スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日快晴大安吉日

節目の日として選んだ2月28日は雨続きの天気の合間を縫うように晴天でした。京都に来てから親しくなった頼りになる友人に助けられて無事シフト作業終了しました。
そしてモンステラを一鉢嫁にだしました。三つの鉢のうち1番大きかったので寂しい気もしましたが信頼できる友人なので安心して渡しました。
私が植物を差し上げる相手はその植物を仮に枯れさせてしまっても私が後悔しない人です。枯れたらそれは植物の寿命です。また残った植物ふやしましょう。
スポンサーサイト

模様替え…

センターはしょっちゅう模様替えされます。
というのは…飽きないように。というだけでなく。
目的に応じてフレキシブルに活用したいのです。
たとえば…6,7人のマッサージベッドなしの勉強会、
同じ人数でもマッサージベッドを使う場合、
プロジェクターを使う場合、
そして一対一でアロマセラピーや将来の相談を
お受けする場合、
そして、15人くらいの勉強会や、ワークショップ
外部からクライアントを招いてのマッサージの実技の授業
などなど…

そして、いつも裏方で手伝ってくれているのが
夏からきてくれているスタッフです。
目的に合わせて重いテーブルを運んでは
もどしの繰り返しに嫌な顔一つせずそっせんして
準備してくれます。
1人ではできないことはやっぱり2人、それでも大変な時は
3人で、心から感謝です。

芽が\(*^ ^*)/

2月11日に植えた植物の芽がでてきました。
それは突然すぎてもうびっくりです。
なんてかわいらしいのか。。。
新芽Image

種から植えるのは初めてでしたが、大親友といっしょに
成長を願いつつハーバルケアの先生のアドバイスのもと…
失敗するはずがないです。
そして、バイトに来てくれてるアンちゃんのお世話や
なによりある意味温室のこのセンターのエネルギーの
中でがんばってくれましたー
これからが楽しみです。

IFAのワークショップ

4月に京都でIFAのCEOであるポーリン・アレンが来日し、ワークショップを開催します。
2日目のIFAアロマタッチにはもちろん興味深々ですが、実は1日目のビジネススタディー
の方にとても興味を持っています。ポーリンのプロフィールをみると彼女が
ビジネスの方も専門家であることが伺えるのです。
G.W.で人は多いですが、春が待ち遠しいです。

ケア現場のアロマセラピー

前回は高齢者ケアが中心のワークショップでしたが、
今回はターミナルケアが時間の半分をしめました。
アロマセラピーはちょっと視点を変えると色々な環境で
使用できるのですが、医療現場や介護現場では規制が
あって、なかなか自由にはできません。
もちろん規制というのは自由をうばうだけのものではなく、
患者やスタッフの安全のためというのはわかっているので、
それを踏まえていかに、使用するか。
それを考え、実行するのがアロマセラピストかな。
と、思ったりします。

3月からの…

4月からスタートする色々なものがあるけど、
私はなぜか、2月を区切りにいろんなことがはじまるような気がします。
なぜだかわかりませんが、2月と11月が区切りになります。
2月は普通の月より日数が少ないからかもしれない。
さて、3月から私にとっての新しい何かがはじまります。
2月25日は新月、2月28日は大安
なんでもありかよ!と、思うときもありますが、
そういうのとても私にとっては大変です。
モチベーションが上れば、理由はなんでもいいのだと思います。

終了しました。

IFAコースの一期生、二期生の授業が終了しました。
言葉では表現できない気分です。
寂しいような、嬉しいような、

ですが、まだ試験はこれから
がんばれみんなー

常在耐性菌

Ns.の生徒さんによると最近の腸炎は常在耐性菌というのが悪さをするらしく、
普通に腸にふだんからいる菌で薬などの耐性に強く悪さをしだすと
やっかいらしい。
腸炎でも発熱もなく、わかりにくいのと、症状のないまま菌だけ
撒き散らす人もいるのだそうです。

2人で人間の免疫力って本当に落ちてきてるんですねー
っと、納得してしまいました。
もしかしたら免疫力が落ちてるという言うより、
免疫力が変化してる?進化してる?
のかもしれません…

excel

パソコンに強い友達にEXCELで作る名簿について
ご教授を受けました、なかなか実行する時間がなく、
購入したお勧めテキストを横目に時間をすごしていましたが、
やっとちょこっと実行してました。
慣れるまで大変だと思いますが、
整理の悪い自分にはこの忍耐の数日間が必要
なのだとおもいます。
つかいこなすぞーっと、強く思いました。
と、今日も12:00過ぎました。
お肌の為にはやっぱり睡眠です。

ま、まじですか?

