スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末の仕事

20091231224040
恒例のおとそづくり。
日本酒にとそ散を入れて一晩付けてできあがり。ですが肉桂などの薬草の入った高野山の陀羅尼製薬のものなので漢方です。
縁起と長寿を祝うため年長者から年少者へ回していただくそうです。
来年も皆が健康にすごせますように。
スポンサーサイト

お節から学ぶ

料理の師匠直伝のお節づくりも恒例になりシンプルなたたきごぼうそして元旦のための投げ入れをさせていただいた。
お客様をもてなすために隅々まで心を配る。
それが師匠の料理の心。
食事までの時間の過ごし方、食事の時間はもちろん食事が終わってからの時間までを予測して準備をします。
トリートメントのお客様を迎えるのと同じです。
たたきごぼうの茹で加減塩加減、自分の味が押し付けにならないように。一年最初のおもてなしのために…

仕事納め

本当の意味での仕事納め
嬉しい知らせです。
長年お世話になっている高齢者施設からアロマタッチOKの
連絡がありました。
年明け早々担当者の方と打合せして、
ケースをスタートします。
信頼関係かあ…
壊すのは簡単で築くのは難しいものの1つかもしれません。
ですが、1つ1つの積み重ねで
簡単に壊れないものにもなりえます。
大切なことは…
お互いに楽しみながら関わること。
やっぱり来年も私の座右の銘win-winで行きましょう。

中休み

本来なら28日は事務仕事の締めの日なのですが、
それは翌日にして、お正月の買い物にでかけました。
近くのスーパーマーケットやらなぜかIKEAに…
えーなんでこんなに野菜の値段があがってるの?
これは大阪では「ぼったくり…」と表現します。
数日前まで150円だったごぼうは280円…
単純に倍やんか?

購買意欲がなくなります。
しかし、必要なものは必要なのです。
年に一度しか作らないたたきごぼうやすごぼうを
作らないわけにはいかない。
やっぱり中国産より日本産…
となるとさらに価格はアップします。
これが日本の年末ですな。「ぼったくり…」か…

年内最後の…4

年内最後の授業が終了しました。
IFAコースでしめくくりです。
あと数日で2009年も終わりです。
振り返る間もなく毎日すごした2009年でしたが、
時々自分のキャパシティーについて考えることがあります。
キャパシティーはある意味∞。
そんなわけないやんと思うかもしれませんが、
そんなことがります。
∞にするにはシフトが必要です。
来年は大きくシフトする年になるかもしれませんね。

コースの皆様お疲れ様でした。
来年もよろしくお願いします。

IFAコース2

先月からスタートしたIFAコース18ヶ月に渡って関わって
いただく生徒さんですが、さて、どうなりますか。
IFAコースは生き物です。
生徒さんによって様々な形に変化します。
技術や知識を学ぶと同時に自分自身の今まで見えなかった
部分が見えたり、人とのかかわりが変化したり、
コースを通して様々なきづきがあります。
コースをどんな風に変化させるかは生徒さん次第です。
私はその時々に必要なものをできるだけ提供するだけです。
今期の生徒さんも個性あります。
そして…マッサージのセンスありますよー楽しみです。

長年のお客様

アロマセラピーをはじめてかれこれ…えーいつの間にか
14年!!まじですか?
年齢いったいいくつになったんやろ?

セラピストになって活動場所は4回ほど変わっていますが、
一番古いお客様とはすでに10年のお付き合い。
そして本日のお客様とは6年来のお付き合い。
大阪でお店をしていたころから通ってくれています。
大阪にお住まいなので、頻繁にはお越しいただけませんが、
年末には必ず仕事納めの日に恒例で来店してくださいます。

年月を経て、やはり体調も変化、いやでも加齢していきます。
今、そのお客様に何ができるか。
先を見すぎず、でも計画的にケアが出来ればいいなと
思います。
毎年ありがとうございます。
ここ数年はお越しになるかな?と、楽しみにしています。
来年もよろしくお願いします。
いっしょに目標を達成しましょう。

クリスマスケーキ

12月24日は何があってもケーキを食べる日、
と、決めているので、久しぶりにケーキを買いに行きました。
ここ数年は予約しているか、お店の選択肢の多い中で
購入していたのですが、今年は準備もしておらず、
とりあえず、買うか。と言う感じでいたのですが、
ラウンドのクリスマスケーキはスポンジを冷凍して
ずっと前からストックしてるのを知ってはいますが、
た、高い…なんでこなんが3000円も4000円もすんの?

