スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワーキングガール??

以前友人から借りていた「女が階段を上る時」というDVDをお昼の食事をしながら
何気に観始めた。1960年高峰秀子主演でモノクロ映画。
30分程で止めようと思ったらこれが面白い。
結局2回に分けてその日のうちに見終わってしまった。
ちなみに1時間40分程の映画。

当時の銀座が舞台で、若くして夫を亡くした女性が銀座の雇われママとして
生きていく。

堅いことで有名な高峰秀子演じる圭子には様々な男性が近づいてくる。
当時のOLのことを「ワーキングガール」だったかな?と呼ぶのが新鮮だった。
菅井琴さんがでていたり…
圭子はどうなるかというと…興味のある方はDVDをご覧下さい。

女性が1人で生きることの難しさや、彼女を取り巻く家族も含めた登場人物
との関係などは、現在と同じ。
たまたま女性を主題にしたシリーズらしいけれど、人間が自立して生きることの
難しさなんかを感じました。

他人や家族に振り回されることなくというより、自分の強い意志がないと、
いつのまにか身動きが取れなくなってしまう。

このシリーズ他の作品もみてみたいな。
スポンサーサイト

自分の身体の声

朝早く起きることが多い。
夜遅くまで仕事をしているとどうしても脳の働きが悪いように感じる。
ついつい夜食を食べてしまったり、仕事の優先順位を間違えていたり、
集中力が継続しない。要は能率が悪い。

そして、私は時々昼寝をします。
人の出入りのない2時半から3時ごろ30分ほどの軽い睡眠をとるのです。
最初は昼食後しばらくして眠くなっても我慢していましたが、
自然に任せて眠ることにしました。(無理な時もあります。)
時々椅子に座ったまま眠ることもあります。

すると、夜までの集中力が増すように感じます。
この歳になってですが、自分の身体の反応に素直に耳を傾けて
それに合わせて少し工夫をすると、
自分に合ったあるパターンが見えてくるように思います。

随分前に95歳で現役Dr.の日野原氏がsmap・smapに出演されて
料理のコーナーでステーキをガッツり召し上がっていた。
しかし、彼は超多忙なため、食事は朝はコーヒーのみ昼はミルクとクッキーで
夜以外は食事に時間をかけないそうだ。彼のスタイルである。
さて、私達のスタイル模索してみましょう。

7:2:1の法則

友人があるセミナーに出席して聞いたことを教えてくれました。
ある目的のために集まった人たちのうち、
1割は目的達成以前に問題のある人で、達成はまず無理、
その目的に向かって本当に真剣になり達成できるのは2割、
そして7割の人がその間でうろうろしている人、
なのだそうだ。
なんとなく分る気がする。が、2割とはいささか少ないですね。
しかし一番はしにも棒にもつかないのは7割だと思う。

自分は確実に2割でいたいと思うし、でないなら1割でいい。
そして生徒さん全員に2割でいることを求めたい。

と、思いました。

日本人って

日本人はなぜ中学・高校と6年も英語を学びながらしゃべることができないのか?
日本人はなぜ他国の人と比べて時間に正確なのか?電車のダイヤや待ち合わせ。
日本人はなぜ規則や規律を目の前にすると、それを頑ななまでに守ろうとするのか?
日本人の宅急便はなぜここまで時間に正確で土日も休まずデリバリーするのか?
日本人はなぜ自己主張・プレゼンするのが得意でないのか?

国民性?だけでは片付けられませんね。

他国の人はなぜ数ヶ月学んだだけで英語が話せるようになるのか?
他国の人はなぜ時間の概念がラフなのか?
他国の人はなぜ規則にあまりこだわらないのか?
他国の宅急便はなぜ時間の枠が大きくて土日は休むのか?
他国の人はなぜ自己主張やプレゼンが得意なのか?

イギリスに10年以上在住している日本人の方との
食事会ででた話題。
どう思いますか?

