スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋晴れ

緑・紅・蒼 高野山の空nannin3.jpg

momiji1.jpg

スポンサーサイト

生演奏

高野山でいつもお世話になる宿坊でイギリスから来日されたギタリストのコンサートがあった。
座布団の客席にお茶とみかんとお菓子が配られて…ご近所さんが集まる。
それでも照明や音響もしっかりとプロが管理してコンサートは本格的なものだった。40名はあつまっていただろう。
畳の舞台に2人のイギリス人、そして譜面台には読経用の木の台が使われていた。

広い大広間に響き渡るやさしいギターの音色だった。
思わずCDを買ってしまいました。

10月

いつの間にか10月も終盤を迎える。
寒さに弱い私は朝夕の寒さがつらくなり始める。
朝起きるのつらいなー

でも、朝一の空気はすごくきれいな時期だから
ゴミだししながら深呼吸。
あー生きてるんだなー

異業種

ちょっとしたきっかけで異業種の人と接する機会があった。
久しぶりにパンプスとジャケットとパンツを身につけて、
ピシッとしてみた。
いつも使っていない脳の一部を久しぶりに使った感じ。

しかしまあ。世の中には色んな人や色んな仕事があるもんだ。
自分の個性が一番引き出せる仕事をしたいなあ。

84600⇒1440⇒24

84600⇒1440⇒24
これ何の数でしょう。知人に教えてもらいました。
1日の秒数、分数、時間数です。
1日が24時間と考えて、1時間単位で考えると1単位が長すぎて、ゆとりを感じるけれど、さて、84600秒と考えて、この瞬間一秒づつ減っている。このブログを書いているじかんぐらいなら24時間が23時間にへるにはまだまだだけど、84600秒だとすでに84540秒ぐらいにはなっているかもしれない。この瞬間瞬間に時間は過ぎていってるのだ。とろとろしてられへんなあ。

何でも話しちゃう

久しぶりに何でも話せる友達に会った。
いつ会っても別れ際にもう少し話ししていたい友達、仕事仲間、先輩
自分に自信がないとき自分は相手にとって何でも話せる友達
なのかな?と、考える時がある。

そんなこと、考えたっていっしょいっしょ、自分のペースでやってかなきゃ。

分担と責任

ここのところいつも施術を受けてくださるお客様で、教育に一生をささげてきたと言っても過言ではない方がいらっしゃる。

今日は最近の教育について話されていた。
怒ったように教師や教育委員会、親のふがいなさをなげいていらっしゃった。
彼曰く、「仕事の分担と責任が大事」ということだ。
学校は学校、先生は先生、そして親は親で、あることについてはしっかり責任をもつが、あることについてはちゃんとまかせて、口出しはしないという分担を決めその分担への責任を持つということをしていれば何も問題はない。ということだった。
彼が校長の現役から引退する少し前ぐらいないたわいもないことで学校に抗議に来る親が増えてきた。彼はその時、これは日本の教育があぶなくなるかもしれないと、直感的に感じたそうだ。昔は自分の能力のなさに泣きながら校長に相談に来る先生もたくさんいたそうだ。

学校と教師、親が熱くならなければ、子供はもちろん熱くなるどころかクールになっていくんだろうなあ。

秋の夜長

自殺や殺人があたりまえのようにニュースに出てくる。
「空を飛ぶ夢」という映画を「エンディングの会」で仲良くしていただいている方のすすめられた。早速DVDを借りて鑑賞した。
四肢麻痺のまま30年間生きてきた主人公が自らの尊厳の為、自由のために「安楽死」「尊厳死」を希望し闘う…
人生・愛情・家族・自由・介護など生きるということをあらゆる切り口から考えさせられる。
映画でなく本は本人が口でペンを持って書いた日記や詩などで構成されているとのこと。一度読んでみたい。

死について考えたことは誰でもあるかもしれない。
考えれば考えるほど、生について考えずにはいられなくなるのは私だけだろうか?
秋の夜長ちょっといつもと違うテーマの映画鑑賞いかがでしょうか?


