スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

様々な出会い

20081031205919

お客様に紹介されて茨木までお会いしにうかがった
パンの先生です。すでに50才を過ぎていらっしゃるのに
海外の通信教育の栄養士の勉強をされ無事卒業されました。
すご!!

あたたかなおもてなしになんだか心があたたまりました。
お水もこだわった天然水。
コーヒーは貴重な豆で日本には1200kgしかないとか。
エスメラルダという名前だそうです。
ラップに包んだお菓子は「エンゼルスコーン」
といってもスコーンらしくなく、胡桃やオールスパイスなど、
ハロウィーンのお菓子にぴったりです。

ご馳走様でした。
お菓子やフォカッチャをお持ち帰りにいただきました。
スポンサーサイト

嬉しい報告

私が京都に来てから月に1度ほど通ってくださっているお客様
お仕事柄足の浮腫みが激しかったので、施術と食事のことを
ほんの少しアドバイスしました。
朝しっかり排泄できるようにとほんのちょっとのアドバイスでした。

久しぶりに来られた彼女は以前より、少し
体がすっきりとされているのです。
仕事帰りにも関わらず、浮腫みもかなりましになっていました。
この季節は普通は体が脂肪などをたくわえようとするはずですが…
聞いてみると私のちょっとのアドバイスを実行して
うまくいってるようなのです。
プラス頭痛のために漢方をのみはじめてそちらもましになって
いるということでした。
本当に嬉しい瞬間です。
施術にお越しにならなくなるのもそう遠い日ではなさそうですね。

ある日の夕方

PICT0038shijyouoohashi.jpg
晴れた日の夕方いつのも四条大橋からあまりにもきれいだったので
北に向って撮りました。
私は三条大橋からの風景より四条大橋からの風景の方が
なんとなく好きです。それも北に向う空をいつも撮ります。
三条大橋からは南向きの方が好きかな。
と、自己満足タイムでした。

何のセミナー???

20081027.jpg
イエロークレイとレッドクレイを使ってパックしました。
イエローの方は明らかに引き締め効果があり、みんなびっくり。こんな顔めったにないということで記念撮影いたしましたー

お天気もよかったし、楽しいセミナーでした。

コンサート

そろそろ年末年始の予定が入り始める
昔から良く聞いているアーティストのコンサートが
年末にあり、親友が先行予約でチケットを予約してくれた。
その前にはなぜか鈴木トオルさんの
ディナーショーというものにいくことになった。

先行予約のコンサート、ディナーショーのチケット
どちらも自分からどうしても行きたいと思って
チケットの手配をしたわけではないけれど、
目の前に選択肢をだされるって幸せなのかもしれません。
行くと決めるのは最後は自分ですから。

どうしてもこれにはいきたいーと思って
手配する人とそれに便乗する人。
血液型か、こだわりなのか。

いろんな意味でちょっと前者のタイプになってみようかな。
と、思っています。

何はともあれ両方とも楽しみです。

強い意志

久しぶりに先斗町に友人と出かけた。
おいしいものに鼻が利く彼女が選んだ
おでんとワインの店です。

たくましい好奇心とたくましい体格(^^*) すいません。
彼女はなかなか繊細な心を持っている。

この強さはどこからでてくるんだろうか…

小さなことでも大きなことでも決めたことを
しっかりと行動に移す力。
そして関わった人に最後まで責任を持って
見守る。ただしいらんことは言わない。
意思の強さを感じます。

彼女のマインドは繊細で、ボディは時々故障するけど
たくましく、強いスピリットを持っている。

だから魅力的なんだと思います。

おでんもワインもおいしかったです。
ちょっと早めに切り上げて部屋に帰って
潤った心に更に水分補給するために
映画をみました。

また明日からがんばりましょう。

目覚める

朝目覚めたら何かに気づいてないかと期待して
眠りにつくんだけど、意外とそういう時は
普通に目覚めて。

日々のルーティーンの中に新しい発見があって
自分の変化に気づく時がある。

それはちょっと認めるのが怖かったりもする。
変化は怖がることではないとわかってても
やっぱり怖いなあ。って思うときもある。
それがあるから止められないんですが…

アーユルベーダー

第30回日本アーユルヴェーダ学会研究総会の1dayセミナーに
参加してきました。
定員70名が100名程になっていて
テーブルのない椅子だけの席が用意されていました。

