スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレスについて

ストレスの授業終了後、
「ストレスって面白い」と、ある生徒さんの言葉、
私は「そうやろー」と身を乗り出す。
ストレスの勉強してると結局全部がつながって
全身のこと(心も含めて)を勉強することになる。
初めてW.B.キャノンの「からだの知恵」を読んだ時は
感動したよーと、本を手にすると
皆、「読みたいけど…」
「読みたいけど…?読めばいいやん、貸すよ。」
「勉強する時間がないから試験が終わってからにします。」

皆も強いストレス下に居るんですね。(*^_^*)
がんばってください。
スポンサーサイト

クールに…そして公平な判断

IFAコースもいよいよ佳境を迎えて、
生徒さんたちのレベルにもはっきりと差が出ています。
コース最初からこつこつと積み上げてきた方。
中盤から頑張り始めた方。
いよいよ焦っている方。
全体的にふわふわ頑張っている方。

どの方にも今の環境とレベルに合った指導をします。
今、あなたに何が必要で、その先に何があるのか、
それを伝えてないと良い講師とはいえないな。
と、思います。
授業をしてほったらかしではアロマセラピストとしての
心が育ちません。
ただ、時間数をクリアして提出物をクリアして、
だけならどこの学校でも同じなんですが、
っていうかそれだと講師は楽なんですよね。

私が少人数にこだわったのはそうならない為。
実は一人一人のレベルを見極めて、環境にあった
練習やホームワークを伝えるのはかなりの労力と
観察が必要です。
ですが、そこをしないとセラピスト魂が育たないのです。

最近は卒業生にもそれを考え始めたので、
正直頭の中はコースのことで常にいっぱいです。
少人数ゆえに顔がうかぶ、あの子ならこんなこともできるな。
これは彼女のスタイルじゃないな。とか、
押し付けにならないように連絡します。

アロマセラピスト魂それを伝えて行きたいです

仙台から…

時々京都にこられる発達障害の専門家、
NPOを作られて4年目。
超多忙な中、京都でシンポジウムや勉強会が
ある時には必ず声をかけてくださる。
離れているからこそ、色々相談させていただいたり、
年に二回くらいだろうか、京都で食事をご一緒します。
早速アロマタッチについてご意見をいただく。
ケースの内容や、発達障害、自閉症の方へ…ならば。
というところで。

彼女には彼女の専門家としての理念があり、
ラインをしっかり引いている。
そういう方と話しをしていると自然と自分の
内にあるアロマセラピーに対しての理念や
ボーダーラインが表面に上ってくる。
仙台からいつも刺激をいただく
すばらしい先生です。

選択…

精油概論のテキストは毎年整理します。
今年も生徒さんのテキストは微妙に変わるわけですが、
情報の坩堝…
様々な情報が溢れています。
そこから何を選択して生徒さんにお伝えするか。
基本的には私のテキストは10年以上前に
私がイギリスで学んだ内容を必ず入れるようにしています。
もちろん、その後の学術資料なども参考にしています。
ですが、信頼できる資料作成者か、他の資料でも
同じようなデータが出ているか、
自分が現場で使って実感として感じられるかなどなど
様々な条件をクリアしてテキストに加えます。
10年後莫大な量になってるんやろうなあ。
今は精油一種類にA4一枚ぎっしりぐらいですが、
このペースでいくとそろそろ一枚では足りなく
なってきそうです…うーん。
いいことか悪いことか…

ポジティブシンキング

一人の人間としては私自身はポジティブに物事を捉えられる方。
しかし、セラピストとしてはネガティブ・ポジティブ両方の
捉え方を理解できるというか、共感できる必要がある。
ポジティブとネガティブははっきりとした線引きがあるわけではなく、
おかれている環境や立場、その人の基本的な物事の捉え方によって
線引きの位置が変化する。
たとえば、宝くじで高額を手にする!!なんてある意味
どう考えてもうれしい。ですがその捉え方も色々で。

