スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォーキング続き

20060501234039.jpg



Seagreen'sさんの写真はどれも素敵ですが、
こんなのも撮れました。
曇り空の水路閣で一瞬の光を狙ってとってくれました。
光は空気と同様人間には必要なものだけど、
あって当たり前のものと思っている私達がいるし、
オゾン層の破壊で仲良くしたい太陽光線と
仲良くできない関係になってきている。

人と人、人と自然、人と物仲良くするには
相手を知り、自分を知り、お互いが謙虚でないと
やってけないよね。たいへんなことなんだよね。

太陽の光を浴びた後は…

ビールがおいしい(*^_^*)
スポンサーサイト

半日だけの休暇&ウォーキング

九条山浄水場につつじを見に行ったのですが…ちょっと早かったです。
こんな感じ。
20060430215524.jpg

これで咲いたらきっときれいでしょうねえ。
5月1日から一般公開するそうです。2日後咲いてるかなあ。

+ Read More

アゼリア

長岡京市の花はアゼリア…
アゼリアって何の花だろう。
シンボルの絵をみるとピンクっぽいトロピカルな花だったので、
きっと知らない花だろうと誰にきくこともなく漠然と想像していたんだけど、実はなんとツツジのことだった。
ほほーそうだったのかあ。

JR長岡京の駅前のバス停に赤いつつじが咲いていた
これこれ
2006.04.26tutuji.jpg


もっといろんなことに探究心をもっていきたいなあ。

幸せ者

アオミドリもこの5月から4年目を迎えようとしている。
お店をスタートしたころ、お客様との距離のおき方で悩んだりしたことも
あった。
えーっと「お客様はお客様で友達ではないし、プライベートな付き合いをするとややこしいのかな?お店でセラピストをしている私とお店以外の私とのギャップを見られるとセッションに差し支えるかもしれないし…」
などと考えていた。

3年間続けてみて、自然体というのを学んだように思える。
もちろんオープン当初から来てくれているお客様とは年間何度となくお会いして、少し離れた友人以上に頻繁に会っていることになる。

大切な人がたくさん増え続けていると考えたらどうだろう。
お店に来る人が求めるのはもちろんトリートメントだけれど、
話や店の雰囲気も含めて時間を過ごすために来てくれている。

大切な出会い、大切な時間の共有、大切な話し、
親兄弟も友達も同じように大切な人がどんどん増えていく。
そんな自分は幸せ者だなと思う。

責任感

何かに対する責任感の強さは人によって様々だと思う。
仕事に対して…立場によって違うとおもうけれど、その立場への
考え方によっても違うし。要は本人の価値感か…

この際要領の良し悪しは別にしておいて…
体を壊してでも出勤、残業して仕事をする。
私は仕事と会社が好きだから…
そして倒れて、仲間に迷惑をかける。




+ Read More

帰り道

sora.jpg


高野山からの帰り道昨日と同じ道でお山を降りたのに昨日よりたくさん
桜が咲いている、たった1日の違いなのになあ。
山道の桜は薄いピンクの山桜やぼんぼりの形の八重桜、
数はすくないけれど枝垂れ桜や濃いピンクの桜など様々で
常緑樹の濃い緑の中にぽつりぽつりとあるぴんくがそれはそれは
きれいに映えて見える。

+ Read More

高野山

秋以来で高野山にうかがった。
お山では季節は約1ヶ月はずれ込んでいる感じ。
11度!!そしてこたつがー!
しかし今日はお天気もよく桜が咲き始めていた。
トリートメントも電気毛布が必要だし。
クライアントさんの足も冷え切っている。
高野山でのトリートメントでは「寒さ」がキーワードのなる。
私が1日缶詰だったので親友がが散策して写真をとって
きてくれた。
20060428011249.jpg