参加の目的はアーユルヴェーダーっていうものの概念に
ふれてみたかったことだったので、
今回のセミナーは私にとってはとてもよかった。
1日セミナーでディテイルを知るなんてとても無理なことは
わかっていたので、ピッタ・カパ・ドーシャの概念を本でもなく、
日本のあやしげな人からでもなく、リアルに感じたかったのです。
インドに行くのが一番かもしれませんが…

インド人Dr.もがたくさん来られていておーこんな感じかーを体験できました。
日本の第一人者イナムラ先生のエネルギーも感じながら…

アーユルベーダーの概念の印象は一応全ての概念を受入れながら
自己主張するという印象です。
そして日本人のアーユルベーダーの最前線の人たちの印象は
つかみどころのないという感じでした。

詳細は別の場所で。

うまいもんはうまい!!

20081026000255
20081026000252

センターのすぐ近所のうまーい豆腐屋さんの
絹ごし豆腐の冷奴と普通の巨大なお揚げさんを
フライパンでさっと焼いたもの。
東京の友人宅にお土産に持っていったので
関東の太いねぎのみじん切りが
乗っております。

これはねーうまかったですよー
ビールとスパークリングで
大盛り上がりでした。
でも、健康的…ですよね。

瞑想

アロマの授業の中では、少しだけチャクラについて触れます。
もちろんしっかり時間をとるわけでないのですが、
ルートチャクラは赤、クラウンチャクラは白とか。

プロテクトしたい時、たとえば、ちょっと様子をみるだけにしたい
人と会う時、自分を守るためにチャクラを閉じる瞑想をします。
美しく咲く各チャクラの色の花をクラウンから順番につぼみにする。
赤い花すなわちルートチャクラだけはそのまま地面とつなげておく。
でも…本当はそんなことしなくて済むならいつも開いた花で
いたいと思うのですが。

でも、目をつぶってそれを眠る前にやってみると
なんだかゆっくり眠れるような気がするのです。
深く呼吸して美しい花を想像するだけでも
もしかしたら睡眠効果があるかもしれません。

健康志向?

20081022095848

とあるカフェで知人が注文したあやしげなジュースです。
確かタイトルは「クランベリーとラズベリーのニンニクジュース」でしした。
おしゃれな駅前のカフェで、ランチパスタやもちろんコーヒーも普通にあるのです。
ペリエなんかも置いてました。
ブラッディーオレンジのジュースが売り切れだったので
これにしましたが、無臭ニンニクパウダー入りだということで、
反応しやすい知人はさっそく飲んだ後暑くなってきたとのことでした。
味は美味しい…ものだそうです。

アシスタント力

今回のセミナーは自分なりに満足いくものにできたのは
アシスタントさんに恵まれたこと。

私のアシスタントをしていただくのが
もったいない程の経歴の持ち主なのですが、
快く引き受けてくれました。

そして細やかな心使いと、知識と技術で
セミナーを寄りよいものにしてくれました。

私はアシスタント経験が長いので、
アシスタントさんの良し悪しがセミナーに
どれほど影響するかよくわかっています。

今回は本当に恵まれまれました。
忙しいところお越しいただいた皆さん
本当に感謝します。

遊び心

20081019233123

打ち合わせで自由が丘へ行きました。
通りの端々にある柵の上にはちいさな小鳥さん達が
います。
ちょっとした遊び心がみんなの心を和ませますね。

無事終了

セミナー無事終了しました。
1日という短いセミナーでしたが、

時間内で今の自分にできる限りの
情報をおつたえできたと思います。
よい勉強になりました。

セミナー構成のプロにオブザーブを頼んでいたので、
構成部分をもっとブラッシュアップして
次回はもっとよいものをと、考えています。
飽くなき戦いですかね。

東京の空

20081017210730

親友宅から撮った夕暮れです。
東京湾方面に向けてシャッターを切りました。
東京の空もすてたもんじゃないですね。

いつもこさせてもらっているので、見慣れた風景に
なりました。

明日のセミナー良いものにしたいです。

早起きは三文の得

20081016180336

向かって左の写真は朝の5:45ごろ、西の空に大きな満月
その30分後東山に上り始めた朝日に太陽礼拝しました。
私はわたしにとっての幸せの意味をかみしめました。

今日も1日、現実から目をそらさず頑張りましょう。

ええ天気やなあ。

20081015165116

夕方、目がくらむようなまぶしさです。
自然は美しいですね。

今日は自然たっぷりの長岡京での仕事でした。
ここにくるといろんな意味で良い時間をすごせます。
人・自然・自分 全部つながってるし、全部大好きです。
こころをやわらかくして明日から頑張りましょう。

