スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵なハーバリスト

ハーバリストってやっぱりハーブを愛する人に名乗ってもらいたいなあ
って思います。
学術的に捉えるのも大切、理論を並べるのも大切、
分析するのも大切、でも結局はそのハーブを愛している人。
心から楽しんでいる人になってほしいですね。
きっとその人はハーブに対して慎重で大切に使われると思います。

ハーバルセラピストコースの生徒さんが早速フラックスシード入りの
クッキーを作ってきてくれました。あと2回で授業も終わると思うと、なんだか寂しいです。

Image418.jpg
スポンサーサイト

センスかあ。

人とのかかわりや付き合い、仕事のできふでき
結局はそのものに対するセンスなんですね。
以前もそう思っていましたが、最近特に感じます。

できればセンスの良い人と何かをいっしょにしたい。
かっこいいとは違うんです。
スマートに目標に達する。
なかなかできませんよね。

生徒さんからのお土産

中国に行ってこられた生徒さんから
ジャスミンティーのお土産をいただきました。
これは1つ1つ手作業で茶葉をひもで結んでいるって
以前テレビで見たことがあります。
美しいですね。
そしてもちらんすばらしい香りでした。

Image410.jpgImage409.jpg

冬瓜

はじめてみました。こんな大きな冬瓜。
いただいたということですが、
正確にいうと冬瓜とはふつうこのくらいの大きさで
お店でみるのはたいてい半分くらいに切られて
いるだけなんでしょうか?
長さ50cmほどはありました。
薄味の煮付けにしてしょうがで
いただくと、料理名人はおっしゃっていました。
今夜は冬瓜となぜかワインです。

Image417.jpg

認知症

月に二回うかがっている認知症のお客様
うかがった当初は足指や手指の緊張が取れず、
触れると痛みを訴えられていました。
かれこれ半年もっとですね。
最近は足浴の段階ですっかりリラックスされ
指先や指間部も触れさせてくれます。
発語もおだやかになり、
施術に入るとすっかり寝入られます。

体と心がリラックスになれて来られました。
切り替えできる心と体になってきたようです。
継続は力だと思います。

いちじく

20090929085804
イタリアンのデザートにいちじくをいただきました。
コンポートとジュレにバニラアイス。
しっかりたべきりました。
いちじくは赤ワインのコンポートをしっかり冷やすと夏のデザートには最高です。

アロマのア

アロマセラピーを生徒さんたちに伝えて、
テキストを更新して、アロマセラピストとして活動して
11年、アロマのアの字がやっと書けた気がします。

連休最終日

チンキImage
ハーバルセラピストコースで作ったマセレーションとチンキを
瓶にうつしました。
きれいな色…
しばらく眺めて楽しんで、さて、チンキは毎朝数滴ずつ
朝一ウォーターに混ぜて飲んでみます。
マセレーションの方はクリームを作ってみましょう。
これから乾燥する季節なのでハンドクリーム
まずは自分のかかと用と、気心知れたお客様へ
自分で作ったオイル、大切につかいたくなりますね。

司会終了

デンマークからゲストを迎えてのセミナーが
無事終了しました。
司会も無事終了、まあ、一番気がかりだった
デンマークからのゲストの名前を読み間違えることは
なかったので、それでOKということにしてもらいましょう。
講演などは経験ありますが、
司会はまたいつもとは違うところの筋肉を使ったようで
それなりに疲れましたが、
良い勉強になりました。
そしてセミナーの内容も
長年、高齢者介護に関わってきた私には
日本との違いにおどろかされました。

あくまで理想郷...ユートピア??
という声も聞きましたが、
常日頃から思います。
理想郷大いに結構、理想がなくて夢がなくて
いったいどこに向うんでしょう。
理想と夢が現実になる日のために日々精進です。
理想があるってことは目標があるってことです。
良いワークショップに参加させていただきました。