金剛峰寺前

意思疎通

施設利用者様がアロママッサージをご希望されたのでうかがった、4名中3名が意思疎通も難しい状態。介護度5の方、認知症の方もいらっしゃる胃ろうされている方もいらっしゃった。
そんな時どうする??
そんな時は動じず、当たり前のように接することにしている。
もし、トリートメントが不快であったり、嫌であったりすれば、必ずサインがある。それを見逃さないこと。でしょうか。

うれしいこと

Navy君をいただいたお客様からcuteなプレゼントをいただいた。
かえる柄のシャワーキャップ。
普段何気にお店でみつけてくるのだと思うけれど
普段の生活でそんな風に気に留めていただいている。
そういう気持ちは心からうれしい。
この仕事をしていてよかったなあ。と思える瞬間。

一時帰国

イギリスに留学中の友人が一時帰国している。
仕事の打ち合わせもあり忙しい中あうことができた。
私より随分と年下なのだけど、日々たくましくなっていく。
元々芯のしっかりした女性だったけれど、
内面の層に厚みを増している感じ。

海外での一人の生活から学ぶことは本当に多い。
楽しい反面追い込まれることも多いし。
危険もあるし。

自分の力を信じないと行動できないけれど
人のちょっとしたやさしさにすごく感動したりする。

もちろん全ての人がそういう経験をできるわけでは
ないけれど…
今はどの国に行っても特に都心には日本人はわんさかいて
いい意味でも悪い意味でも群をなしている。
外国文化を体験していったのなら、日本人を避ける位でないと
良い経験はできないかもしれないなあ。

若い友人は良い経験をたくさんしてこの秋帰国するらしいので、
楽しみにしていよう。

ending note

1) ある日病院であと3ヶ月の命の宣告されたあなたはそのことを
  まず誰に知らせますか?
2) いつ知らせますか?
3) その3ヶ月間何をしてすごしますか?

これが第一回目の「ending noteについて考える」のミーティングの
テーマとなりました。
今できることをしていきましょう。

積み重ねる

拒否からスタートした施設利用者のクライアントさんは
すこしづつだけれど受け入れを見せてくれている。
週一回だけでも人間って不思議なもので雰囲気をおぼえてくれて
いるようで、香りの認識の有無をしっかり教えてくれる。
とりあえず、がんばるかあ。

リストラ

大手企業に勤めていたご主人がうふいにリストラに合った。
正社員で勤めている会社がどうやら縮小で所属している支店が
閉鎖されるらしい。業務がほとんどストップしている。
など、景気が戻ってきているとは聞くが、そういうニュースを聞くと、
色々な集団が淘汰されていく時代なのかな?と思う。
アロマの世界もそろそろそうなのかな?

どんどん増える個人サロンやアロマを取り入れたお店が増える中、
入れ替わりの早いのも大阪市内の特徴かもしれない。
結局何かを信念もってやってかないと後で後悔する羽目になる。
信念を持ってやってれば、結果的にたとえそれが世の中のニーズにあってなかったとしても、後悔はしないと思うな。

直感を働かせる時かもしれない

摂食障害2

過食気味であるからといってフェンネルを単純に使用するか…
ブレンドの一つのチョイスとすることは全く問題ないと思うけれど、
根っこはもっと深いところにある。
ダイエットや食事制限が発端になることが多いらしいので。
20代から30代の女性によくみられる。
今回のクライアントは30代後半だが、食べること、食べ物への異常な
執着が見られる。
これはどうやら彼女の家族や成長過程の経験からきているよう。

五感の刺激

10年来お世話になっている先輩はお三味の大先生でお母様の代が30周年を迎えた。
お披露目の会に親友と花束を持ってうかがった。
お弟子さんがたくさん発表する中、
先輩が舞台にたつと客席は敏感にいっしゅんしんとなり、
先輩の声や三味線の音に集中する。

芸術家?アーティスト?すごい人を先輩に持ったものだ。
あの貫禄と実力は努力のたまもの。
お母様はご高齢にもかかわらず、マイクをしっかり持って
顔を真っ赤にしてうなられていた。

最前列お花を渡すのを待っていた私達はきづくと手のひらにぐっと力を入れていた。

+ Read More

45年???

