スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さなお客様

アオミドリにはたまに赤ちゃんを連れたお客様がきてくださいます。
これも完全予約制ならではだと思います。
他のお客様を気にすることはないですが、時間には少しゆとりを見ています。
お子さんを下に寝かしておかあさんまマッサージなんてよくあることなんです。

今日来てくれたのは元お客様のお友達昨年生まれたばかりのチビちゃんを
つれてわざわざ来てくれました。

赤ちゃんのエネルギーはすごいものです。カラーセラピーで赤はエネルギー正にその通りです。

やわらかくて、あったかいエネルギーを置いていってくれました。
スポンサーサイト

浄化ワークショップ

浄化ワークショップへの問い合わせが増えてきている。
実はあまり人気がでるとこまるなあ。と、思っている私は、
あくまで少人数にこだわる。
今年も定員は昨年と同じだし、昨年の参加者さんがすでに
申込みをされている。

みんなリフレッシュを必要としているんだなあ。…

いいですね。

拒否を続けていた高齢者の方がフットバスや足のトリートメントまで
受けてくださった。
1ヵ月かけてだが、回数にすると6回程度。
まだまだ早い方かもしれない。
もっと時間がかかる方もいらっしゃる。

高齢者の方はセラピストのことも見抜いているからすごい。
施術する側も邪念なく、その方のことに親身になる必要がある。
透明な気持ちで接して行きたい。

来週も気負わずがんばります。

警告その後

さすがに熱は一晩でさがったものの、少しからだのだるさがのこり、
悪い気を発散させるために心の友に電話したり、
普段なら無駄だと思える時間をすごした。

そういう時間も年に数回は必要なのだと思う。
午後からは頑張って仕事です。

「過ぎた事は置いて、今の場所から出発する。」

警告

年に数回のことだが、急に熱が出て一晩で下がることがある。
今回も来た。理由は様々だがなんとなくわかる。
自分としては拒否したい状況に実を置いていたり、嫌なエネルギーの中に長時間いたり。
嘔吐・関節痛・発熱が1時間の間に一気にやってくる。
そんなときは焦らず、熱いお風呂にゆっくり入ってからだをホクホクにする。熱はきっと38度以上になっているでしょう。
それから玉子酒かしょうが酒を飲んでそのままふとんへ、
すると少し汗をかいて翌朝はすっきりしている。

今回もそうだったが、私にとっては何かの警告になる。
注意しよう。

人からどう見られるか

どうしても皆に好かれたいとか、よく思われたいとか、
どこかで考えてしまっていると思うときがある。
すこしづつだけれど、そういうことに関係なく
自分の考えを伝えることができるようになってきた。
本当はもっと早くそうならないといけなかったのだと
思うけど、年齢のせいかなあ?

ある種の人達からは批判を受けるかもしれないけれど
信念をもって行動すれば、いつかは理解はしてもらえる
かもしれない。
だからあ…理解してもらえなくってもいいじゃん。
とも思う。そういう風に行動しているとそういう人が
周りに集まって来るんだと思う。
大事なのは自分の確固としたスタイルを持つことかな?

でも、悪者になってしまうのはつらいですね。

離れているけど

離れていてもとても気があって信頼し合える友達がいる。
彼女の人となりがすばらしいし尊敬できる。
ほとんどがメールのやり取りでたまに電話することもある。
お互い東京―大阪をに出張する時は必ず連絡する。

食事の好みのスタイルも似ているようにおもう。
仕事についても趣味についても励みになる関係。
ストレートに表現できる。
久し振りに大阪で食事をした。
大阪のべたべたなマニアックな場所に連れて行ったけど
気に入ってくれたかなあ…