新たな目標

IFAの仕事で来日中アロマの大先生であるG先生が
休暇を使ってセンターまで足を運んでくれました。
センター内をみていただいたり、近くのオーガニックカフェで
お茶を飲んだりしながら午後のひと時をごいっしょさせて
いただきました。
日本のアロマのことやセラピストのこと私自身のことなど、
私は忘れかけている英語を引っ張り出して、ゆっくりとお話しました。

そして私は少し前コーチングでコミットした次の目標を
先生に伝えました…って、ことは

後戻りできません。

自分にここまでプレッシャーかけるとさすがにマゾかと
思ってしまいます。でも是非達成したい目標なのです。

先生はセンターにそして京都に良い気を運んでくださいました。
Thank you so much for your visiting.

プロ意識

ひょうきん族を欠かさず観ていた私としては
今年の27時間テレビは外せませんので、
7時にテレビの前にすたんばって観ていました。

さんまワールドはすごいですねー
50歳に突入してもなお、衰えないあのパワーは
やはりプロ意識の極地なのかもしれません。
さんまさんの熱烈なファンから彼はお笑いが好き
というより、プロなんだと聞いたことがあります。

50才代自分はどうしているかしら、などと思いを
めぐらせながら久しぶりに笑いました。

残念ながら仕事で全部はみれませんが、
DVD発売してくれないかしら…

ちなみに私は北野武さんファンです。

IFAミーティング

IFAの大阪ミーティングに参加してきました。

なかなか忙しい1日だった。
朝の仕事の後、
後輩のセラピストさんと軽くランチを食べて、
いつもの緩和ケアへボランティアに、
そのまま大阪でミーティングのために広島から
きた、セラピストさんとお友達と短い時間
お茶をして、そのままミーティングへ

恩師でもあるジャーメイン先生と2ヶ月ぶりの再会を果たし、
今年からのIFAは動きが活発になるという印象を
受けた。なんども「re-」という言葉を使われる。

即ち、見直しや再生などが行われるということ。
すでにそれは始まっているのだが、

IFAの組織そのものや、将来に向けての活動
25周年記念カンファレンスなど…
なによりもアロマセラピストの教育について…

世界レベルで動き出している。
いよいよ私達の時代がやってきた。

天神祭りの帰りの人々で混みあう京阪電車に
ゆられながら、思いを馳せた。

元気をもらう。

今月に入ってから長らく連絡していなかった旧友や恩師、
と立て続けに会っている。6月中に連絡があり、
今月会うことになったケースがほとんどだが、
すでに5,6名の方と会って食事したり、お茶をしたり…

私って結構たくさん友達おってんや。
と、驚いてみたり…

どうして私に会いに来てくれるのか…
どうやら多くの友は元気がほしいらしい。
1人の友人から「動いてる人と会わないと」と、
思った。という言葉を聞いた。
私は動いているわけではない。でも止まっているわけではない。

私達は世代的にも時代的にも岐路に立っているのかもしれない。

人にはそれぞれ持って生まれた役割があるけれど、
今週会うもう一人は私が元気をもらう人、
だったらいいなあ。

豪華絢爛

20080724010105
美しい果物が届きました。沖縄の後輩からです。南国のフルーツはどうしてこうも美しいのか。暑いけど幸せな夏ですね。

徹底してますよ

20080723071805

このローソンは四条通と東大路通りの交差点にあります。
眼前に八坂神社さんというまさしく観光のめっか。
もちろん近所なので、何度か通過していましたが、
本日うだるような暑さの中、親友と清水さんのあたりから
ふらふら、よろよろで干物のようになって涼を求めながら
歩いていると、この看板が目に入りました。

もうろうとしているくせに「おー地味なローソン」
京都の路面店は建物の高さや看板の色使いなどかなり制約があるというのは
聞いていましたし、他のローソンの看板も大阪などのロゴと色使いのトーンが
違うのは見たことありますが、こりゃ徹底しています。
逆になかなおしゃれな印象を受けました。
なんとなくいっそのことローソンでなくろーそんでもカッコいいかも。

京都ってやっぱすごい。
でないと文化継承なんてできないのかもしれませんが。

このローソンを通過して、私達は干上がる前に無事すぐ並びの四条通の
スターバックスに入りました。

継続は筋力?

