スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結果でますねー

積み重ねの結果はでるもので、
厳しい結果だとあちゃーと身につまされますが、
そこから見えてくるものがある。
最近、とにかくやってみんと分らんことばかりで
やってみて、結果OKのところはそのままで、
結果が良くなければ改善すると。

それの積み重ねでやっとスタイルがみえてくるのか。
学習させてもらっています。

さて、どこをどう改善していって
あとは結果の後始末しなきゃね。
それも自分の糧となるよう目をそらさずに
いきましょう。
スポンサーサイト

人生の先輩

人生の先輩達が日々を謳歌しているニュースを聞くのは
そこに関わっている若輩にとってはうれしいものです。
大先輩が送ってきてくれた紅葉の写真


20081129194748

延命寺、観心寺

年齢にかかわらず、携帯電話を使いこなし、
新しいものをどんどん取り入れる。
ボランティア精神を持って日常を楽しむ。
人の生き方は色々ですが、
諸先輩と関わる中で
笑顔がかわいらしいと思ってもらえる女性に
生長していきたいな、と思います。

こ、胡蝶蘭が…

久しぶりに先日植え替えた胡蝶蘭と向き合った。

しゃがみこんでじーっと見つめていると…
「何、何…??」と、少々うろたえ気味の様子。
さらにじーっとみていると照れくさそうに…している。
なんと…葉の間から新芽が顔をだしている!
これは葉ではなく新芽ですよねーいや、葉かも…
新芽であってほしー
私の喜びが伝わったのか、
少々自慢げになった胡蝶蘭は
「こっからのお世話がたいへんよ。」と、語りかけてきました。
20081128083049

晩秋

20081127021815
高野山で友達が紅葉を拾って栞にしていました。
もう京都の秋も終盤でしょうか。
今日27日は特別な日だとお客様や友人が知らせてくれました。
明日は新月また一からスタートですね。来年が楽しみです。

コアリズム

このところ寒かったのでさぼっていた
コアリズムを久しぶりにやってみました。
朝一番に取るものもとりあえず、水を一杯だけ飲んで
体を動かすと代謝で熱が産生されるのが手に取るように
わかります。

そして良い一日が始まるのです。
コアリズムは随分とできるようになりましたが、
やればやるほど、今まで自分の骨盤や
腰椎がいかに固まっていたかが分ります。
筋肉が固まって小さな関節が全く動いてなかったようです。

昨年は初の京都の冬体験だったので、あまりにも寒くて
朝の運動はほとんど休止状態に入っていましたが、
今年は数日おきにでも継続できそうなので、
体調もコントロールできそうです。
やはり、身体は動かさないと。
あたまでっかちにはなりたくないです。

予感

どうも動いてきている感じがします。
来年の言葉も見つかったし、
事務的な年末の作業はたっぷりと残っていますが、
あと一ヶ月ほどで片付けることもなんとかできそうです。

週末の連休に波のように寄せてくる観光客を見ていて
なぜか不思議な感じがしました。
皆混んでても京都で紅葉がみたい、
私は行きたいところがあっても混んでる時には
絶対行きたくない。

この価値観の違いは?
などと考えている暇ないです。さて、今日もがんばりましょう。

精油色々

仕事柄、精油は常にたくさんの種類を手元においていますが、
あまり、一箇所のメーカーからは購入しないようにしています。
もちろん一つのメーカーで必要な全ての種類が揃わないからというのも
ありますが、同じ精油でも違うメーカーのものを比べることは
大切なことだと思うし、傾向が肌で感じられます。

オーガニックできっちりしていても力のない精油
分析表がついていなくてもパワフルな精油や
繊細な精油。

最後は自分の鼻が頼りになってしまうのですが、
私の精油に対する鼻は10年前にいったん出来上がっているのかもしれません。
イギリスでアロマを勉強し始めた頃、あの頃はまだまだ
ほんものの精油をたくさん嗅げたような気がします。
初心者の自分にとってはどの香りも神秘的で
嫌いな香りは一つもなかった。