大事にしていきたい。

もっとインテンシブに

たくさんの物をそぎ落としてインテンシブに生きていくって
難しいと思う。アロマをもっと極めたいんだけど、
アロマを勉強してるとある壁にぶち当たって他の勉強をする必要に
なったりして。
そうそうアロマのためにこれやってたんだわ…
と、気づくとアロマがおろそかになってたり。
よくあるのは、HPで何を検査していて、それに関連する本も
検索しだすと、全然関係ない本をみつけて注文してて
最初の検索を忘れて寝てた…とか、わたしだけ???
もっとインテンシブになりたい。

マクロビ

マクロビの話をお客様(ほとんどお友達のようにさせていただいているんですが…)としていました。
技法や理論は本当にすばらしいと思うけど、
やっぱりやりすぎはね…ということになった。
どうなんだろう。そもそも肉を食べないとか、体を冷やすものは食べないとか、生野菜は食べないとか、それは人間にとって、ごく自然のことなのかしら??
日本人は農耕民族だけど、もちろん昔は生野菜もたべてただろうし、
鶏肉や卵も少量でも食べていたと思うし。
もちろん白米より玄米や雑穀を主流にたべてたっていうのは
納得できるけど、一度マクロビも勉強してみたいな。

拒否されませんでした。

トリートメント随分慣れてきてくれました。
アルツハイマーのある方なのですが、
傾向として、体の動きや気持ちよい印象は
なかなかなくならないようで、
継続してみないとわからないことだと思います。

めげずに続けてみます。

お手伝い

最近知り合いの相談にのることが多い。
私なんかに相談しても解決になるのか?
と思うのだが、実際は聞いてもらうだけでも充分という
人が多いのが現状で、逆に意見を言わず、
そう、傾聴することが大切なよう。
ゆっくり話しをしたり、聞いたりするには
24時間は短すぎると思う。
だってTVもみないといけないし、
習い事にも行かなきゃ。
メールも送らないといけないし。
買い物も…
合間に仕事もしなきゃ。

なんてことになってるのかな??
何が必要で何が不要なんだか。

やる気

前日の熱がさめやらずなかなかやる気が起こらない。
仕事はいっぱいあるのになあ。
まあ、こんな日も必要かな?
2006.03.21ume.jpg

ちょっと見づらいけどピンクと白の梅です。

最後の授業

スクールの最後の授業の為に東京に行った。
スクール試験も終えて生徒さん達はほっとしている様子。
だけど皆はスタート地点に到着しただけなんだよ。
ってことと、自信を持ってね。ってことを伝えないと
いけない。
皆本当にがんばりました。
卒業試験もきっとよいポイントとれているでしょう。
後はIFAの試験だけだね。

2006.03.19hijiribashi2.jpg

御茶ノ水の聖橋から見た空
この季節なのに、風が異常に強くて寒かったー

拒否2

新しい高齢者さんの方へのトリートメントが始まった。
拒否の形も様々。今回の方は私達からみると比較的お元気そうだが、
自らをターミナルだと言い、腰痛のために全く動こうとしない。
酸素吸入を行い、あまり触ってほしくないとおっしゃる。
しかし、膝したや腕はまったく自由に動かされる。
能弁にご自分が大変な状態だと訴えられる。
15分ほどベッドサイドでお話を聞いているうちに、
手を握ったり、身体をさすったりさせてくれるようになった。

トイレに行きたいとおっしゃるのでスタッフを呼びに行こうとすると
何度もとめられる。数回繰り返すうちにスタッフに伝えに行って
帰ってくると「どうせ、来ないでしょ?」という言葉がでてきた。
構ってほしい。実は構ってほしい。
その一言から深い気持ちを察する事ができた。
来月もくるから元気でいてねという言葉になかなかうなずいてくれない。
30分後やっとうなずいてくれた。
部屋に漂わせていたのはラベンダーとゼラニウムのブレンドだった。
来月もうかがってみよう。

好きなこと

あえて自分探しをしてる人が増えてるようですが、
みんな好きなことってあるのかなあ?
漫画を読むこと、ケーキを食べること、
気持ちいいことと楽しいことが好きなことかもなあ...
好きなことを仕事にしたいと思った時があって、
それを模索してた時期がある。