宝くじに当たったポジティブな人
 ⇒うれしーラッキー運がむいてきたぞ!
宝くじに当たったネガティブな人⇒
 ⇒今回はラッキーだったけどもしかして
  これで運気を使い果たしたかも…
宝くじが当たってないポジティブな人
 ⇒今回は当たらなかったけどこんなことで運を使うより
  他で良い運を使いましょう。
宝くじが当たってないネガティブな人
 ⇒やっぱりあかん。私ってほんとに運がないんや。

とまあ、色んなクライアントさんがいるわけで、
問題はポジティブでもネガティブでも
それをばねにして次にどう行動できるかで、
そこをサポートするのがセラピストの仕事のひとつ
なんですね。と、お客様と対面して感じます。

お土産2

ほんとうにありがとうございます。
お客様からお土産をもらうなんて…
申し訳ないけどうれしいすぎます。

というわけでお酒をいただきました。
セラピストの大吟醸のお土産…
理にかなって…ますよね。
だって香料やら防腐剤やらが
たっぷりはいっているお土産のお菓子より
よほど健康的だと思うのです。
近江の地酒の大吟醸。
おいしい肴を作っていただきます。
ご馳走様でした。

お土産

お客様からおみやげをいただくことがあります。
野菜…うれしい。近所でとれた野菜です…
カブとほうれん草とトマト…
Image366.jpg

早速料理して写真を撮って
お客様に送ります。
ご馳走様でした。
重いのにありがとうございました。

空を飛ぶイルカ

ジャンプするイルカの写真をみていると、空と一体化。
イルカは哺乳類か…
限りなく鳥類に近い哺乳類なのかもしれない。
アロマタッチのクラフト作り
イルカの中にはもしかしたら空を飛びたいと
思ってるやつもいるかもなあ。
と、考えながら作る。海でしか生きられないイルカが
空にあこがれる。陸でしか生きられない人間と同じか。
体に障害があって健常者より制限された動作や環境内で
生きること。それは不幸なことなのか?
アロマタッチのクライアントさんなんとなくイルカに
似てる。でもイルカも人間もおなじなんだよな。

蘇る記憶

スウェーディッシュマッサージをイギリス人に教える…
逆輸入…という言葉が浮かぶ。

というわけでコースに入ってきたイギリス人女性
彼女は日本語は話せるわけだけど、
100%ではない。
おそらく80%位は理解できているかな?
でも、専門用語はどちらにしても初めてだし…
筋肉や骨格の名前については私の昔の本を
渡して覚えてもらう。
こんなとこで役立つか(^^*)

授業中時々英語で説明する。
フラッシュバックのように
私がスウェーディッシュマッサージをロンドンで
学んでいたときの感覚が蘇る。
英語で学んだ専門用語も蘇ってくる。
もしかしたら私は香りと英語の専門用語を
リンクして記憶にのこしていたのかもしれない。
懐かしい感覚、でもあの頃、今の自分を
すでにどこかで予知していたような気がする。

ちょっとずつ押した日

6時に起きるはずだったのに…6:30になってしまった。
午前中はアロマタッチの3回目のケースの日、
モデルになってくれているHさん。
今日は居眠りもせずに楽しく受けてくださいました。
初回は30分だったのが、二回目は45分、
今日はなんとあっという間に60分…
センターに帰ると急ぎの電話とスタッフから伝言で
電話をしてたらあっという間に午後からの
ホスピスへ出発の時間…まじですか???
お腹減ったよ。とりあえず、りんごをかじりながら
バスへ乗る。
いつもは4:30には終了して帰路へつくのるのだが
今日は5:00に終了。5:30に電話せなあかんところが
あんのになあ。しかし、ホスピスの患者様とは
本当に一期一会…と、ダッシュでセンターへ向うもむなしく、
担当者が帰宅されていて話しがつながらない…
アロマタッチのカルテもかかないと。
カルテは必ずその日にかくことを習慣にすること!!
と、自分に言い聞かせているので。
夕方の約束の時間まであと1時間…
結局約束していた友達を30分以上待たせて。
1日が終わりました。
押す日は押すわな。
逆らわんとこ。