そして参加してくださった皆さん、ありがとうございました。

ぬ、ぬ、ぬか床がー

ぬか床を冷蔵庫にいれたままでしばらくまぜないでいました。
山科なすびが手に入ったのでぬか漬けにしようと
久々に開けてみると…おや、シンナーのような香りが…
ちょっとするぞ…おやおや?
もしかしたら容器を百均で買ったのでまさか、
容器がとけだしたとか…
で、ネットで色々しらべてみると…
しばらく冷蔵庫などに入れたままにしていると
その環境に適した雑菌が繁殖して
シンナー臭がすることがあるとのこと、
そうなるとぬか床はもうだめ、と言う意見と
ぬかをたして塩を入れて唐辛子を
入れて、捨て漬けすると復活という
意見がありました。
そんなにひどくはなかったので、復活をめざしています。
あーちゃんとまぜてあげてたらよかった…

長年のお客様

ケアルームはほとんど私のなじみのお客様の予約が多いのですが、
先日なじみもなじみ超なじみのお客様と話ていて
もう何年くらいになりますかねーと、
カルテをみると…9年…(^_^;)
きゅきゅ9年って、ほぼ毎月通ってきてくれています。
今日来たお客様は7年…
みなさん抱える悩みが変わり、
私も進化と退化を続けながら…
しみじみ幸せを感じます。

月一回の心身のメンテナンスとしての
アロマセラピー私がセラピストになったころから
提唱してきたことです。
気づいたらほんの少しですが、実現していました。
お客様に心から感謝です。

心が柔らかくなる本

基本的には本は好きですが、シリーズもので出版を待って
最近必ず購入する時代小説があります。
読んでると色々なイメージが頭に浮かんできて
登場人物が本当にいるように感じるのです。
私はよく植物を擬人化して勝手に友達になったりするのが
得意ですが、それだけで楽しい気分になったり、
迷いが定まったりするから不思議です。
人間にはとてもすばらしい想像力という才能があります。
それらを使わない手はないですよね。

今日も想像を創造して現実に変えて
いきたいと思います。

テキストのリニューアル

毎年少しずつIFAコースのテキストには手をいれていますが、
今年はちょっと構成も変えてみようと思い、
着手しはじめたはいいですが、
この性格、ちょっとした疑問や調べたいことから
予期せぬ方向へ向いましす。
そして気づくと参考文献を探しに本屋さんへ。
これを繰り返すわけです。

しかし、アロマセラピーの参考文献はなかなか
ないのです。ほとんどは海外のテキストを参考にしたり、
アカデミックな有料の資料をサイトから取り寄せたり、
えーーー間に合うんかいナーという自分の中の誰かが
心配しているようですが、
やりだしたら止まりません。
それが私の性格なんで。

メタボリズム

年々新陳代謝が落ちていく昨今です。
うーん。そして体が酸化していく?=老化です。
例年代謝が上る夏を過ぎると
急に寒くなって代謝が落ちると同時に
脂肪を蓄えるからだになって体が重くなるのです。
汗の量がちがう!!
今年も例にもれずうつうつとやってきています。
食欲も心なしか増えて、ですが、
今年は春から続いている菜食の心がけのせいか
食欲が多少増えても胃が過食を避けようと
しているようです。

この秋冬はなんとか安定した体重を維持できそうです。
代謝が落ちたら運動をふやせばいいわけですね。
プールにでも行ってみようかしら。

ハーバルセラピストセミナー

9回連続のハーバルセラピストセミナーも折り返しを迎えました。
えーーーーもうですか?
と、ハッと気づくとなぜが勉強そっちのけで、
実習にはまっている自分がいました。
いやーチンキとマセレーション
できましたねー
次は何をつくってみましょうか?
例のうがい薬にレシピを出してきて
今材料をそろえているところです。
あーやっぱりハーブってアロマって実践が一番です。

ナースネット研究会

連休中の9月22日(火)
知人であり、お世話になっている人生の先輩から
依頼を受けて司会をつとめることになりました。
定員200名ほどの会場で
NPOナースネット研究会主催の
「デンマークの高齢者と介護技術」というセミナーです。
デンマークからお二人講師をお招きしています。
最先端の福祉国であるデンマークの高齢者介護について
学びたい方、是非ご参加ください。
13:30?17:00
京都のひとまち交流館 二階大会議室
参加費 500円