+ Read More

歩く

このところ忙しくてなかなかヨガの教室にいくことができてなかった。
自宅でのストレッチも2、3日に一回程度。これではいかん!!
と、ふっきして2週続けて行くようにした。

+ Read More

再び挑戦

「いや。」のクライアントさんに再び挑戦。
3回目にうかがったが、まだ顔は覚えてくださらない。
フットバスや足のトリートメントは「また今度」とおっしゃられた。
しかし、ハンドの時に自分から手をだしてくれたり、
最後お別れするときに「また来週よろしくお願いします。」と言うと、
なんと、「来週まで来れないの?」とおっしゃられた。
どう理解するか?「来週までに来てほしい。」ってことかしら。

煮詰まった時

何かをしていて煮詰まってしまった時どうするかなあ。
昔はお茶を飲んだり、テレビをみたり、電話したり、
そのものから離れてみるというのをしていたけど、
最近はひたすらヨガのポーズをとってみる。
ポーズをとり始めると自分の体に全意識が集中するから
していた何かを忘れている一瞬ができる。
ポーズをとり終わって安定座を組んだ時にそのことと
向き合ってみる。それを瞑想と呼ぶのかな?
いや、瞑想では無になるからちょっと違うかな?
そうするとフッとひらめいたり、発見したりする。

疲れ

いつも来てくださるお客様が久し振りにやってきた。
ご家族の介護、家事、仕事などでかなり疲れていらっしゃた。
人間の一生は一応少なくても70歳。
どんな風に生きてこられたとしても、
今の自分はこれまでの自分の人生の歴史だと思う。
歴史を感じさせる大先輩、努力と苦労も多かったのだろうなあ。
などと思いをはせたりして。

引き続き

セミナー続きだが、こちらは初心者も対象になっている。「香りのある生活を…」の6回目が無事終了した。
何度やっても勉強になる。
教えることで教えられる。
その積み重ねが大切みたい。
でも、私は教えるプロになるつもりはないなあ。

無事終了

ずっと構想を練っていた介護スタッフ向けのセミナーが終了した。
終わってしまってちょっと気が抜けた感もあるが、
どんくさい忘れ物があったりと相変らずなミスもあったが
なんとか無事に終わった。
ほっと一息する間もなく次の課題は目の前に…
はっと気づくと確定申告もまだ…ありゃりゃ
なかなか休めませんね。(*^_^*)

変化

色々なことが変化していく中、
流されないで、流れに乗りたいなあ。と思う。
自然の流れは自分ではかえられない、
強い力を持ってる。
それはその人の運命とか定めとか言われるもの
かもしれないけど、それもその人の力だと思う。
今日は特別な日になりそうな気がします。
明日からはもっと特別な日が始まる。
毎日が特別な日なのかもしれない。

20060311072404.jpg

神楽坂にあるまんじゅうカフェのコーヒーとまんじゅう
「よもぎ地うぐいすあん」「白地チョコ」「黒蜜地つぶあん」
ほくほくあったかい。

整理整頓

私が最も苦手なこの言葉…しかし、ついにそう言ってられなくなった。
限界がきてしまった。
捨てるものは捨てるもの、残すものは残すものとして、
整理する必要がある。
物の整理ができない人間は仕事や情報の整理もできていないように
思う、物をさがす時間ほど無駄なものはないし。
しっかりやらねば。

受容

「いや。」を連発されたクライアントさんに再チャレンジした。
天気がよかったのでお部屋にお迎えにうかがい、
車椅子で爽やかな風の中、外出許可をいただいて、
トリートメントルームにお連れした。
途中、水仙の花がひっそりと咲いていた。
ことのほかご機嫌がよい様子。
車椅子を押してエレベーターに乗ると
「ありがとう」の一言があった。
施術前に少し血行不良で冷え切った手を
ホットタオルで暖めたご自分から手をだされる。
ゆっくりとオイルマッサージを始める。
途中褥瘡の痛みがでたので、車椅子から少し位置をずらした。
終了後来週もうかがいますね。という声掛けをすると
「お願いします。」と。