そして本日誕生日の親友におめでとう。

脳みそが渇く

心が渇くという表現をしますが、
私の場合、脳みそが渇く時があります。
もともとあまり左脳を使って分析したり、
ロジックにものごとを捉えるタイプではないので、
右脳を使っているタイプだと思うのですが、

どうしても左脳を使う必要のあることが
続くと、仕事をしていても、無性に落書きしたり、折り紙したり、
マインドマップを使いたくなったりする。

それにきづいてからは、できるだけ、時間のある時には
小説を読んだり、映画をみたり
きれいだと感じるものを手元に置くように
しています。人の身体は不思議ですね。
右脳と左脳は結局のところ
つながっていてちゃんとコミュニケーションしている
わけで、私にとっての左脳のマックスを
右脳が教えてくれる。

脳みそ潤しましょう。

佳境に入ります。

期限付きの仕事の期限がもうすぐやってきます。
追い詰められた感じは意外としませんが、
自分の仕事の進め方がやっとわかってきました。

やっとかよーって感じですが、
一定期間の間に資料を溜め込みそれを咀嚼しないと
新しいものが生まれてきません。

机上の理解と実践の理解の両方が伴なわなければ
どうも私の場合だめみたいです。
理解というか納得できないんですね。

1年ぐらいはちゃんと期間をいただいていたのですが、
実際の資料はこの2ヵ月ぐらいで作りました。
でも、それまでの10ヶ月は絶対必要なんです。
その日に照準をあわせて、じわじわ作りこむのが
意外と好きみたいです。ちょっとMですかね。

変化・変化・変化

変化を怖がっている頃もあったのですが、
最近は変化を待っている自分がいます。
もちろん自分が変化して周りが変わる。
わけですが。

不安定の中の安定を感じて楽しむ。
これが理想なんですが。

この1年の経験は何にも変えがたいものでした。
これからの1年の経験もそうなることと思います。
そうなるか、そうするか。というところですが

少し前にML仲間ご推薦の「アルケミスト」をやっと
読み終えました。数年前のベストセラーらしいのですが、
私は全く知りませんでした。
読むのには結構時間がかかったのです。
というのは、最初ちょっと退屈で…
後半は人生こうでなくっちゃね。
と、読み進みましたが、すごく感動したわけでは
なかったのです。
ただ、後からじんわり、この内容を本にした人は
すごいな。と、感動と感心がこみ上げてきました。
そして私も友人に進めてみることにしました。
教えていただいた方に感謝です。

マロン

20081012095223

豆乳好きとしては新商品をみると一度味見しないわけには居られず…
マロン味の豆乳??
表には「洋菓子モンブランをイメージした豆乳飲料です。
てっぺんのマロンはあなただけの宝物。。。」
というキャッチが書かれています。
あなただけの宝物?とおもって上面をみると
たしかにマロンがいました。黄色い顔の…
不思議なキャッチですが、
それだけでじっくり箱を見ることはしましたので、
宣伝効果になるんでしょう…

原材料にしろ餡がはいっていました。
先日中国産の練り餡が問題になっていましたが…
ちょっと大丈夫かとおもいつついただきました。

わたしここの豆乳好きなんですが、
全体的に甘いのです。
ちょと甘さ控えめにしてくれればなあ。
と、思います。

味は確かに私達がマロンをイメージする味でした。
リピーターにはならないかな…

胡蝶蘭は無理でしょ。

20081010214858

ずーっと気になっていた胡蝶蘭の鉢植え
3つあった鉢のうちこの鉢だけが無事に二年連続
大輪の花を咲かせるという快挙をなしとげ…
色々調べてみると通常は蘭はみずごけに植えられているのですが、
最近プレミアムサブソレート、略してプレサブという培養土が
ヨーロッパの方で開発され、この鉢はそれで育っていたのです。

で、そのプレサブとやらを購入できるサイトを探して
植え替えセットを購入しました。
結構探したんですが、そこしかなかったんですよ。
それにそれなりに高かったです。(・・,)