私の師の嗅覚と学校の精油が自分の今のベースになっている。
と思うと今の自分はとても責任重大ですね。

文化祭

本日、晴天の中恒例の長岡京の病院主催の文化祭に行ってきましたー
私達が所属するマザーリーフさんではパソコンで名刺をつくったり、
マザーリーフの葉を販売したり、写真は折り紙で作ったボックスの中に
いろいろなおまけが入っていたりします。全部100円。
縮小


私達は実習も兼ねてハンドマッサージで参加しました。
3名の生徒さんと2名のセラピストで総勢50名の方のハンドマッサージを
行いました。

みなさんとても喜んでくれて、
なんだか原点に返ったような懐かしい気持ちになりました。
生徒さん達がアロマを通してできるコミュニケーションや
マッサージは楽しいものなんだと感じててくれれば
今回は大成功だと思います。

場を提供してくださったマザーリーフのみなさんと
参加してくれた後輩、生徒さんたちに感謝です。

しかし、楽しかった。

予定は未定でいいやんか?

年末に向けてイレギュラーな用事や行事がぽこぽこ入ってくる
そんな時私はダブルブッキングすることがたまにあるのですが、
他人に迷惑をかけない範囲で予定は柔軟に変更したいなあ?
とも、思います。

しかし…
最近他人に迷惑をかけて予定を変更する人の話をよく聞きます。
人の時間をなんやと思とんねん!と、関西弁でまくしたてそうに
なるのを、自分に直接ふりかかっているわけではないので、
ぐっとこらえますが…
話を聞いているだけの私にもマイナスのストレスがこれだけ
かかるんですから、当事者のストレスは計り知れません。
これで胃潰瘍にでもなったらどうしてくれんねん!!
と、決して大げさなことではないのです。
携帯電話やPCが当たり前になってから
私もよく待ち合わせ場所は時間があいまないなままに
していることがあります。気をつけなくちゃ。

特に仕事のことだとたまりませんよね。
とにかく、私の友人の言葉を借りると
「そんなことしてると地獄に落ちるよ。」と、言いたいですね。

文房具

昔から文房具が大好きで右手は一本しかないのに、
やたらとペン類を集めてみたり、
実用的でないのに高価できれいな形のはさみを購入してみたり、
ハンコやメモ、ノートなどついつい購入して
使い切れずに引き出しに忘れ去られていることがよくあります。
それに新しいノートを使い始めて途中で終わったり。
最近すすめられて読んだ本にノートの整理術の本がありました。
A6のノート一冊で全てを片付けてしまおうというもので、
文具好きの私にはとても無理、一種類のノートなんてと
思っていたら、なかなか便利なんです。
結局、規格を一種類に統一することで無駄なく情報が整理できます。
飽き性の私がすでに3ヶ月継続しているのですから、
元々物も情報も整理するのが下手なので、
常にそこを模索していたのかもしれません。

単純で時間がかからない。というのが一番なのかもしれません。
その規格にあわせてペンを購入してしまいましたが、
当分はそれで満足できそうです。

久しぶりの大阪

何ヶ月ぶりかで大阪で仕事があったので、
午後から買い物の時間を作る事ができた。
アオミドリの頃よくうろついていた通いなれた界隈。
本町や心斎橋の卸の店や雑貨屋さん
よく買いに行ったお弁当屋さんなんかの前を通った。

日常に必要なものの買い物は大阪に限るなあ。
京都にも素敵なものがたくさんあるけれど、
規格物の選択肢の多さはやはり大阪。

文房具や化粧品、下着や普段着など、
ネットでは売り切れになっていたものや
同じ規格でも京都での販売価格より3割引に
なっているものなど、細かなものを
色々買い込みました。
相変わらず、時間を無駄にせず買い物が
さくさくとできるのがこの界隈です。

初雪

お山から下山する今朝、初雪が降りました。
車でうかがっていた私達は少々あわてました。
というのは私達の車は雪や凍結用のタイヤはもちろんはいてませんし、
チェーンも持っていません。
このまま道が凍結したら下山できなくなります。
PICT0083-1.jpg
数人の高野の方は早く降りた方がいいわね。
高野のベテラン住人の方々はにっこりわらって
まだ積もらないから大丈夫。
どちらにしても私達は帰宅の準備を済ませて
大急ぎで下山しました。
九度山のあたりまでいくとすっかり雪はやみましたが、
雨が降っていたようです。