月桃おそるべし

前から威力は感じていましたが、
秋の蚊はなかなかひつこいのでラベンダーをつけてもかゆみがなくなりません。
そんな時月桃が役立ちます。
かゆみと炎症が和らぎすっかり治るのです。ちょっと月桃調べてみましょう。

シンプルが一番

最近気に入ってる料理というか食事は
じゃがいもだけグラタンです。
ジャガイモを薄切りにしてバターと生クリームと
塩コショウだけでオーブンにほおりこめば20分後には
できあがり。準備5分であとは自分の用事をしたり
ワインを飲みながらボーっとしたりしてると
出来上がります。私はバターと生クリームの
代わりにクリームチーズと豆乳を使います。
きりっと冷えた白ワインが最高です。
料理はシンプルに限ります。

緩和ケアのシンボル

Image407.jpg
オレンジバルーンだそうですよ。

テキスト更新

テキストをリニューアルしているという話をすると、
「テキスト自分でつくってはるんですか??」
と、驚かれました。私はちょっとむっとして(大人気ないですが)
あたりまえでしょ。と答えました。
もしかしたら当たり前でないのかもしれません。

私は原点とか本物とかを伝えていきたいと
学校を開校したわけですが、
開校した時、自分は本物を嗅ぎ分ける能力が
あると感じていましたが、今は本物はここにあると
感じています。
それは自信ではなく、他者を認めることと感じています。

自分らしさを取り戻す…

IFAアロマティックタッチの簡単な内容について
IFAから英文を送っていただきました。
その中に「自分らしさを取り戻す芳香基材…」
というのがありました。
自分らしさを取り戻す香りか…
自分らしさを取り戻す方法はいろいろあると思いますが、
結局自分にしかわからない。
最近ちょっと心が乾いてきているので
ちょっとお水をあげないといけないかなあ。

ハーブセミナー

ハーブセミナーで先日作ったマセレーションとチンキほどよく熟してきました。
予定ではあと一週間。
あー残ったウォッカで色んなハーブのチンキを作りたくなってきました。
Image405.jpg

それにしてもハーブティーはゆっくりと飲む方が良いと
きいたことがあるんですが、私はいつも気づくと一気にコップが
からになります。
お客様にポットサービスしたハーブティーなど
さめていたり、冷蔵庫にいれたりして
後で飲むことが多いので、ごくごく飲んでしまいます。
一度でいいから秋の夜長にゆっくりと味わいながら
ハーブティーを飲む時間を...
と、思うのですが、現実は秋の夜長に日本酒だったりします。
まあ、酒も植物由来なんで、いいかな。

文化祭の季節

毎年うかがっている長岡京の施設の文化祭。
ここ数年はイベントとして皆でハンドマッサージにうかがっていますが、
今年もオファーが来ました。
うれしいと共に、これが終わるともう年末…というと
少し焦りがでてきます。
昨年からは生徒さんたちとうかがっています。
楽しい時間を過ごせると思うので、
とても楽しみです。

よろしくお願いします。

秋はやっぱりこれです。

なんとなく毎年写真を載せている気がしますが…
秋はやっぱりこれですね。
KIRINの秋味。
いえ、私はKIRINのまわしものではないですが、
KIRIN愛好者です。

Image408.jpg

IFAアロマタッチ・コース講師養成ワークショップ

いよいよ決まりました。京都でも開催します!!
4月にイントロダクションを開催したIFAアロマタッチ・コースの
「講師養成ワークショップ」です。

◆IFAアロマタッチ・コースについて◆
このコースはIFAが新たに認定したコースです。
主に看護・介護者が香りを使ったタッチングを安全に行う方法を
学べるカリキュラムで構成されています。
終了後はアロマタッチ・プラクティショナーとして実際に仕事を
することができるようになります。

そして今回そのコースの「講師養成ワークショップ」を開催する
ことになりました。東京・京都・名古屋で
日本で初のワークショップです。
定員になり次第締め切ります。お早めにお申込下さい。
京都会場へのお申込はこちらから

