのは長いスパンでみればみるほど、症状の悪化や機能低下を日々感じること。
終りのない、戦い。
いつかは終わるんだけど、終わる時は幸せで終わってほしい。

香のある生活を…

セミナーをするたびに思うのは
話たいことはいっぱいなんだけど時間が足りない。
どうすればうまく効率よく伝えることができるのか。
体験が一番なのかなあ。

香のある生活を…も2度目になり随分の内容も変化した。
これから無駄をそぎ落とすことをしないと…

ピンク

春といえばピンクのクレイが思いうかぶ。
桜とか梅とかがピンクだからかな?
季節の変わり目のお肌が敏感な時期に
ピンククレイは優しくケアしてくれる。

春のクレイ。新メニューを考えてみようかな。

open mind

本当の意味で心を開くというのは難しいなあ。
素直に素直に素直に物事を捉えて、出会ったものや人,全てに
心を開ける人っているんだろうか。

猜疑心や懐疑心を全くもたずにいるとそれはそれで危険な世の中な気もする。
だまされたり、傷つけられたりするのが怖いからclose mindになって
しまうんだけど、問題は自分のコアの部分がしっかりあるかどうか
なのかもしれない。
そこがしっかりしていれば、肉体的な暴力以外には以外と平気なのかなあ。

私の周りには最近、心をうまく開ける人が増えてきているように思う。
自分が変化してきたかもしれない。

そして心を閉ざしている人を見ると以前はかわいそうに思えたり、
なんとかしたいと思ったりしてた。それは自分自信のことをそんな風に
思ってたからかも知れない。
最近は閉ざしている人にも普通に接する。
気づいていてもそうできるようになった。それはその人に無関心なわけじゃなく。無理に構うと相手がよけいに自然体でいられなくなるから。

心を開ける環境は他人任せでなく、自分で作るもの。

終わったー

本日締め切りのレジメが仕上がりました。
いやあーしんどかったです。
というか、もっと早くからかかればよかったのに、それをしなかったゆえ、自業自得ですねー。

でも、お陰様でとてもよい仕上がりです。
多少修正しないといけませんが、あとはレジメを追って
話をしないといけないんですが…

講師のプロに聞いたのですが、
数時間では実はそんなにたくさん人にものは伝えられない
ということです。
せいぜい一つ…

さて、次は実際に話す内容について自分のなかでもっと
煮詰めていきたいと思います。
がんばります。

あかちゃん

とってもかわいい赤ちゃんを見た。
7ヶ月というと赤ちゃんと言っていいかな?
乳幼児かな?

顔が小さくて、眼が大きくて、ピンクのほっぺ、あごが小さくて
まさしく現代の男前
色んな人にだっこされてすっかり疲れたと思います。
ごめんね。

将来はジャニーズですかねえ。

子供は天使っていうけど、いろんな意味で時々悪魔にもなりますよね。
紙一重というところでしょうか…

バレンタインディ

巷はバレンタインディだというのに、
まだ私は頑張っています。
もうちょっとです。
チョコレート渡すよりもらいました。
2個も…世の中には1つももらえない男性もいるというのに…
申し訳ない。
でも、ありがとう。

オリンピック

巷はオリンピックで寝不足らしいですが、
私はそれどころではなく、
一つの締め切りに追われ違う意味で寝不足です。

あー時間はあんなにあったのに、
この数ヶ月私は何をしていたんだろう。
と後悔する前に事をすすめていかねば…

施術する意味

ほとんど意思疎通できない高齢者の方のトリートメントを
させていただいている。前腕・足先・腹部のトリートメント。
90代で胃ろう、気管切開。
もちろんご自身では動けず、声も出せない。
ただ、家族と介護スタッフの大きな愛情をたっぷり
受けながら、日々をすごされている。

トリートメント中の指先の反応やうっすらと明けられる眼。
細かな動きも見逃せない。
施術中吸入が必要になることもしばしば。

信念を持っているつもりでもトリートメントの意味を
模索している自分が時々顔をだすけれど、
集中して、施術するだけ。

景気

たまたまお客様から続けて景気の話がでた。
大阪はやはり遅れているのか、
1人のお客様の会社は今月は過去最悪だそうです。

2月、8月お商売は低迷月だそうですが、
過去最悪とは…

大阪は東京よりも2?3年遅れているように思いますが、
関東では景気回復という言葉をニュースなどで聞きますが、
大阪はすでに第二の首都ではなくなっていますものね。

早く暖かくなってほしいなあ。
と、思いますが、マイペースの私にはあんまり関係ないですね。
(*^_^*)

こだわり

何にでもこだわる方ではないけれど、
しょうもないことにこだわることがあったりする。
それは物に、というより、スタイルとか、やり方、
とかそんなものかなあ?

こだわるには何かの理由があるのだけれど、
時々他人には理解できない理由もあるようで、
そんな時には他人からはただの意固地に見えるのかなあ?
とも思ったり…
でも、人のこだわりを理解できないから
関わらなかったり、自分のやり方の方が正しいと
主張されると、私は以外とよわっちいから
それでもいいかあ。と思うこともある。

そういう相手の人を意固地に感じたりするのは、
自分を投影してるのかしら???