いつも行く柿の出店でおみやげを仕入れて
橋本へ。
途中、お茶休憩をして来年のミーティングを行いました。
さて、7月のワークショップどうなりますか…
皆様お楽しみに。

本日も快晴

20081118082255
20081118082252
高野山二日目の朝。
いつもの庭ですが何度受かがっても新しい発見があります。
100歳を越える朴の木と朝の太陽のめぐみです。

快晴

20081117121057
本日より高野山。
高野山には季節を問わず20回以上はうかがっているが雨で車が大変だったことがない。弘法大師のご加護かしらなどとスタッフと話しています。
さて今回も快晴のなかお山へむかいます。

環境を整える

来年に向けての方向性を考えるのはいつもながら楽しい作業
私はあることを毎年してそれをきっかけにして翌年の計画をたてていきます。
計画をたてるというより、目標に集中できるための環境を整えると言う感じです。
もちろんやりきらないで年を越すこともありますが
それをすることで、なんだか気分もひきしまります。

さて、来年はどんなことが起こってどんなことを起こすのか。
自分のペースでやっていきましょう。

アロマティック・タッチ実践編

三回目のアロマティックタッチの授業がはじまりました。
100%私のオリジナルのコースです。
今回は定員一杯での開催になりましたが、
終わってみて感じたのは、
相変わらず楽しんでいるのは私自身です。

それでも終了後、生徒さんから
「楽しかったです。」の一言。
それだけで、伝えたかったものが伝わった気持ちになります。

この場所に来て、何を学んでも、何を感じても
楽しんで帰っていただければ、私にとっては
やってよかったと、感じる瞬間です。
2回目以降はちょっとハードになりますが、
楽しみにしていてください

秋晴れ

20081115072810

晴れた日のこのあたりは本当に気持ちいいです。
あまり天気がいいので、すっきりと髪をきりにいきました。
京都に来てから二件目のヘアサロンですが、
私の髪を二度目で扱えるとはなかなか腕がいいと思います。

先日、管理職をしている友人が話ししてくれました。
人間の可能性を考えたいと。
最近の企業は即戦力出来上がった人ばかりを求める傾向が
あったけど、彼女はある部分できが悪くても
だからといって切り離さないで、
チャンスを与えてあげたいと、そのチャンスに気づかせる為に
最大の努力をしたいと。
それでもだめならば…

そのサロンのデザイナーさんも腕はよさそうなんだけど、
私の規格にフィットしない…
結局こちらのニーズがはっきりしていなかったり、
ニーズを伝え切れてないこともあるんですよね。
ちょっと我慢強く話しをしてみました。

そして私にとってはすっきり秋晴れのヘアスタイルを獲得しました。

生徒さんもクライアントさんも同じです。

基本人間好きなんですよね。

アーいい1日でした。

山総美術館

センターからバスで5分、歩いても15分ほどの場所に山総美術館というところがあります。
そこで志村ふくみさんの娘さんの洋子さんが中心になっている都機の会という会が
「月の象徴(しるし)」というタイトルのグループ展を開催されていました。
知人から案内をいただきうかがってきました。
志村ふくみさんといえば草木染めと織りの人間国宝です。
彼女自身も「海の舞」という作品を出品されていました。
タイトルを読む前に海を想像させる…という素人の私でさえ
感動する作品でした。

晴れた午後時間がぽっかりと空いたので眩しい平安神宮のお膝元に
うかがいました。美術館の中にいるスタッフの方々は俗っぽい感じですが、
作品はやわらかく、力強く、しかしやはり一代目は何につけてもすごいです。

ふくみさんの著書「一色一生」は以前読んだことがありますが、
胸が痛くなるような力強い文章で、彼女の行き方をリアルに著していると
感じました。作品そのものなのかもしれません。
植物の可能性、そしてはかなさ、そしてきっと人の
一生を投影しているのかもしれません。
アロマセラピストもそこまで考えて精油を使っているのかしら…