久しぶりにヨガをして、その前日はたまたま徹夜をしていて、
ヨガをしたのになかなか眠れない、ちょっとビールでも飲んでねてみよか…
夜中の1時…布団に入って目覚ましを合わせようと
時計を手に持って…気づいたら手に時計をもったまま、
朝の10時すぎていました。
えーーーーーー!!!まじですか?
ノーメイクで四条通を自転車で駆け抜ける自分がいました。それが現実ですね。
夢のような一晩でした。

心が痛いなあと思う瞬間

メールの中のちょっとした言葉の使いかたで、
丁寧でも言い回しの端々に表現の裏側のおごりや
様々な感情が見えてきたりします。
メールだとビジュアルでもはいってくるので…

そういうのをいくつか続けて受け取ると、心が痛くなります。
細い針が一本そーっとさされたような感じです。

そういう言葉使いをされるということは自分もどこかで
していたのかもしれないなあ。
と、反省しつつメールはできるだけ時間のある時に
送ろうと思います。
自分でそーっと針を抜いて、ラベンダーでもふりかけて
おきますか。

89種類かあ

改めてボックスの中の精油を整理してみると
かなりの種類になっていました。ざっと数えただけで89種類。
私の好奇心で収集しているものなども含んでいます…

で、全部使うのか?というとそうではありません。
授業で香りを試しただけのもので、あまり実用的でないものも
多いのです。数年前までは危険性が高いので使用禁止になっていたオイルなども
あります。
毒性が強いということはお決まりで何らかの薬効が強いのです。
精油が市場にでてきてから時間が経過するとその情報も増えてきます。
すると、毒性だけでなく薬効があることがわかってきます。
じゃあ、その毒性のところだけ注意すれば使えるじゃない。。。
ということで精油の数はどんどん増えてきますが…
逆に絶滅危惧種にあたるものもあったりするし。

どちらにしても大切に保管して、大切に使ってあげてくださいね。

精油事情

私は基本的に一社だけの精油は使わないようにしています。
国内で購入することもあれば、海外から直接購入することもあります。
同じ精油を何社かから取り寄せたりもします。
もちろんメーカーによって価格も随分と違います。
ですので、実は一社から常に購入した方が
安定していてコストも抑えられると思うのですが、
それができないのです。
色んな精油を使うことで精油のトレンドが見えてくるというか、
メーカーや国によってそろえている精油が違うのはもちろんですが、
香りも随分とちがうものです。
全体にどの精油も華やかだったり、地味だったり、薬臭いものが多かったり。
そういうのを知るのもセラピストの仕事なんだと思います。
私は分析表も見ますが、基本は自分の鼻を信じます。
おいしいものを知ってる人は美味しい店をよく知っているものです。
私がアロマを始めた十数年前の精油の香りは
実は今の精油とは随分と違うのではないかと思います。
あの頃上質な精油の香りを体験した私の鼻はきっと
良い精油を嗅ぎ分ける力があると思います。

色んなスタイル

一つのテーマの捉え方もひとそれぞれで面白いなあ。
と、思った。
今日は2人の先生の授業を聴講したんですが、
両極端。片や、理論と情報の提供重視のストレートなタイプ、
もう一つは楽しみながら体感し、最後にまとめるタイプ
科目が全く違うので、比べることはできませんが、
他人の授業を見ていると様々な利点・欠点が見えてとても勉強になります。
私はどちらかというと、後者のタイプのつもりですが、
生徒さんはどう捉えているか?
でも大切なことは伝えようという強い気持ちと
その授業への情熱かなあ。テクニックはその次なのかもしれません。

個人相談会

個人相談会をしているとアロマセラピーを学びたい様々な人の話を聴きます。
私は常に、あなたはどうしたいの?と、聞く。
ビジョンがはっきりしている他人もしていない人もいるのですが、

大切なことは…あくまで主観ですが、
ビジョンがはっきりしていなくてもビジョンを持ちたい!と、
強く思っていることだと思います。
そういう人にはちょっとしたヒントがあれば、
ビジョンがなんとなく具体化して、
アロマセラピーもしくはそれ以外の何かを媒体にして
自分のビジョンがみえてきます。
私はそういう人にアロマセラピーを通してサポートしていきたいと
思っています。
本当に個人相談会で一番聞きたいことは
あなたのビジョンは?なんです。

温室育ち…?