全てのスタート

数年ぶりに前の職場にうかがいましたー
私のアロマのスタイルの第二のスタートの場所です。
第一はもちろん学校。
で、第二はこの介護老人保健施設です。
なつかしーいメンバーやガーデンや建物がありました。

+ Read More

リラックスとは

リラックスって一言でいうと簡単なんですが、
ただ、副交感神経を優位にして云々…では片付けられない気がするんですが…
人によって違うのかもなあ。トリートメントが始まる前からトリートメント中はもちろん帰るまでずーっとしゃっべってる方がいました。
でも、すっきりして帰られます…これがリラックスかあ。
まあ、そういう方はまれですが…

もちろんトリートメント中は眠ってらっしゃる方の方が多いのですが。
段階もあります。
初回はリラックスしきれないけれど、回を重ねるごとに気持ちが開いてくる方、逆に初回は深くリラックスされて3回目くらいからしゃっきりされている方。
年代によってもかなり差があるんですよね。
これ、データとってみよかな…うん。(’’;)

バレンタイン

お店の備品購入にいつも行く店があるのだが、
いつもながら、店舗関係の備品はかなり季節を先取りしている。
夏が過ぎたらハロウィーン、ハロウィーンの時期にはクリスマス、
10月過ぎるすぐにお正月商品、先月からはバレンタインディの商品や
お雛様商品がたくさんでている。

年末に年賀状を出して、年が明けたらすぐに翌年の年賀状の作成に
入ると趣味で年賀状を作られているような方から聞いたことがある。
趣味は趣味としてよしとして、

先取り先取りで商売とはそんなものなのだろうか。

そういう私もハート型の小さなキャンドルを購入した。
先取りのつもりはないが、あまりにかわいかったので…

朝から吹雪いて、とんでもない寒さ。
寒い中来ていただくお客様。
きていただくのはなんとか…
ただ、温まって、リラックスして帰宅するときに
この寒さは申し訳ないなー
出張でもしようかしら…

寒波

寒さのあまりかす汁をつくってみた。
そして失敗した…

かす汁のつもりが、かす鍋になり、いつの間にか、
かすの煮物になっていた…( ¨)( ‥)

セミナー

大阪で日総研さんが開催したVivat卒業生の看護士さんのセミナーにアシスタントとして参加した。

50名程の参加者さんが集まり、テンポのあるよいセミナーだった。
ほとんど看護士さんだったけど、医療従事者ばかりのセミナーに出席することはあまりないので、勉強になりました。
講師は看護士のアロマセラピストとしての立場から緩和ケアにおける
アロマセラピーの利用について語っていました。

来月は私が東京で高齢者ケアについてのセミナーを行う予定なので、
今はレジメを作成中です。

これまでの経験をうまく伝えるのはなかなか難しそうだなあ。
っていうか参加者さんは集まるんかいな…
ご興味のある方はこちらからどうぞ。⇒セミナー案内

Navy君

人生は色々あるなあ。
山あり谷あり、平地あり。
山があるから谷があるし、
平地で花がさいて、優しい風が吹いて…
なんていうのが続くとそれがどれだけ幸せか、
なんて分からないだろうし。
中にはジェットコースター人生が好きな人もいるだろうし。
(周りに結構いるなあ。(o^<^)o )

友達が言ってた、ビジネスでは失敗か成功かが数字などで
結果になるのかもしれないけど、
やると決めて取り組んでやり続けるたことが
失敗か成功かは自分や他人の価値観で決めることで、
それがどちらにしてもそれが結果になるとは限らない。
そうです。結果ではなく、今ある事実として受け止めると。

私もそう思うなあ。

今日はnavy君を連れてきてくれたお客様がいらっしゃってくれた。
navy君はとっても人気がありますよ。

20051202150156.jpg

新たな発見

ヨガをしているといかにたくさん鍛えていない筋肉があるかよくわかる。
鍛える必要はなくても普段連動して使っているはずなのだが、
いざ新しいポーズをしてみると思わぬ部位が筋肉痛になっていたりする。

新しいものへの挑戦と言うのはそういうものなのかしら。
普段は意識していない潜在的な力を発見したり、
以外なところに弱さがあったり。

でも、新しいものに挑戦しなければいつまでも発見されずにいるものって
以外とたくさんありそう。
なんでもやってみなきゃね。

お帰りなさい

ワンズセンスさんが無事NY-Vancouverから帰国したようです。
更にパワーアップしていそうです。

自分の行きたいところにいくって大切やなあ。
と思います。
行きたいところがない場合は別ですが、
行きたいっていう感情が出てそのまま
忙しさにまぎれて、行きたいって言う感情を忘れたとしても
それは忘れただけで消滅したわけではなく、
どっかに残ってるような気がするんですよねー
できるだけ行きたいって思った時に行くように。
できたらいいですね。

帰ってきた時には、絶対バッテリーチャージしてると思います。
現在の月齢

プロフィール

Seagreen

  • Author:Seagreen
  • プロフィール
    〇 性格 〇
    天然ポジティブ、楽天家で不思議な人と思われがちです。ぽーっとした人間。人と違うことが好きだけど、以外と常識人

    ○ セラピストとして 〇
    Aromatherapy Associates ロンドン
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。