と、思わず店員さんに聞きそうなりました。
ショートケーキもクリスマスオーナメントが乗ってる
だけやん!!というものが600円とか…
ばかばかしい…モンブランでいいわ。
ザッハトルテでいいわ。
来年からは26日をケーキを食べる日にすることにします。

引きこもる…

祭日の定休日。
祭日だから関係施設や会社もお休みで
電話ももちろんなく、集中できるまれな一日。
大切に使いたい時間。
時間には限りがありますからね。
朝ヨガから初めていつもどおり、のルーティンワークを
終えます。早く全部終わったら自宅の大掃除と
おもったら、なかなかうまくいかないもんです。
あれやこれやと思い出し、結局一日かかりました。
年末やし、しゃあないなあ。
やっぱり休むのは年末まで待ちましょう。

年内最後の…3

ボランティアの仕事収めです。
私は基本、ボランティアとは自己満足だと思っています。
そう思わざるおえないのが日本人のボランティアの
理解度の現状だと思っているということです。

今うかがっている病院はボランティアと言っても有償ですし、
ボランティアの存在が施設にとってとても重要な位置を
しめるというのは理解しています。
スタッフもボランティアについての知識があり、
共存することの重要性をよく理解してくれています。
ですがそういう受け入れ態勢を持っている
組織ばかりでないのが日本の現状です。
ボランティアはしょせんボランティア
責任もないし、スタッフの負担になることすらある、
そしてボランティアと言う言葉の意味を解せず
時間つぶし程度の意識で受け入れている組織もあります。

私はそんな組織や施設に出会ったとき時、
ボランティアは自己満足ですから
と自分に強く言い聞かせなければなりません。
評価は必要ないですが、理解をしていただきたい。
私達はプロのアロマセラピストです。
施設スタッフが介護や看護のプロであると同様
アロマセラピーのプロと言う意識をもって
クライアントと向き合います。
その意識は有償、無償で替えるべきではありません。

そしてそこをしっかり理解して受け入れてくれる
施設には120%協力します。

私にとってのボランティアはプロの技術を
自分の余暇を使って提供する場です。
アマチュアが練習する場所ではないのです。
特に緩和ケアの現場ではそう感じます。
ボランティアとは???

年内最後の…2

ちょっと早いですが、最後の忘年会。
内輪の忘年会ですが、ナースの友達は
日勤なのに、勤務の関係で約1時間遅れで。
飲みました。食べました。
なぜか新年会の約束もして、
腹を割れる友達って大切だと思います。

これからもどうぞよろしくお願いします。
皆忙しくて私のブログなんて見てる暇ないと
思いますが…
体に気をつけて…

年内最後の…1

年内最後の、3,4期のIFAコースの授業でした。
ばったばたでした。
休みに入る前に伝えること、してしまいたいこと、
渡したいもの、そしてコーチングも入りで、
結局30分ほど遅くなりました。
ごめんなさいね。
遠方からきてくださっている生徒さんもいるのに。
さー冬休み、今年もがんばりましたが、
のんびりするのは数日だけにして
がんばりましょう。
私も頑張ります。
来年もよろしくお願いします。

寒い!!

そして、寒いよねーが合言葉のようになっていますが、
京都だけではなく全国的に寒いんですよね。
沖縄とかどうなんやろ?
私はどうも人より体感温度が低いようで
とにかく寒さに弱いのです。
ヒートテックの肌着を昨年購入しましたが、
ある友人の情報では
ヒートテックばかり着ていると肌が乾燥するんだそうです。
いいことがあれば悪いこともあると。

重なる・重ねる…

どうしてもこの日しかなかったのです。
重なったのでえーい重ねてしまおうと、
意図すると重ねられるもんです。
午前中埼玉の大親友が京都観光にやってきました。
朝ゆっくりおしゃべりしてランチをいただきました。
楽しかったなー
ほんとうはもっと時間をいっしょに過ごしたかったのですが、
ほんとうにこの数日は無理だったのです。
その間バイトの方の研修を頼んでいたので
センターでは研修がおこなわれており、
昼一から打ち合わせ一つ、
打ち合わせ2つ、
打ち合わせ3つ、
そして夕方忘年会。
内輪の忘年会でしたが、
飛び込みで店を探したので
どうなることかと思いきや。
思いのほかあたりー
来年もきっといい年になるなあ。
いや、重なるから重ねたわけなんで。
いい年になるからいい年にしちゃいました。
と、いいたいですね。