ハーブの種を植えた翌日ハーバルケアの先生に
日差しとかどうしといたらいいですかねえ。と、うかがった。
センターはセミナールームが半分以上窓でおまけに南側なので、
日差しは本当によく、日が照っていれば冬でも
ポカポカする時すらあるのです。
すると先生は大丈夫です。水だけしっかりやっとけば、
ここは植物にとっては温室みたいなもんですから、
全く快適ですよ。と、おー温室かア。うまいこというなあ。
ってことは私達は温室で授業してるわけね。
そりゃあ観葉植物が元気なわけですよね。
あー植物と過ごす時間の幸せなこと。

文具

一日中人の出入りがあり、めまぐるしい1日だった。
人の出入りが途切れることなく、
ミーティングなんかも入ったりして。

しかし、注文していた文具が一つ届きました。
コクヨのノートで気になっていたのがありましたが、
アマゾンで購入すると1,500円以上ならノートも送料無料と
いうことが判明し、思い切って購入してみたのです。
文庫本ノートという名前で
パッと見ると文庫本なのです。
ひものしおりがついており、
カバーもしっかりしていて、70ページ、
見出しがかけたり、記録したものを読み返すのに
ぴったりです。
ある目的のために購入しましたが、
さて、それが実行できるかどうか、ですね。

ハーバルケアセミナー

初めてのハーブセミナーでしたが、盛況のうちに終了いたしました。
私の選んだ講師に間違いはなかったです。
「五感で感じ、生活に取り入れるハーブケア」を学ぶ。
5月から4回の連続コースも決定しました。
セラピストとしてはいっしょに勉強したいところなのですが、
アシスタントで入っているのでとてもとても
メモをとってる場合ではないのです。
久しぶりのアシスタント楽しかったです。

ハーブがやってきました。

5月からのハーブセミナーに向けて講師の先生やお友達の協力で
いよいよベランダでハーブを育てようということになりました。
まずは小さな小さな種をそのまま土に返すことのできる
苗用のポットに一つずつ植え込みます。
さて、春がたのしみですね。
Image276.jpg
カレンデュラの種、ちょっと虫みたいですね。
Image277.jpg
こちらはセージです。秋にも咲きますね。
Image278.jpg
そしてこちらが再生土に返るポットです。
これ以外にもなぜか大麦とバオバブの木を植えました。(^^*)
これで夢が一つかないました。

衝動買い

午後から時間があったので、雑務を片付けて
ハーバルケアセミナーの準備の買い物にでかけた。
えーっとスーパーマーケットに行って、
おっ豆乳が安い!買いです。郵便局にもいかないと。
そして、銀行にも行って、無印にも…へーえ面白い
チョコレートが並んでる。一つ買ってみるか…
そうだ、欲しい本があった。ブックオフに置いてるかな?
と、検索してもらってる間、まさに棚に並ぶ寸前の
本で気になるタイトルがあった。手にとって見る。
思わずレジへ…
帰ってきて郵便局での用事を一軒忘れていることに気づく。
こんな日もありですね。
ちなみに欲しい本は結局なかったのですが、
めちゃめちゃ面白そうな本を見つけました。

げたんは

鹿児島出身の生徒さんが一度特産品のげたんはという黒砂糖を使ったお菓子を持ってきてくれました。
それ以来わたしはすっかり鹿児島のお菓子が大好きになり、
彼女が帰郷する際には御願いして郵送してもらったりしています。
Image273.jpg
今日も持ってきてくれました。
いくつかのメーカーがあるようですが、私はここのげたんはがおいしいと思います。
鹿児島のお菓子はとても素朴でたとえは芋飴とか黒糖を使った蒸しパンとか、
なんだか懐かしく、その人の人柄をあらわしているようです。
いつもありがとうございます。

本日セラピスト2

長年通って下さっているお客様から「早いね?もう二年でしょ?」
と言われた覚えてくれてたんだその方とは私がセラピストになり始めたころかなのお付き合いで必ず月に一度お越しになる。
こういうお客様が居る限りがんばっていかなきゃね。