結婚45年目を迎えたご夫婦の奥様の一言
「45年もいっしょにいてんねんでーその前から考えたら50年
近くいっしょにいるんやもん。
でも、今だに腹立つことあるワー向こうもいっしょやろけどな。(笑)」

+ Read More

構ってほしい

構ってほしいエネルギーをだしている友人がいて、
構おうとすると拒否されたりすることはない??
さてその原因は?
そんな複雑なことは普段はあんまりないかなあ。

ほおって置くのが一番かなあ。
頻繁に連絡をとってなくても時々ふっと連絡してまるで毎日
会っているぐらいの親近感を持って時間をすごせる友人。

私の中で知人と友達のボーダラインは何かしら
一度考えてみよう。

ささやなか…

20060414021715.jpg

20060414021637.jpg


まだお花見にも行けてないのですが、
毎週行く施設の脇に大きな桜の木とライラックの木があります。
両方とも満開でした。
ささやかなうれしい時間です。

+ Read More

拒否と受容

拒否からスタートしていた高齢者の方が受容へと変化しつつある。
わずか6週間…そうなんです。
6週間はわずかなんです。

少ないけれど確実なコミュニケーションが一言でもできるようになると
突破口ができたように思える。

アルツハイマー性の認知症の方が1週間前の香りについて
記憶してくれていた。こんな喜びはないと思う。
否定以外の感情を表さなかった方が脚のトリートメントで
「気持ちいいですね。」と言ってくれた時の感動は
何にも変えがたいと思う。

地道にやっていこうと思う。

謙虚さと自信

腎不全のため血液透析をされている患者様併発された末梢循環障害をアロマテラピーのトリートメントでの緩和に成功した症例をあるNs.から拝聴してきました。

計画や、精油の選択、実践確かにすばらしいと思ったのですが、
一番印象に残ったのは、彼女は様々な質問が飛び交うなかで、
「実践する時はすべての責任を自分が負うぐらいでないとできない。」という言葉でした。

私達は何気に緩和ケアや高齢者施設で浅い知識のまま、自ら経験値や知識がどれだけ浅いかも気づかず、ただ「かわいそう」とか、「思い」だけで実践しているかと考えると、いろんなことを考えてしまいました。

自信の後ろには常に謙虚な気持ちが必要なんだと一見矛盾した結論にいたりました。

摂食障害

摂食障害のはじまりは、人それぞれのようだけれど、
若い女性に多くみられて、極端なダイエットから発祥して、絶食や極端な運動を繰り返すケース。
極端なストレスによる食欲不振の反動から一般にいうやけ食いが過剰になり、過食や自己誘発性の嘔吐を繰り返すケース。
などなど、その症状も様々なようで、
以前、来られていたクライアントにどうやら摂食障害の症状が観られるらしい。
これを機に少し勉強してみよう。

急なキャンセル

こういう仕事をしていると、時々当日もしくは前日キャンセル
ということがある。
アオミドリのお客様はほとんどが誰かの紹介だったり、
長く通い続けてくれているお客様がほとんどなので、
連絡なしのキャンセルや、当日キャンセルでもやもおえない理由が
あってのことなので、めったにない。

それが今日はたまたま予約が全部キャンセルで
どうしたのかしら(°_°;)と、
ちょっと驚いていたんだけど、
きっとこれは休みなさいと、店のお告げ??だわ??
と、根っからポジティブな私は引きこもってたまっていた
デスクワークを片付けた。

本当は花見に行くべきだったんでしょうか??
でも、人ごみの中で疲れにいくのは、いやーだったのです。

おかげですっきりしました。

珍しい



さて、これはなんでしょう??
実はさくらんぼの茎なんです。
フランス人の友人がお里帰りした時に買ってきていました。
昔は家庭でもさくらんぼを食べた後茎を干してお茶にしていたそうです。
味は少し甘酸っぱいさくらんぼの香りがして、ほんのりうすく
茶色がかったピンク色のお茶になります。

利尿作用があるそうですよ。
山形県とかにないかなあ。

自己解決できる?