ディナーショー

昨年に引き続き友人とディナーショーへ行ってきました。
料理がおいしいのは定評で昨年もショー自体というか
友人がファンの歌手の歌を聴きにというのが
目的なのですが、今年はなんだか…
シャンパンからはじまってワインそして
コース料理とホテルのサービスなど。
091217_201204s.jpg
091217_182413s.jpg

それに負けずにパワフルなショーのはずだったのですが、
ディナーに負けてしまったショーと言う感じで
ちょっと残念でした。
なんなのかなあ。
ディナーショーなんてめったに行ったことなかったんですが、
実はディナーショーってパフォーマーの
力量ってかなりいるもんだな。と、感じました。
だって、料理に負けず、お酒に負けず、サービスに負けない
パフォーマンスが求められるわけです。
その分食事とサービスに満足したということなんです。
ありがとうございました。

さむー

京都は冬の深い寒さと、夏の厳しい暑さは
有名なので例年覚悟はしているのですが、
今年は暖かい日が続いたのできを抜きました…
急に寒さが強くなってきて…
えーまじですかあ?というくらい
深い寒さがやってきました。
足元がじんじんする感じです。
自転車通勤厳しいなあ。
ふとんからでるのいややなあ。
部屋からでるのもいややしなあ。
なんていってられません。
今週末がすぎれば本当に年末です。
年賀状だってまだ書いてないんだから…
頑張りましょう。

忘年会のシーズンは

会社員じゃないし、もう縁がないだろうと
毎年思っていますが、
なぜかやっぱりありますね。忘年会。
ですが、今は本当に忘年会したいからする会、
したい人とする会になっています。
会社員の頃忘年会や新年会や
接待で心がけていたのは
どうでもいいけど、とりあえず行く。
のではなく、行きたくなくても
会社員としての責任を果たすためにいくか、
いくからにはおみやげを一つ持って帰る。
が鉄則だったように思います。
だから参加する方より、
企画する方が多かったなあ。
実はその方が楽なんですよね。
来週の忘年会楽しみです。
近所の居酒屋で飲んできます。
いや、食べてきます。

救命講習会

20091215211627
IFAの必須ですが楽しい講習会でした。東山消防署の方のしゃべりが落語家風で最初はくすくす笑いがそしてケラケラでも真剣に受講しました。
写真をとるつもりでしたがなんだか神聖な感じがして撮るのをやめました。かろうじて後輩セラピストさんが私の写真を撮ってくれていました。
機会があればたくさんの人が受講してほしい内容でした。

おいしいパン

卒業生のenazouさんが差し入れに以前から食べたいと思っていた
パン屋さんでおみやげを買ってきてくれました。
何度か足を伸ばしたのですが、営業時間が短かいので
時間外だったり、定休日だったりで縁がなかったのですが、
こんなところで縁ができました。

フィグやナッツの入ったこぶりだけど重量感のあるパン…
うまい!
スライスするのも大変な表面のハードさと
中のもっちり感が最高です。

おいしいパンが手に入った時の定番で
おいしいワインを買って、簡単ポテトグラタンと
サラダでいただきました。
パンのための食事です。
enazouさん覚えててくれたんだなあ。
一つはスライスして冷凍しました。
ご馳走様でした。

IFAコース

コースも後半に入り始めています。
年内に終了してしまいたいカリキュラムが
まだ残っており、なかなかハードなスケジュールで
様々な内容をカバーしないと…
生徒さんたちは皆仕事をしているので、
年末忙しい方たちもいます。

かといって手加減していられないのです。
めざすはIFA認定セラピスト
一つの目的に向かって年内そして春まで
そして夏の試験にむけてがんばりましょう。

先日購入した鍋で一人鍋をしました。
えー4,5人用の鍋で一人鍋?って感じですが、
いや、これにしてよかったと確信しています。
お野菜と揚げの味噌煮込み豆乳鍋
まあよくわからんベジタリアン鍋にしました。
鍋いっぱいにいれた野菜はほぼ半分間食し、
翌日は煮込みうどんにする。
自家製の一味唐辛子を入れると
発汗するくらいです。

やっぱり冬は鍋ですね。

お腹の弱い友達

友人がまたお腹を壊したようです。
発熱も伴います。
以前、ノロウイルスと診断された友人が
またまたです。
免疫力が落ちている、そして体力がないのか。
ストレスがすぐにお腹にくるようなのです。
寒くなってきて冷えもあるんでしょうか?