ご家族によるとその日は午前中少し、散歩をしたという、
そういったことが精神的な安定につながるのだ。

いっしょに同行してくれたスタッフの方に私は言った。
古いけど水前寺清子の昔の唄にあったよね。たしか…
1日一歩、3日で三歩、三歩進んで二歩さがる。

そんな感じ。ゆっくりゆっくりです。

いよいよ

セミナーまであと4日、レジメはほとんどできているが、
時間がよめないなあ。
おそらく、時間は足りないと思うけれど、
実はもっと話したいぐらいなんだけど。

参加者さんは何名ぐらい集まってくれるだろう。
まあ、20名集まればよしとしよう。

厳しすぎる?

以前知人に言われたことがある。
「皆があなたみないに、なんでもやり通して、常に前進できるわけじゃない。他人にも自分と同様厳しく求めすぎる。」
ちょっと笑いそうになったのが本音のところだったが、
人生の先輩と思っていた人からそういわれると、あえて黙り込んだ。
私がなんでもやり通して、自分に厳しい何で思われてると言うのは
ちょっと新鮮な驚きだった。
が、しかし、そう思っているのはどうやらその人だけではないという
ことが最近わかってきた。

なまけもので、何をしても中途半端な私をそんな風に思う人が
いるんだなあ。
実はそうでもないのかなあ?

春は

色々なことが変化する。
周りが慌しくなるとなると自分がまるで置いていかれているような
気分になったことがあるけど、そんなことはない。
慌てることはないと思う。
人にはそれぞれ時期というものがある。
慌てて動いて失敗するより、周りの環境を見極めて
時期を待つのがよいかな?
なんだか占い師みたい。

安くておいしいお寿司屋さんにいってきた。
東洋医学の先生と親友とその友達の4人。
確かにおいしかった、そして安かったーです。
カウンターの角席を4人で陣取ってオリジナルのお寿司を
しっかりたべて、なんとこんなのを作ってるのを見せてもらった。
子供ようだそうだが、芸術ですねー

20060307004645.jpg

おひな祭り

おひな祭りはちらし寿司(o^<^)o
後輩がお店に来てくれた。

おいしいチョコと共になんでも京都のお茶屋さんが作っている
チョコレートで、抹茶はもちろんほうじ茶のチョコもある。
ほうじ茶まだたべてないけど、楽しみ。
今デジカメがないので、写真が添付できないですが、
デジカメ戻ってきたらのせますからね。

柔軟な思考

頭が固くなるってどういうことなのか?
頑固とはちょっとニュアンスが違う。
うん?この人もしかしたら頭が固い?と、
思う人が数人思い当たる。
年齢はどうやら関係なさそうだ。

伝えた情報を自分の解釈の範囲でしか捉えることができない。
それこそが最上の選択肢と考えて行動する。
相手がある場合などは、
相手のことを考えないわけではない。
そういう人は逆に相手のことを考えている様に見える。
気配りしている風にもみえる。
ただ、自分が考える相手の考えに従って行動するから
それが本当に相手が考えていることなのかどうかは
分かっていない。

わがままと言うのでもない、ただ、自分の解釈に従うわけだから、
その人自身の大きさによって行動の幅も深さも決まる。

人間の幅と深さがその人の行動から見えてくる。
おもしろいなあ。人間って。
現在の月齢

プロフィール

Seagreen

  • Author:Seagreen
  • プロフィール
    〇 性格 〇
    天然ポジティブ、楽天家で不思議な人と思われがちです。ぽーっとした人間。人と違うことが好きだけど、以外と常識人

    ○ セラピストとして 〇
    Aromatherapy Associates ロンドン
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。