なんでも自分で解決することはいいことだと思う。
と、思う???
以前頭が固いについて日記に書いたような気がするけど…
それとは違うかな??

問題があったり不満があったり、話しを聞いてみると解決策はたくさんあるのに、片っ端から理由をつけて塗りつぶしていく。
それはそれでエネルギーもいるし、頭を回転させないと
そうそう塗りつぶしもできない。
じゃあ、いったいどうしたいんだろう。
実は解決したくないんだってことにこちらがやっと気づく。

問題や不満をかかえることで安心感を持つ。
それを解決することは自分の頭をやわらかくして考えたり、
ある種の枠を超えないといけないわけで、
そこには恐怖がつきものだし、今のところをぐるぐる回ってるほうが
楽だし。ある意味刺激もある。
それを通して人とも関われる。

問題や不満の原因は根深いぞ…

おもたせ

164631032006.jpg


パンが大好きな私はおいしいパンやさんと聞くとすぐに買ってみたくなる。これはお客様がもってきてくれたDONQのパンすでにカットもしてくれてる小さなぱんなんですが、モチってしてておいしいのです。

一昨年フランスに行ってパンのおいしさには感動したけど
やっぱり小麦が違うんだと思います。
あーPaulのパンも食べたいナー

おそるべしエドガーケーシーカード

ここのところ店に出ている日は必ず、友人に教えてもらったエドガーケーシーカードを引くのが習慣になっている。

今日の言葉
「あなたは自分の役目を果たしているだろうか?自分がやらなくても誰か他の人が代わりにやってくれるだろうなどと思っていないだろうか?
あなたの役目は他の誰にも果たせないのだ!」

なんてタイミング。思ってても誰も言ってくれない、ましてや自分でも
確信できない言葉だとおもいません?

浄化ワークショップが??

浄化ワークショップが日経MJ(日経流通)にちっちゃくですが、写真入で掲載されることになりました。

いろんな方が参加してくれればいいなあ。

4月7日(金)版です。

思い通り

物事が思い通りに行かないことはよくあることだけど、
その思い通りが問題、何を基準に思い通りなのか…
思い通り=傲慢??=エゴ?
自分のため?誰かのため?
自分の力で思い通りになる場合は主張する。
そうでない場合は…そうでない場合を作らないのが一番。
人任せにしないというのはなんでも自分でするのではなく、
深い信頼関係を作りあげることと、基本的には人に協力は
得ても頼らないこと。
頼ると逃げや甘えがでてくる。
やっぱり厳しすぎるかなあ。

やきもき

やきもきすることってどういうことかなあ。
やきもきする時はたいてい他人のことに関わっているんだと思う。
あの人を見ているとやきもきする。
結果がどうなっているかやきもきその場合は自分にも使えるか。
どちらにしても自分ではどうしようもない場合に使う。
どんな状況でもやきもきしたくない。

やきもきしない状態を常につくってればいいわけ。

自分本位

いよいよ2006年も1/3が終り、4月の突入しましたね。
1月とはちょっと違うけど気分を引き締めなきゃ。

一人でトリートメントをしたり、一人でお店をしていたりすると
自分本位になりがちかな?
4月から反省。

私の周りにも自分本位な人が多いけど、
そういう人と上手く付き合うためには、自分が傷つかないように、
できるだけ、一歩ひいて見る。
でも、それって寂しいかもしれないですね。

自分本位と自由は違うと思うなあ。
現在の月齢

プロフィール

Seagreen

  • Author:Seagreen
  • プロフィール
    〇 性格 〇
    天然ポジティブ、楽天家で不思議な人と思われがちです。ぽーっとした人間。人と違うことが好きだけど、以外と常識人

    ○ セラピストとして 〇
    Aromatherapy Associates ロンドン
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。