元気の源「スィートタイム」

京阪電車の駅の改札前で月替わりで各地の
有名?スウィーツを販売しています。
和菓子やケーキやプリンなど大阪のロールケーキ屋さんなど
が小さなショウケースのお店をだしています。
おードーナツこれはどこのんやったけ?
確かどっかの地方の名前が付いていましたが。
どうやらもちもちそしてあっさりしているらしい。
購入してみましょう。プレーンは1個160円
チョココーティングとトッピングは180円
ドーナツとしては安いのか?高いのか?
Image022_20100116010256.jpg
ドーナツ好きとしては見逃すことが
できないのです。
甘辛両方OKなのですが、
時間がある時はおやつの時間をちょっとだけ作ります。
もちろんおいしいスウィートを用意できる時ですが。
そうすると夕方までよっしゃやるぞーと
元気になります。
で、上の写真のドーナツは…うーん。ちょっと期待はずれかな。。

プチ贅沢

最近通い始めたヘアサロンは
基本のメニューが
細かく価格設定されている。
たとえば普通にカットしてもらう場合
カット料金は3,000円、スタイリスト指名料は500円、
シャンプーは800円という具合で
パーマなんかも部分別に分かれていたり
前髪カットだけの価格などなど
そして無理やりメニューをすすめてくるわけ
でもない。
時間がなかったり、お財布具合によっては
カットだけだと今時3,000円でOKなわけで。
そしてスタイリストさんは基本的に
アシスタントなしでシャンプー?
カーラーまきなど全て一人でこなす。
セラピスト目線でいくと、
実はどうやらどのスタイリストさんも腕が
いいのではないかと思う。
もちろん一人で全てするわけだから
一通りのことは問題なくこなせて、
なおかつメニューが分かれているということは
的確にその人の好みと実際のスタイルに
合わせて何が必要かを選択していかねばならない。
わたしなんていつもお任せだから
他店でストレートパーマは全部かけるもの
と、思い込んでいたのだが、実は前髪だけで十分だった。
とか、とにかくスタイリストさんに提案力が
要求される。これってセラピストにも言えるかも。

客目線でいくと。シャンプーが別メニューになっていると
シャンプーすることの価値が高まる。
で、おまけに上手なシャンプーとなると
ある時とない時の差が大きいわけなので、
800円なら…と、シャンプーも頼むことが多い。
結局気に入ったスタイリストさんを指名して
軽いマッサージ付きシャンプーもしてもらって4500円。
さて安いか高いかは個人の見解だけど、
わたしは高いと感じない。オプションを全部
選ぶことで不思議な満足感とすっきり感があって。
800円の贅沢がとても大切なものに感じる。
顧客心理というものかな。
はー至福のプチ贅沢…

アロマティック・タッチ最終回2

夜コースのアロマティックタッチの最終回でした。
最終回はストレスを取り上げるのですが、
参加者さん達のストレスが以外にも大きいことが判明。
そんなんやってたら病気になるよ。
ストレスへの耐性は人によって全く違うとは
思いますが。すでに症状でてるやん。
という方もいらっしゃいます。
私達の仕事はストレス下にいる状態を少しでも
緩和すること。ストレスと上手く付き合うにしても
それも大変そうな方がいるんですよ。
そんな時は…

間違ったお手入

初めてのクライアントさん。
フェイシャルをご希望ということで、
お肌を拝見すると…
30代後半とはいえ潤いの全くない肌、
おまけにおでこに横じわ。ほうれい線はくっきりで…
色が白いので目の下の肌にシミの予備軍がうっすらと
見えます。
どんな手入れしててんや???
無精者の私よりひどいやん。とは言わず。
聞けば子育てで本当に化粧水をちょんちょん
してとりあえずファンデーション塗るしか
手入れをしていないとか。
使っている化粧品はネット系の〇ュー 〇キンとか。
さて、どうしましょうかねー

まずはクレンジング。私は好んでゲルのクレンジング剤を
使います。おそらく肌にかける負担が一番少ないだろうと
思うからです。やさしく汚れを浮かせて拭き取ります。
そのクレンジングを二度して洗顔は使いません。
とりあえず自慢のいつものオイルでパンスモン
皮膚を柔らかくします。
その後オイルを落として再度マッサージするのですが…
今回はそれだけではその後の水分補給がうまくいかないような
気がします。クレイでパーック!!約25分分厚く分厚くぬりました。
パックを落として次は優しくオイルマッサージなどなど
さっとふき取ってそっから水分を入れていきます。
入る入る何度つけてもなくなります。
しかし、手のひらに肌が吸い付くまでになりました。