何事も長続きしない私がコアリズム結構続いているんですよ。
すでに上級プログラムをはじめて10日は経過しました。
基礎の方は全部で40分ぐらいなんですが、
上級プログラムはハードながら20分とコンパクトにまとまっています。
20分でじっとりと汗をかき、その後15分くらいクールダウン代わりに
ヨガのポーズや軽いストレッチをします。
非常に体調がよい。
いいタイミングで食事療法も行ったので、
快眠・快食・快便です。

いつまで続くかわかりませんが、あまりストイックにならずに
短時間で細切れに身体を動かすのがよいみたいです。

すっきりと

20080721091820

友人から新潟への出張のおみやげに日本酒をいただいた、
利き酒用に小瓶を何本も買ってきてくれたのだが、
一本しか味見できませんでした。
辛口でのみ口がよいです。
お刺身が食べたくなりました。
越の寒梅などもいただいたので、高野山のゴマ豆腐とともに
いただきたいと思います。

マダムようこいよいよ仕立て直し

2007年2月のオープンにいただいたモンステラのマダムようこを
いよいよ植え替えました。
はじめての試みなので、根が付くかどうか心配です。
途中ハプニング続出。
一つの根から大きく2枝に分かれたマダムようこを
1枝だけカットして本体は仕立て直し、
カットした枝を挿し木しようと計画しましたが、
1枝切って、本体の根を剪定しようと、鉢から出す途中
もう1枝がパキッと折れてしまいました。
おもわずOh my god!と叫びそうになりました。
しかしめげず、急遽折れたもう1枝も別の鉢に挿し木して、
少しの根と茎だけが残った本体を別の鉢に植えました。
結局マダムようこは3鉢になったのです。

友人数名にお手伝いいただきながら他の大きくなった
ユッカとドラセナも植え替えました。
1株だと思っていたユッカは鉢から出してみると実は
2株だったことを発見!鉢がないので、
とりあえず根の整理だけして、一回り大きな
鉢にそのまま植えました。ちょっと太りました。
20080720073622


なぜか急に思い立ち、スコップや材料もないまま
汗だく土まみれになりながら植え替え作業終了です。
帰宅してからのビールおいしかったです。

がんばれマダムようこ

祇園祭も後半

20080719075633

何人かの友人から祇園祭り行った?
と、聞かれた。
京都に住んでみてわかることだが、京都の人は祭り自体に関わっている人以外は
あまり祇園祭りそのものには行ってないというか…
祇園祭りはそもそも7月いっぱい行事があって、
他府県の方が知っているのは15日あたりから17日にかけての
宵宵宮や、宵宮そして山鉾巡行の3日間なのだが、
三条にいると参加しなくても自然と7月中はお祭りに出会ってしまう。
ちょっと買い物に行くとはっぴのにいちゃんがうろうろしてたり、
商店街ではこんちきちんの拍子がBGMになってたり。
おみこしに出会ったり。

地元出身の方に聞くと今年の祇園祭りのデータをもとに
祇園祭りを無形の世界遺産にエントリーするそうですよ。
確かにこれだけ歴史と長期にわたるお祭りってなかなかないと思います。
写真は山鉾巡行当日四条大橋から撮った夕方の空です。
鉾の写真よりあまりにきれいな空の写真をとりました。

浄化ワークショップについてこちらのブログで更新しています。

やがて悲しきライブ2


祇園祭りの山鉾巡行の今日、なぜか二度目の
鈴木トオルさんのライブに行くことになりました。
なぜかというのはテレビで売れていた頃の彼を私は全く知りませんでしたので、
ただの兄さんのライブだと思っていのです。
以前のブログご参照ください。
今回は前回の席よりさらに近く、スピーカーの向きのせいもあり、
生の声やギターが聞こえるのです。
今回は少し余裕を持って聞けました。
全部で30名くらいでしょうか。
色んな人が来てるなー
一番前の席で上着のすそに隠しながらメモを取る女性。
おそらく曲順や彼の言葉の端々をメモしているのでしょう。
親子3代風の子供連れ、業界関係者。
福井県からいらした美しき主婦など。
最初の二曲で居眠りする無礼な男性以外は聞き入ってました。
いっしょにいった音楽に明るい友人は有名なベイシストと話が
できてかなり興奮気味。