人間として生れてこの違いはなんなんでしょう?
私なんてお腹を壊した記憶がもの心ついてから
ほとんどありません。
大人になってから記憶しているのは
どうやら牡蠣にあたったらしい。時、1回だけです。

ここのところ特に病気知らずなんです。
こうまわりでインフルエンザだの風邪などという
話しがあると健康であることにちょっと不安を
感じたり… なんだかへんな世の中です。

でも、これってアロマのおかげだと思います。
精油やハーブに感謝です。

カレンダー色々

こう何年も生きていると、毎年恒例というのが増えてきます。
基本的にルーティーンワークや決まりごとはあまり好きではないのですが、
年末のカレンダーなどはここ数年定番になっています。

うーん。例えばトリートメントルームの月の満ち欠けカレンダー。
これはいつもなぜか東京で購入します。
それから友人がもってきてくるサークルズのカレンダー
そしてまたまた友人が送ってきてくれる月歳カレンダー
そして、高野山の南院さんからいただくカレンダーもろもろ。

まあ、ほとんどもらいものなんですが、
これらが揃うと年末って感じがするのです。
って、全部揃ってるやんか。
ほんまに年末やわ。

引き続きアロマタッチ

懐かしい…昔受けた3ヶ月以上に及ぶワークショップの時の経験が
生かされています。
とにかく、たくさんの方の協力の下、
実現するのです。
実践しています。

センターのアロマティックタッチ

偶然なんですが、IFAアロマタッチと私がすでに何年も開催している
アロマティックタッチ。ネーミングが似すぎていますね。
まあ、考えることは以外と皆同じなんだと思いますが。

実はIFAアロマタッチを京都で開催するにあたり、
元々アロマタッチという名前のコースだったのを
うちの生徒さんたちが勘違いすることも考えられるので
なんらかの形で違いをつけてほしいと言うことを提案して
前にIFAをつけてIFAアロマタッチとなりました。

今日はブルーバーダーのアロマティックタッチの日でした。
ややこしいけど、まあ。それも良しとしましょう。

IFAアロマタッチ

アロマタッチのケースをするのに仲間と集まってミーティングをして
色々なことが決まったわけですが、
そう簡単には進まないのはわかっていましたが、
仕事の合間に準備をするのはなかなか大変です。
他のメンバーもきっと苦労してるんだろうなあ。

日々勉強

色んな人がいて、色んな考え方があって、
人とコミュニケーションをとるからこそそういう人がいるんだ、
そういう考え方があるんだということがわかる。
そこで軋轢があったり、同調があったり、
受容と拒否があったり。
そういう日々にストレスを感じ始めると、
社会と接点をもつことに恐怖心を感じたりするときもあるかも。
恐すぎて身震いすると、次に笑いと割りきりが現れて、
そこから自分の目標がもう一度浮き出してくる。
その繰り返しが実践で学ぶこと…
なんかなあ。
最近ほんと、実践で学んでます。

出張トリートメント

10年前の日本ではありえなかったなあ。
などと考えならが歩いておりました。
病院への出張アロマトリートメント

施術中Dr.2人が見にこられました。
クライアントさんにしっかり満足していただいて
家族にも納得していただいて、
Dr.達の懸念材料を払拭して好奇心をあおる。

これを実践するための集中力。
別にパフォーマンスしているわけではないので、
クライアントさんの満足さええられれば良い。
というのは昔の私の考え方ですが、
その時期は過ぎました。

デビュー

ブルーバーダーのIFAプロフェッショナルコース卒業のえなぞうさんです。
091203-1_20091204203650.jpg
本日ブルーバーダープロデュースでオープンした
大阪の高齢者サロン内のケアルームデビューでした。
少々緊張の面持ちですが、初日からご予約・リピートありで
これから楽しみです。
彼女自身も自宅サロン【enazou's room】http://enazou.wordpress.com/をオープンしたばかりです。
実力あるんで人気でること間違いなしです。

その前日

新たな高齢者施設??いやいや中高齢者サロンでアロマのお部屋をプロデュースしました。
明日からオープンします。
その前日ということで皆さんにアロマセラピについてのお話を聞いていただきました。
高齢者とよぶにはあまりにも若いシニアの皆様
女性が圧倒的に多いのですが、
皆さんパワーフルです。
香りを漂わせるとはっきりと好き嫌いをおっしゃいましす。
いいですねーそういうの大好きです。
セラピストは卒業生のenazouさんです。
明日からがんばりましょうね。
現在の月齢

プロフィール

Seagreen

  • Author:Seagreen
  • プロフィール
    〇 性格 〇
    天然ポジティブ、楽天家で不思議な人と思われがちです。ぽーっとした人間。人と違うことが好きだけど、以外と常識人

    ○ セラピストとして 〇
    Aromatherapy Associates ロンドン
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。