京都にいるから過ごせるこの時間にこころから感謝です。
昨夜は満月だと友人から連絡がありました。
全てに感謝…です。

香りを聞く

友人の計らいでとある方から
香聞きを体験させていただいた。
沈香はもちろん伽羅などたくさんの種類の香木を持参してくださった。
フランキンセンスやミルラの樹脂や安息香などもお持ちで
それらは精油の香りとはちがっていたが、奥に感じられる。

美しい陶器の白い香炉に真っ白い灰が入っており
その上にプレパラートのような銀葉と呼ばれる硝子の板を置き
灰にかくれるように銀葉の下に香炭団と呼ばれる小さな炭を置く。
その高さによって火加減を調節する。

かなり沢山の香りを聞かせていただいたが、
香りを表現するのは難しいが面白い。
人のコメントを聞いているとその人のバックグランドが良く見える。
お酒や食べ物、女性など、例え方が様々
あの精油の香りと似ているという表現がでてきてしまって
創造性がなくなっていることに気づいた。

さて、もう一度精油の香りを聞いてみないとな。
と、感じました。

良い体験をセッティングしてくれた友人に感謝
そしてわざわざ沢山の宝物を持参してくださった方に
感謝です。

寒さ本番

いよいよ京都の底冷えの季節がやってきました。
足元からじわーっと冷えてくる。
二度目の冬を迎えますが、自転車通勤の私はすでに真冬のような
服装で朝夕を通勤しています。

やはりこころなしか秋が短いように感じますが、
来週は高野山でさらに寒い場所へと移動します。
すでにこたつが用意されていることでしょう。
夏は暑く、冬は寒いあたりまえなんですが、
秋と春が短いと、どうしてもちょっと寂しい気持ちになります。
日本の四季もいつか二季になってしまうのでしょうか…
短い紅葉を楽しんで熱燗と鍋の冬を迎えたいですね。

今風の映画かも

またまた友人レコメンドでAugust rushというDVDを観ました。
時代と場所が縦軸・横軸であちこち飛びます。
音楽映画・親子愛・ロミオとジュリエット風恋愛・師弟愛・友情にサクセスストーリーに
ホームレスや孤児などの社会問題も扱って最後はミラクルとハッピーエンドで
終了です。おいしいものをいっぱいつめた丼を700系ののぞみに乗って
食べている。(ジェットコースターではないです。)
そんな感じでしょうか。

なんだか今風の映画って感じがしましたが
気づくとラストシーンではぽろぽろ泣ける映画でした。

でも作るのたいへんだっただろうなあ。

たまーには観光

20081109140308

近所の建仁寺に行ってきました。
毎日前を通っているだけで2年も行くことなしに
通過していたのですが、いよいよ。
行ってみると意外と広い。
入り口にあったのは歴史の教科書にでてきた「風神雷神」
鬼のような形相が少し笑って見えるのは…
基本神様ですもんね。そんな怖いわけがないと思います。

面白かったのは「〇△□乃庭」というのがあって
お庭の中心に〇い芝に椿を植えて、△にもりあがった砂を置いたコーナーがあり、
□い井戸があるのです。
禅宗の四大思想(地水火風)を地=□、水=〇、火=△で
あらわしているってパンフレットにありました。
風通しがよくって素敵な庭でしたよ。
その庭を見ながら桑餅をいただきました。

うーん。もうちょっとしたらもみじのある庭がきれいだろうなあ。

印象は…きれいすぎて、モダンな歴史あるお寺って感じでしょうか。

やっと…

決まりました。2月11日のメディカルハーブセミナー
よかったです。
アロマセラピーをしているのにその素になっているハーブを知らない人
本当に多いんです。
私の学校ではそういう片手落ちの学びでなく、
実際にハーブのことも少しはしっていて、
精油のこともしっているそんなセラピストを育てたいなと
おもいました。
そして良い先生にめぐり合えました。
ハーブを尊び、香りを愛し、楽しめる
そんなセミナーになればと思います。

幸福感

bad newsが突然やってくるとちょっとgood newsが
大good newsに感じます。

北野大先生の講演会の記事を読んでいると幸福感について
書かれていました。
幸福感を数式にすると分母が「欲求」、分子が「財」で1の財しかなくても、
1の欲求であれば、幸福感は100%というものです。
10の財があっても100の欲求があれば、幸福感は10%。
欲求が大きくなるほど、財が物足りなくなり、
次第に幸福感から遠ざかる「少欲知足」と言うのだそうです。
価値感を変えれば意外と皆幸せになれるように思います。
少ない欲求に何を選ぶかそれも人それぞれですね。