今回は助っ人なくお1人でのライブだったので、
弦が切れたり、ハプニングも楽しみながらライブはすすみます。
最近昔のことを思い出すことがあるそうです。
コンサート中盤で以前のバンドのヒット曲をうたってくれました。
力の入り具合というか、力の抜け具合というんでしょうか?
他の曲とは違いました。
痩せたあの身体のどこからこんな声がでるんだろう。
顔中口だらけにしてという表現はへんですが、そんな勢いで
歌われるのです。
非常にハードなスケジュールのライブ活動をして
日本中を廻られています。
気づくと、彼のめざすところはどこだろう?なんだろう?と、
考えていました。

終了後は気さくに写真をとってくれたり
ファンサービスもニコニコしながら行ってくれます。

あんなに笑ったら顔の筋肉こわばるなー
なぜか少し物悲しく感じる。
それが女性ファンを釘付けにしているポイントかも
しれませんね。

機会があれば一度行ってみてください。

あ、もちろん私も2ショットの写真とってもらいました。

説き方

説くというと禅を説くとか、説法なんかが浮かぶ時がありますが、
たまたま2人の僧侶の言葉を聴くことがありました。

実は私はあまり人の話の内容を聞き取れないタイプで
話の内容を理解するというより、感じるという方が正しいかもしれません。

お1人はそろそろ引退も念頭にいれ、寺のメインの仕事を弟子に任せはじめている
ご住職。すばらしい読経を聞かせていただいていますが、
普段のお話は少々舌たらずで決して流暢とはいえない御説法。
もしかしたら言葉足らずなくらいかも…でも、その言葉足らずが
彼の独特の言い回しや所作、目の輝き、そして人間臭さすら感じ
させてくれ、飽きることなく聞いていられます。

もう1人はサラリーマンであれば油の乗り切った若手のご住職。
その方の読経は聞いたことはありませんが、きっと声の感じから
すばらしい読経に違いない。
言葉の抑揚や、ストーリー性のあるお話を熱く語られます。
次から次へと言葉がでてくる。
ただ、聞いていると少々疲れてきます。
音の出すオーラが重過ぎる。

いい勉強になりました。

過去を振り返る

昔お世話になった先輩方と食事会をした。
当時はまさかこのメンバーで食事にいくなんて想像もしていなかったが、
たま、たま京都が作ってくれた縁で会うことになった。
京都のおいしいおばんさいをいただきながら、
懐かしい方の最近の噂話なんかも交えて、
その頃の裏話や、近況など。

たまには過去を振り返るのもいいもんだ。
過去の私があって、今の私がある。
人生は面白いなあ。
明日からはまた前だけをみていこう。

下界は暑いです

高野山から降りてくると同じ関西とは思えないくらい暑い。
しかし、高野山でもこの数年夏の昼間は30度以上になることがあり、
温暖化を感じているとのこと。
私達は取り返しのつかないことをしてきたのかもしれません。
南においてる鉢植えの植物が光が強すぎて葉が日焼けする様子をみて、
植物も耐えられないくらい暑いんだと痛感してしまいます。

浄化ワークショップ終了

20080713225843
無事終了しました。来年のテーマがきまり、新たな課題もいただきました。人生を楽しめることに心から感謝。

本日の空

20080712174215
今日は晴天でした。いつもながら空がきれいです。

二日目

20080712072417
今日も晴天です。

不思議な季節

20080711234113
高野山の季節は今まさしく夏。紫陽花が満開、鴬の声、かえるの声、蜩の声、モリオオガエルのタマゴとオタマジャクシ。混在した夏。

涼を取りにいっています。

明日から高野山です。
いつものことながら遠足前のこのわくわく感はなんなんでしょう?
特に夏の高野山は下界の暑さを忘れる避暑地ともいえるので、
なおさら楽しみです。
宿坊の皆さんに会うのも楽しみ。
精進料理や朝の勤行は何度体験しても
日本人ってすごい、と思います。
(私は宗教的に偏っているわけではありません。)
ただ、帰ってからの暑さはこたえますが、
明日からは携帯でオンタイムにブログ更新しますね。