◆ワークショップ詳細◆
講師: ステファニー・ロード(Stephanie Lord)
  IFAの前会長であり、IFAアロマタッチ・コースの創始者です。
日程: 2009年11月3日(火・祝)?11月5日(木) 3日間
    10:00?17:00
会場: メルパルク京都 
参加費: IFA会員: 52,500円  非会員:57,750円
ワークショップ参加資格: IFA有資格者、IFA会員、
     ケア・介護の基本知識または経験者

IFAコースの一年

7月に学校としてのIFAコースの初めての最終試験を終えました。
結果は上々。私の中でとても満足いくものでした。
そして納得のいくものでした。
生徒さんたち本当にがんばってくれました。
これから卒業生がどんな風にその資格を生かしていくか。
私は少人数制にこだわっているので、
一人一人の生徒さんの顔はもちろん、
癖や性格もいえるくらいアロマセラピーと言う側面からは
理解しているつもりです。

すでに次のコースははじまっていますが。
これからの課題は卒業生の道を作っていくこと
それをコースを進行させながら行っていきます。

わくわくしますね。
私を信頼してくれている生徒さんたちの
期待にこたえるために、
いろんなことをして、いろんな人に会って、
いろんなことを判断して。

たくさんの人のサポートのもと、
アロマセラピーにこだわって
コミュニケーションしてきます。

セラピストに戻ると

酔っ払ってる場合ちゃうよな。
って思いますね。
やっぱり、セラピストには
「理論・実践・コミット」
はかかせません。
いつもコースの生徒さんにはそんな風に
伝えてるのに。
校長ばっかりやってるとわかってても
いつの間にか守りに入ってます。
もっと前向きに能動的に。

私にとってクライアントさんの「ありがとう」に勝る
薬はないと思います。

四角豆

食べ物ネタが続きますが
丹波笹山の特産品に出会いました。
やわらかいねぎやなすび、それと…
四角豆
Image406.jpg
初めてみました。
おっちゃんにどうやって食べんの?と、聞くと天ぷらが一番うまいと。
しかしゆでてサラダにしても上手いと。
というわけで軽くゆでてカジってみると
びみょーな苦味と甘みと不思議な食感。
うまいやんか。
というわけでにんじんしかなかったので、にんじんのすらいすと
ゴマ味噌であえてサラダにしていただきました。
うん。初体験です。

甘!!

久しぶりに大阪に帰ったらりくろうおじさんの店になんとプリンがありました。
チーズケーキ、シュークリームときてプリンか…
とまあ、とりあえず買ってみました。
濃い!甘い!卵!っテ感じでした。
実は半分食べて翌日その半分。
微妙な感じでした。

Image403.jpg

髪を切ると…

何年かぶりにショートカットにしてみて。
色んなものも髪といっしょに落ちた感じがします。

シャンプーリンスは節約できます。
髪をまとめる時間も節約できます。
ヘアサロンへはちょっと頻繁に通うことになりますが…
そして何より心が軽くなりました。

この何年間のうちに知り合った方は驚かれましたが、
私は昔からショートカットで、この仕事を初めてから
伸ばしたり、中途半端に切ったりしていました。
髪を伸ばすと少し自分の中に女性性がめざめるかな
などと考えたり、セラピストらしく見えるかしらとか…
今思うとばかばかしい、自分らしいスタイルが一番
なんですよね。
本来私はどちらかというとマニッシュなスタイルが
好きなので、そういう身なりでいると一番安心できます。
まあ、自己満足なんですが、
今回ショートカットにして一番最初に褒めてくれた方
ありがとうございました。
自信をいただきました。
現在の月齢

プロフィール

Seagreen

  • Author:Seagreen
  • プロフィール
    〇 性格 〇
    天然ポジティブ、楽天家で不思議な人と思われがちです。ぽーっとした人間。人と違うことが好きだけど、以外と常識人

    ○ セラピストとして 〇
    Aromatherapy Associates ロンドン
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。