本日セラピスト

2回目になる新しい施設へ出向いての認知症の高齢者への施術です。
自転車で走ること約20分。
暖かいとはいえ風が強くて、目が乾く?なみだぽろぽろよ。サングラスもってきたらよかった。
ダウンジャケットの下は白衣といういでたちで、到着しました。
認知症の女性はステイタスの高いお仕事を長年されていて
威圧的な発語をされますが、なぜか介護意欲を失わせない。
今日も威圧的に独り言のようにお話になっています。
私は話かけたり相槌を打ちながら下腿の施術にとりかかります。
よく言葉を聞いていると…その命令口調が、私にではなく、自分に言ってる??
人生の反省みたいなことが言葉の端々に読み取れます。

手につけたブレンドオイルを鼻の前にもっていくと
急にだまりだしてふむふむと嗅ぎだしました。
そして、しばらくして、また発語が始まります。
マッサージしながら聞く延々と続く威圧的な言葉は
彼女の本意ではないと肌で感じます。
こころと言葉がかみ合ってない。そんな印象をうけました。
これが認知症か…悲しいけど、それもまた意味のあることだと思います。
ので、悲しまないことにしています。

最後に私が耳元で「ありがとう。又来ますね。」というと
「ありがとう。あなたがきてくれてうれしい。」と言って
再び、自分への命令が始まります。
そんな時私はこの仕事してて得した気持ちになります。
そして彼女がそういう状態でも周りの介護者達の介護意欲がそがれないというのが
分る気がするのです。
私も懲りずにまた行こうと思いますもの。

リアクション

私たちの仕事は社会的に認知されているようで以外とその効果や用途について認知されていない。私は必要とされればどこにでも出張しますが同じ組織の中でも人によってリアクションは様々。
大歓迎してくれる人、無視する人、興味津々にでもあくまで傍観してる人、そして明らかに敵意を示す人。そんな時はだからあ?あなたたちのエリアに入り込む気はまったくありません。と白旗をかざして笑顔で対応します。

いよいよ佳境

IFAコースも残すところ…
うわー早かったような長かったような…
テキストがすこしづつ終了して、
うれしいようなちょっと寂しいような。

講師をしていて…
基本的には自分はセラピストだなと思う。
ついついテキストの内容より、
生徒さん達の自己成長だとか、
変化だとか、個性に合った伝え方、
勉強の仕方に考えが行きます。

時々クライアントさんに接している時と
勘違いするくらいです。

あと少し、がんばりましょう。

節分

今年の恵方は東微北だそうです。
黙ってまき寿司を一本食べきる。
実はイギリス人の友人にその話をすると
まじで笑いだしました。
もちろんすしを食べるというのは
すし屋さんのたくらみだということも伝えたので、
私も思わず笑ってしまいましたが、
友人は儀式を決めればいいんなら。
私は黙って恵方を向いてジャンプしながらパンでも食べてみようかしら?
なんていってましたが、結局私は日本人…ということで、
友人宅でいわしの丸焼きと、しじみの味噌汁付きで
お寿司をいただきました。
とてもおいしかったです。ご馳走様でした。
DSC00160.jpg

もう二月やんってことは二周年??

早いものですでに年が明けてから一ヶ月が経過しています。
忙しかったようなそうでもなかったような。
いや、個人的にはかなり忙しかったです。
変化も多かったです。
新しいものが入ってきて、古いものが出て行く、
その繰り返しだと思います。

そして、ブルーバーダーも2周年を迎えました。
二年前のこの日、沢山の方々のサポートの下、
このセンターをスタートしました。
少しずつですが、前進しています。
年を重ねるごとに洗練されていくような
場所にしたいです。

これからもどうぞご指導、ご鞭撻のほど、
よろしく御願いいたします。

おいもの味

20090202015005
友人宅で手づくりポテトチップスをこちそうになって以来おいしい市販のポテトチップスを捜していました。一時堅やきブラックペッパーが定番でしたがこれもなかなかいけます。でもてづくりにはかないません。
現在の月齢

プロフィール

Seagreen

  • Author:Seagreen
  • プロフィール
    〇 性格 〇
    天然ポジティブ、楽天家で不思議な人と思われがちです。ぽーっとした人間。人と違うことが好きだけど、以外と常識人

    ○ セラピストとして 〇
    Aromatherapy Associates ロンドン
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。