カフェイン効果

今月に入ってから食事制限をしているので、
嗜好品は口にしてなかったのですが、
緩和ケアのボランティアから帰ってきて
久しぶりに濃い目のコーヒーを飲みました。
(身体に必要だと感じたので)
午後4時30分
飲む前は生あくびがでて、頭がぼーっとして
少し頭痛も始まっていました。
何もやる気がおこらず、夜の授業までに
なんとかしたいと思ってコーヒーを飲んだのです。
飲んでから15分頭がすっきりして、
目が冴えてきました。
それどころが集中力が冴えだしたのです。
今までコーヒーを飲んでも特になんの反応も
感じなかったのに…
これも食事制限のお陰です。
そして、やりよるなあ。カフェイン。
これからはうまく付き合って行きましょう。

NHK ワールド プレミアム

テレビはないので友人宅で図らずも観る事になったこの番組
NHKスペシャル「極秘交渉 シェルパたちの180日を追う」
洞爺湖サミット前、各国のシェルパと呼ばれるブレイン達が何度も極秘ミーティングでの交渉を重ね、寸前まで世を徹してなんらかの結論を出して本番に臨むというプロセスを追った番組で各国のシェルパ達が紹介される。なるほどー、サミット前にこういうことをしているnだ。いわゆる根回しというやつがあってはじめて本番で結果をだすんだなあ。と、どこの世界も同じなのかもしれない。ある意味首相というのはぬいぐるみの外側なのかしら、だったら見かけのいい方がいいのかも。でも日本のシェルパちょっと雰囲気が現首相ににてるな。などと思っていると。
アナウンサーが最後に「サミットというのは単なるお祭りのようなイメージがありましたが、実はこういうプロセスを経ておこなわれているんですね。」なんて言ってました。
あーそれ言えへんかったら説得力あったのになー。と、夢から覚めてしまいました。マスコミのトラップですね。

サミットの行方

今日はまさしく温暖化について話あうそうで、タイムリーにある協会からメールがきた経済産業省からクールアース・デーのお知らせということで、7月7日の8時から10時の間、全国のライトアップを消灯するなどするという取り組みへの参加協力願いだった。
こんな暫定的なことで変わるんだろうか?意識の問題か?などと考えながら…
どちらにしてもその時間は予約もなく、図らずしてご協力できたけれど。
え?ご協力??自分達のことなのに?
CO2削減を政府は国民にご協力を願うんだ。なんか違うようなきがします。

コアリズムへようこそ!2

身体のたるみが気になる季節ということで
先日からはじめたコアリズムは順調に続いているのだが…
実は皮下脂肪が落ちる前に筋肉が付くようで、なんだか
身体がごつくなってきてるように感じるのですが…
これは危険かもと考えて、食事制限も同時進行
してりみることにしました。
すでにはじめてから1週間はたっているので、
基礎代謝は上っているはず。も、少しがんばってみましょう。

柔らかな頭

最近、人と出会うたびに学びをもらう。
仕事柄どうしてもその人に癖であったり、
パターンに目がいってしまうのだが、
最近であったのは固定観念から脱出できない人、
よく言えば信じていることはきっちりできるし、
意思を通す。だけど、イレギュラーに弱いし、
信じてることが間違っていてもなかなか正しい
答えをうけいれられない。まあ、頑固といいますか、

思考は柔軟でありたいと感じます。

ホロスコープ

知人にホロスコープを見てもらいに行ってきました。
思ったよりご近所さんだったこと、
そして、基本的なことは以前も言われたことがあったのですが、
意外な一面も発覚し今年、来年の良い指針になりました。
あまり、「私はどうしたらいいんでしょうー」タイプの占いは
全く興味はありませんが、このホロスコープは
頭の整理をしたいときはお勧めです。
皆さんもお試しください。

体脂肪計

以前から気になっていた体脂肪計のついた体重計を購入することにした。
四肢別に体脂肪率がでてくるらしい。
お客様も自由に使えるようにケアルームに置いておこうと
思っています。
明日到着予定で、とても楽しみです。

自分自身も身体を作っていく時期なので、記録してみるつもりです。
秋にはベストコンディションでコースにのぞみたいと思っております。

現在の月齢

プロフィール

Seagreen

  • Author:Seagreen
  • プロフィール
    〇 性格 〇
    天然ポジティブ、楽天家で不思議な人と思われがちです。ぽーっとした人間。人と違うことが好きだけど、以外と常識人

    ○ セラピストとして 〇
    Aromatherapy Associates ロンドン
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。