思ったことをする

思ったことを後回しにせず、すぐに処理する習慣を実行すると…

時間の使い方にめりはりがついた。
もちろんだけど、イレギュラーな仕事が増えても、
前日できなかった仕事をためなくてすむようになった。
他人に振り回されることがなくなった。
一つ一つの仕事を完結できるようになった。
寝る時間が減った。
ごはんがおいしい。

お知らせ

カラーセラピーやアートセラピーをしている友人が11月24日(金)と25日(土)にワークショップを行います。「楽々ワークショップ」と題して占い・天然石・クラフトなど、ショートセミナーや販売も行います。
お近くの方は足を運んでみて下さい。場所は芦屋の集空間Tioです。

お問い合わせは…
コヨージクラブ
Tel/Fax:078?611-8014
E-Mail:koyohjiclub@ybb.ne.jp

一番いい季節

この週末はにわかに忙しいなあ。と、思いつつもしかしたら1年で一番マッサージによい季節なのかなあ。
もちろん受ける側もする側も。
今年は多少暑めだけれど、冷暖房なしで、トリートメントできる貴重な数週間。春とはまた違うねんなあ。
もう11月に入ると暖房がいるかもしれない。
11月の高野山は寒いだろうなあ。

秋の味覚

友人が中国旅行から帰国した。
おみやげは…うふふ「ドライ松茸」初めてみた。
松茸まるままが干ししいたけのように乾燥して袋にたくさん入っている。
水で戻して使うらしい。

香りはないみたい。
でも、これで松茸ごはんとかしてみたいなあ。
水に戻すときっと香りがあるに違いない。。。と
めちゃめちゃ期待しています。
ありがとうM様

my hobby

先日何かのTV番組で定年後は夫婦合わせて10個の趣味を持たないと、楽しい老後が過ごせないという言葉に基づいて、郊外に移り住み10個の趣味を極めることを実践しているご夫婦が紹介されていた。

単純な私はってことは一人だと5個かあ。
ただ、私の場合仕事が趣味みたいなもんだったから、他の事に時間を割くのがなかなか難しい。ですが、気分を切り替えて実は2つはすでに決めている。もともと、好きなことだったので、趣味として、続けていこうと思っている。あと、3つ何にするかなあ?

交渉

交渉には色んなスタイルがあると思う、同じことを2人の人から交渉されて、その違いに驚いた。
一人は真直ぐにマニュアルどおりに交渉してくる。
値切り方(表現が的確ではないけれど)絵に描いたように分かり易く、あー値切ってはんねんなあ。と感じてします。
もう一人はどちらかというと情感に訴えてくる。
思考より、気持ちを動かされるような交渉をする。
値切られる前に、こちらから譲歩してしまう。

人によって受け取り方は違うと思うけれど、交渉力としては後者の方なんじゃないかな?と思う。
より、自分側にとって有利にという意味と交渉される側にいかに交渉されたという印象を与えないかというのも大切だと思う。
さて、さて、どうしましょうかねえ。

お店にいると…

友人がお店にやってきた。施術を受けるのではなく、空いてる時間にお店でちょっとおしゃべりして、お茶を飲みに来たのだが…
彼女曰く「あかんここおったらねむたなるー絨毯に横になって眠りたい。」と言い出した。何人かの人に同じことを言われた。
私はすでに麻痺しているかもしれない、精油の香り。
なれてない人には結構影響するみたい。

アロマの初心者の人には慎重に使わないとね。

香りのある生活を…

基礎セミナーの2回目が終わった。
なんていうのかなあ。教えることはいつもながら教えられる。
自分の勉強不足が明るみに出る瞬間。
だからこそ、緊張と興奮とはっと気付くと2時間たっている。

生徒さんは理解してくれてるかなあ。
2006.10.16katata.jpg

今日もええ天気やった。さーてここはどこでしょう?。

怒り

腹立つー!!って思うことは大切なのかもしれませんね。
できるだけ冷静にとか、落ち着いてとか、取り乱さずにとか、
もちろん感情的になることがいつもよいとは思いませんが…
とても腹の立つことがありました。
他人に不信感を持つようなことです。
で、腹立っていることを友人にぶちまけました。
するとその怒りは自分への怒りに変わりました。
そういう状況を作っているのは自分自身。
そうなる前にもっとその人との関わりを考えるべきだったし、
守るべきものもあった。
そう思うと自然にカームダウンしました。