洗濯やさん

20081105201656


センターの近くにあるクリーニング店というより洗濯やさん。
ちゃんと人の手でクリーニングしてくれているのですが、
リーズナブルな価格なのです。
そして、引換えのレシートなどは一切なく、
洋服を渡して名前をいうだけなのです。
いつまでにできます。とも言われず、
おばさんか、おじさんがニコニコ笑いながら
ありがとうございます。
数日後行くと、あー〇〇さんと立体的に保存された
洋服が返ってきます。

いつもいるおじさんは腰にサポーターをつけて
アイロンをかけています。でもにこにこ。
私は聞きました。
なぜ引換えのレシートを作らないのですか?
愚問でした。「…洋服が必要ならとりにこられるでしょ?」
いや、そうじゃなくって引渡しに間違いがあるとか…

もう聞くのをやめました。
これはそこのお店にあった油圧式の噴霧器(スプレー)です。
とっても素敵で写真にとらせていただきました。
これぞサービス業ですかね。

呼吸

呼吸はとても大切だなあと、思う。
イギリス人の友人で真言密教を学んでいる女性から
呼吸法が大切だと常に師から指導されるという話を
聞いた。

体調が悪いというクライアントやストレス度が高いと
私が感じる方はたいてい呼吸が浅い。
腹からの呼吸をしないのではなくできなくなっている。
胸だけうごかして浅い呼吸を何度も繰り返す。
腹の筋肉が緩まない。

酸素不足で細胞が窒息するでーと、
伝えるのだが。きょとんとしていたりする。
呼吸も訓練なので、そういうのにも気づいて
意識するようにしないと…
もしかしたら二酸化炭素排出を減らそうと
体が自然にそうしているのかも…

欲と必要の狭間で

さっきアマゾンのマーケットプレイスからの本をぱらぱらと
めくっていて欲という言葉が目に入った
物欲・食欲・出世欲・知識欲・禁欲

環境に適した必要物だけを身の回りにおいて
生きていけたらいいなあ。と思う。
ストレスのはけ口としての欲は人間が
生きていくのに必要なのかしら。
洋服を買う時に欲しい…と、思う気持ちを
これ必要と切り替えると結構決断はすんなりできるんだけど、
本当に必要かどうか。

自分の生活のスタイルをしっかり持って
決断できたらいいんだけど。
と、周りに溢れたものを見つめならが考える。

ロールケーキ

20081103184607

アリンコというロールケーキ専門店の
バニラロールケーキをいただきました。
卵白だけなので、真っ白です。
スポンジが驚く程もちっとしていて、バニラピーンズがぽつぽつと
入っています。
クリームはたっぷりでこくがありますが、
後口があっさりしていて、一本食べてしまえそうですね。
と、話をしていました。

ありさんは天然のおいしい甘さがわかるそうなのです。
ありが喜ぶ甘さというのがコンセプトだそうですよ。
ごちそうさまでした。

あの頃は…

東京から後輩が訪ねてきてくれました。
独立してがんばっています。

今はアロマセラピーについて情報が多かったり
サロンがたくさんできていたり、
基材も簡単に手に入るので、
独立もしやすいぶん、
競争も激しいし、
持久力が必要になったり、
独立セラピストには大変な時代です。

同じ年のころ私はどうしてたんだろう。
すでにこの道に入っていました。

気づくと自分の体験談を話したり、
そんなことしかできませんが、
おいしいランチとティータイムをいっしょに
過ごすことができました。
5年後、10年後笑いながら
あの頃悩んでたよなーと、話せるように
しましょうね。
さて、明日もがんばりましょう。
現在の月齢

プロフィール

Seagreen

  • Author:Seagreen
  • プロフィール
    〇 性格 〇
    天然ポジティブ、楽天家で不思議な人と思われがちです。ぽーっとした人間。人と違うことが好きだけど、以外と常識人

    ○ セラピストとして 〇
    Aromatherapy Associates ロンドン
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。