とにかく、植物といえども命あるものなので、
できる限りケアするのがセラピストの仕事と???
よくわからん使命感で…
とにかく本日無事植え替えました。
向って右が枯れた根を掃除した株。
左は植え替え後です。

大きな鉢にポリコップにひとつずつ植えられた株3つが
寄せられていたので、3つにわけたのです。
実は胡蝶蘭の植え替えベストシーズンは4月
なのですが、10月ぐらいまでなら大きくなりすぎたり、
根腐れした蘭なら植え替えもありということなので、
ぎりぎりがんばってみました。
わからなかったので一度やり直しなんかもしましたが、
ここから7日間は水遣り禁止だそうです。
菌に感染しないようにだそうで、
根を切るときもはさみをバーナーなどで消毒するのです。
胡蝶蘭ってデリケートなんですね。

うちのはたぶんそうでもないと思いますが。

残るは巨大化したポトス2鉢これらをなんとかすれば
ひとまず落ち着きます。
鉢植えは差し上げる時も
いただく時も慎重に。

パコ・おくりびと・新美南吉

生徒さんの独りでとても話し上手聞き上手な方がいて、
いつも私はついつい休み時間など
授業以外のことを話してしまうのですが、
その方は子供の頃本をよく音読していたそうです。

今でも映画や本がそして絵本が好きで作家や、作品名など
よくおぼえていらっしゃり、お勧めの映画など、
泉のように言葉があふれてきます。

聡明な方だなと思います。
最近観た映画は?とか、お勧めの映画はというと、
ありますよーと、ほんとに楽しそうに話をされる。
そして私がレコメンドした作品についても
よく知っていて、それが「私も知ってるもーん!!」的な
感じでなく、「それ私も観ましたーいいですよねー」
と、共感から入ってきてくれるので、
こちらも感想が述べ易い。
独特の間を持って早口なのに、相手に話しをする
隙を与えてくれる。

赤毛のアンの一作目泣けますねーと共感

勉強になりますわ。ほんと。
彼女にレコメンドしてもらった映画と本、
早速探し始めます。

髪型

ここのところ行き着けているヘアサロンに
カットしに行きました。

ほんとに髪型を変えない人いますよね。
っという話題になって、
飽きないんでしょうかね…
髪質の関係でその髪型しかできないとか…
いや、面倒くさいんかもしれませんねー…
などと勝手なことを話ておりましたが、
デザイナーさんが笑いながら
そういう人結構いますよ。
面倒くさいのもあるかもしれませんけど、
結構保守的な方が多いですよ。
変えれないんですよ。

と、なるほど変えないんじゃく変えれない。
おーそれは性格や自分のルーティーンに
当てはめられるわけね。

ブレンドもマッサージもそうなんですよね。
人によってパターンがでてくる。
個性といえば個性なんですが、
それが変えられない人…

私のようにしょっちゅう髪型を変えたくなる
のも問題あるかもなあ。

すっきりした髪型になって帰ってきました。

ブレンディング

やっと授業の中でオイルのブレンドがはじまりました。
アロマセラピーの本来の授業です。
生徒さんのブレンドはとても奇抜だったり、
定番だったり、おもしろいです。

生徒さんによって好みがはっきりしていたり、
していなかったり、
ふだんは柔らかな人が香りの嗜好には固かったり、
ブレンドは奥深く、自分の嗜好を見つめる時間だったり、
今自分が欲している香りだったりに気づかされます。

本日のヒットは
オレンジ・イランイラン・ラベンダー
私にはできないブレンドでした。(=^_^=)
今、私が一番授業を楽しんでいるかもしれません。

12月の予定

あーもう10月なんやーと、思っていると12月のプライベートな予定が
入り始めた。仕事の予定はすでに2010年まで決めているんだけど、
プライベートな予定は逆になかなか先までは決められない。
(友達が少ないのかも…(・・,) )
それでもその少ない友人からの誘いでライブに行くことになった
12月やんかあ。

えー年末やんかあ。
っておことはすぐお正月やんかあ。
年齢と共に体感時間の速度が上りますねー

12月…相変わらず忙しそうですが、
授業も施術もがんばります。

マカダミアから見えたもの

マカダミアオイルのことを少し書いたことがありますが、
以前のブログ
あれから夜の顔の手入れには必ずマカダミアで仕上げています。
朝おきてもしっとりしていてとても調子がよいです。
しかし、昨日以前知り合いから購入してつかっていた
乳液といいますか保湿剤を久しぶりに使いました…
以前と同じ量と使ってみるとその時は浸透しましたが、
翌朝、肌はもっと水分を欲している状態でした。

自分の肌の浸透性が強くなったのか、乾燥しているのか、
ためしに今夜はその乳液を思いっきり使って寝てみようと思います。
乳液はマカダミアに勝てるのか???