いったん自分の感情を認めて確認することは大切ですね。

ネイル

夏も終わってペディキュアの季節も終わった頃なぜか私は
マニュキアを購入。ついでにラインストーンのセットも購入してきた。
そしてお風呂上りにおもむろにベース⇒マニュキア⇒ストーンでデコレーション⇒トップと自分の足に集中して約10分で仕上げた。どうしてこんな季節はずれに…
実は私は昔から靴下をあまりはかない人でお店でもはだしが多いのです。
そして、もう一つ本当はマニュキア大好きで、会社員のころは5mm以上は爪をのばして、いつもマニュキアを塗りつつ恐ろしく早いスピードで機用にタイプライターやワープロ(懐かしい響きですね。)を打っていたものです。

今は手はできないので、せめて足だけでもとがんばってみました。
ちょっとした気分転換と隠れたおしゃれってところでしょうか。

2006.10.16moonjpg.jpg

これ実は月をとったんですが、失敗?かと思いましたが、面白いので…

スケジュール帳

来年のスケジュール帳がすでに発売されていますね。
ふっと立ち寄ったデパートでみつけました。
その前に済ませた用事ですっかりある種のモチベーションがすっかり上がっていた私はえらい分厚いのを購入してしまいました。
外側はもうすでに10年来使用しているfilofaxのお気に入りのをもちろん
使います。中身は…今度会った人に順番に見せたいくらい気合の入ったのを買いました。みんな嫌がらすに見てくださいね。
来年の私はちょっと違いますよ。うふふ

眠りから覚める

しばらく眠っていたので、そろそろ起きださねば…
体がなまってしまう。
起きだすのにもきっかけがいるわけで、眠ることに甘えてこのままではだめだなあ。と、思いつつ眠って、いよいよ眠っている場合じゃないよーっというところまで自分を追い込む。

自分を追い込むのはなかなか難しいけれど、そういう時ですら、実は仲間の力をかりているように思う。

うまく追い込んだら、後は実行あるのみ。

さて、本気で動きましょう。

結局は個人と個人

施設でトリートメントをしていると、たくさんのスタッフの方の仕事の様子を垣間見る。
看護師さん、介護スタッフ、ケアマネ、PTそして、Dr.
もちろん施設のカラーやコンセプトによって、同じ老健でもケアハウスでもやり方が全く違う。なかには「こんなんでいいの?」と思うこともあるし。「ここなら自分も入りたいなあ。」と感じる施設もある。
でも、一つ一つのサービスを見ていくと、結局はその人のやり方や、その人の考え方によって、内容は全く変わるなあ。と感じた。
同じ作業でも笑顔でするか、眉間にしわを寄せてやるか。というところだろうか?
「いややったら、やめときーなー」と感じることもある。
けれども嫌々仕事をする人ですら、今の介護施設には重要な人材なんだと、言うこともよくわかる。

せめて、笑顔で仕事したいですね。

えー目の日?

確か10月10日は目の日だったと思う…
最近周りに視力が落ちたという人が多いのは、環境のせいか、年齢のせいか…
どちらにしてもPCが離せない私も時々目が疲れたように感じるが、
視力の悪い人はもっとつかれるんだろうなあ…と思う。
ブルーベリー、ビルベリー、マリーゴールドからうなぎまで人間のどんな能力が退化して、どんな能力が進化するんだろう。
grand-maison.jpg

グランドメゾンのふきぬけ。ちょっと曇ってたなあ。

力が写真にとれた。
tenryuuji2.jpg

雲に力を感じるのは私だけだろうか?
友人は空が好きという。
私はもしかしたら雲が好きなのかもしれない。
雲のない真っ青な空よりも雲のあるどんよりした空のほうが好きだし、
こんな風な秋の雲を観ていると力がわいてくる。
天龍寺からの空。
こもっていた私を連れ出してくれたSeagreen'sさんに感謝

月も…

私が撮るとこうなる。
NEC_0015.jpg
連休だということを忘れてたなあ。ちょっと止まってみたい気持ちになる。でも、やっぱり、止まれないなあ。

やはり、変化を恐れる…

不安や不足がないと不安ってどういうことだろう。
安定に不安を感じるって、どういうことなんだろう。
心理学的に一つのパターンがあるんだろうか?
その人のバックグランド?
ワークホリックの初期症状とか?