実はその乳液にはエピソードがありまして…
ケアルームのお客様ご推薦なのですが、
いわゆるネッ〇ビジネス系の方で
最初は全く商品の話はされなかったのですが、
ある日、予約以外の時間でアポをとり、商品の説明に
お越しになりました。

お話を聞いて、商品の内容というより
人との信頼関係でなりたっている仕事だと感じました。

また、正直商品知識もあまりなく、販売されているように見えました。
物を売るというより、信頼関係を構築していくという印象です。

彼女がそこまでいうならと、商品に興味深々で一度購入してみましたが、
私には他の化粧品と比べても値段相応もしくは
値段的には他の商品よりは割高な気がしました。

その方はその後来店されても
商品の使用感については一切聞かれることがありませんでした。
私も施術に来られたお客様ですので、こちらから
そういうことには触れませんでした。

商品についての私のコメントを聞くのが
怖いのか?私から言い出すのをまっているのか?
そしていつの間にかお越しにならなくなりました。

明後日からはマカダミアオイルにもどしましょう。

人のふりをみよう。

どこにでも学びはあるもんで…
人の行動をみていてはっと気づくことが多い。
服装一つ、持ち物一つにその人のふだんの素行が見えてくる。
たとえば、洗面所を使った後、とか、
洋服の着方、髪型、などなど豪華かどうか?
ではなく清潔であるか、場をわきまえているか?
など、小さなことでみえてくるものがある、
小姑みたいだけど、それをねたにいじめたりはしませんので
自分の学びにするだけです。
とにかく、私それ全然出来てませんわ…
と、思い知らされる1日でした。

目を見る。

秋の日差しは一番紫外線が強くてもちろんお肌に良いわけがない。
それに、瞳が紫外線を認識するだけで身体はメラニンを産生しようとするらしい。
なので、実はこの季節サングラスは手放せないのです。

運動会を観にいった。久しぶりに会った子供達(私の子供ではありません。(^^*))
に遠くから手を振ると、最初はにこりともせず、数秒後、私だと認識して、
ちょっと怪訝そうな顔。でも手を上げてくれ、すぐに目をそらして友達同士の
会話に戻りました。
友達がたくさんいるから恥ずかしいのかしら???
競技前でナーバスになっているのか?
と、思ったのですが、私は自分が黒いサングラスをかけていることを
忘れていました。

子供達は自然に恵まれた環境にいるので、身体を動かしながら遊び
運動に没頭して、最近の子供にはめずらしく、大人にも常に直球を投げてきます。
そしてしっかり目を見て話ます。

今度はサングラスを外して再び競技の合間に遠くから手を
振ると、ちょっと恥ずかしげながら
いつもの屈託のない笑顔が返ってきました。
私はほっとして、彼らに笑顔を返しました。

サングラスをしていると私が笑ってるか怒ってるかもわからんよな。
確かに…
シミ予防と子供の笑顔…もちろん後者を取るでしょう。

デンマークの風

20081004164140

デンマークに行った友人からおみやげをもらいました。
チョコレートとチューリップ柄のナフキンです。
そして一番うれしかったのが、
写真には撮れなかった、お土産話です。

看護師でもある彼女は知的障害者の子供達のグループを
現地での交流のためにデンマークに連れて行くという
大きな任務を果たして帰ってきましたが、
たくさんのえーーーー!!っていうようなトラブルや
事件が起こってほんとお疲れ様でした。
と、心から言いたくなりました。
現在の月齢

プロフィール

Seagreen

  • Author:Seagreen
  • プロフィール
    〇 性格 〇
    天然ポジティブ、楽天家で不思議な人と思われがちです。ぽーっとした人間。人と違うことが好きだけど、以外と常識人

    ○ セラピストとして 〇
    Aromatherapy Associates ロンドン
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。