安定に退屈を感じるのとはちょっと違うか?
不安定が不安なのはよくあるんだけどなあ。

full moon

せっかくの満月なのにお天気悪いなあ。と思いつつ京都にパンを食べに、いや…生演奏にボーカルを聞きいった。
ほんの1mほど前でクラシックヴォーカルの女性が歌っている。
前に友人がすわっていたので、音だけ聞いていると。
ヴォーカルって楽器ですね。
響くっていうか、震えるっていうか、ギターとアコーディオンと同じように空気に伝わっているのを感じました。
日本語でも英語でもない言葉だったので、音として感じることができました。
本当に素敵な空間でした。

帰り道雲の合間にフルムーンちゃんと見えましたよ。

2nd hand

古着だったり中古のものを2nd handって言います。
ロンドンなんかにはたくさんantiqueなどと気取らずcharity shopというのがあってえーこれ売るの???とおもえるような洋服を数ポンドで売っていたりします。実は私はそういうの全く頓着なく利用できる人です。実際、私にとっては宝の山でよく使っていました。

最近は古本にはまっています。友人の中には本は新しくなくちゃと言う人も居るのですが私は少し前の本はamazonのusedを利用して購入します。
個人と個人の売買なので、売り手から直接郵送されてきます。
本は結構きれいに読まれているものばかりだし、その本と手にした時、いったいこの本はどんな人が読んでいたんだろうと考えたり、たまーに線がひかれていたりすると、その本を何か目的をもって読まれていたんだなーと思ったりします。そんなことを考えているとますますその本に愛着がわいてくるのです。そして、読み終えて手放してもよいなと思える本は引き取ってもらったりします。
送料は一律350円ですが、今日は780円の本がusedでなんと1円ででていたので、早速購入しました。
送料入れても半額以下です。

小さなエコロジーですが、リサイクルできるものはしていきましょう。
って次の世代に人たちにも伝えたいですね。

私達アロマセラピストは命あるものを使って仕事しています。
命あるものも有限です。いろんな意味で大事に使って行きたいです。

もうなんでもええやんかあ…

あかんあかん。
続けて施術をしていると、時々どのオイルでもいっしょやろ…という
タブーとも言うべき心境になる。
目的やターゲットがはっきりしているクライアントさんばかりなら、
ブレンドを明確に使い分けるんだけど、
グレイなところの多いクライアントさんに焦点をしぼらなければならない時、集中力が欠けてくると、ええやんどのオイルでも好きな匂いやったら、と思いそうになる気持ちをぐっとこらえて、集中力を持ち直す。
そんなことじゃだめだめ。

端くれでもアロマセラピストでしょ。あんたは…と、声が聞こえる。

捨てるもの

京都でいよいよゴミ袋の有料化が始まったらしい。
大阪はまだ分別だけだけれど、もっと意識しないとなあ、と、
思うときもある。

でも、デパートなんかで買い物すると包装の過剰さにびっくりしてしまう。
ナチュラルやエコを詠っている○スバーガーでお持ち帰りした時
バーガーとコーヒーとサラダを1つずつ全て別々の紙袋(再生紙の)に入れて、その3つをビニールの手提げ袋にいれてくれた…矛盾や…
でも、そうしないと温度がどうとか文句を言うお客さんも多いのだろう。

ゴミ袋有料化で少しは意識がかわるだろうか?
まだまだ過剰包装や無駄はいっぱいだけどまずは自分から、ですね。

ふっくらおいしい

最近竹炭を入れてお米を炊いているのだけど、
健康飲料をインターネットで買ってたまたまおまけについていた竹炭。
説明書きにお米を炊くときにいれるとよいとかかれていたので、
半信半疑でいれてみた。
うぉー去年のお米なのに、なんだこの炊き上がりの透明感は??
ちょっとびっくりです。ふっくらしてるし、残ったお米をそのまま冷凍して解凍しても前とはぜんぜん違う。
おいしさが持続している。

ちょっとあなどっていました。
なかなかやるなあ。と、すっかり気に入って毎回炊飯器にいれています。
現在の月齢

プロフィール

Seagreen

  • Author:Seagreen
  • プロフィール
    〇 性格 〇
    天然ポジティブ、楽天家で不思議な人と思われがちです。ぽーっとした人間。人と違うことが好きだけど、以外と常識人

    ○ セラピストとして 〇
    Aromatherapy Associates ロンドン
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。