ご本人曰く、まずクレンジングから間違っていました。
力いれてごしごしやってた…
そうです。そら横じわ増えるわな。
その後手入れのレクチャーをして大満足で帰っていかれました。
もう一回だけちゃんと来てくださいね。
そしたら徐々に復活してきますよ。
落とす⇒補給⇒保湿 この繰り返しなんですよ。
お肌のお手入は。

自分のペース

長く生きてると自分にペースがあるのに気づく時があります。
そのタームは1日、一週間、一ヶ月、そして一年のターム。
ここ何年かフルで人生を楽しんでいるのでそのペースに気づきました。
自分らしく生きてない時期や、言葉が悪いですが、
手加減して生きて時期には見えてこなかった自分のペース
面白いもんですねー
自分のパターン・自分のペースその逸脱を繰り返して
もっと自分らしく、もっと人生を楽しむ。
疲れたらまた休みましょう。

休みの体調管理

冬休みの間に勉強どころか体調を崩している生徒さんが
多くてびっくりです。
そういう私も乾燥した中でしゃべりすぎて喉をやられました。
風邪ではないので、体調は全く問題ないのですが、
しゃべりだすと空咳が出そうになります。
加湿器をたいててもなかなか追いつかない。

生徒さんの中には風邪が腸にきてて吐下しがあったり。
大変です。
これから精油を使い続けるときっと
免疫力はあがってくると思います。
諦めずがんばって勉強していきましょう。

アロマタッチのケース

二回目にうかがったアロマタッチの実習先
知的障害のある方の施設です。
比較的コミュニケーションのとりやすい方。
と、ケースをとらせたいただけることになった。
とはいうものの、車椅子にすわったままで、
私達の店に来てくれる同世代の方とは全く違う。

私は久しぶりにアロマセラピストでよかったと、
感じた。
人間の情報収集の手段のほとんどは視覚。
視覚はクライアントさんの体調や気分を観察するには
とても重要だと思う。
ところが今回関わったHさんの表情は
麻痺が顔の筋肉にも影響しており、笑ったり、
喜んだりすると顔の表情が少しゆがんだようになり、
健常者の笑顔とは違う。少し苦しげに顔をゆがめたようにみえる。
彼女の笑顔が美しいと感じるまで正直少し時間がかかった。

一度目、彼女は初対面の私達に好奇心の目をむけていたようだ、
二回目、緊張のまま対面した私達に満面の笑みを浮かべて迎えてくれた。
スタッフが「ちゃんと覚えてはりますよ。前回のこと。」
と、おっしゃってくれた。
アロマセラピーとは違うアロマタッチというもう一つの
コミュニケーションスキル。ケースはまだまだ続きます。

心のゆとり

人の失敗やちょっとしたミスで迷惑をかけられたことは
誰にでもあるとおもうけど、
どのくらいやったら許せるやろうなあ。
特に肉体的や金銭的に直接被害を受けたわけでなくて、
悪気がなければ許せる?
こちらのその時の気持ちも影響するかもしれません。
気持ちにゆとりがないとき、赦すことができず
責めてしまうかも?
あとはその人がそれまでどれだけ誠実に
物事に対応していたかにもよるかもしれない。
心のゆとりを持って赦すかどうか判断したい。
そのために大切なことは…

春の準備

寒い寒いとはいえ暦の上では1月は春です。
センターの植物達、少々おとなし気味で
モンステラのマダムヨウコも春までの我慢やーと、
言わんばかりに不気味なほどじっとしています。
細胞分裂せず、力ためてんなーと、いうのがよくわかります。
他の植物達も息を潜めて春を待っています。
しゃあない…というわけで植え替えの巨大な鉢を3つほど
購入してきました。
鉢を大きくすればするほどどんどおん大きくなるのは
わかっているので、これで終わりやで。
これ以上でかくなったらもたれへんやろ!
と、いうのが聞こえていたかのように
大鉢用のコロ付きの鉢皿をみつけました…
結構高額やんか。うーん…悩むなあ。
と、でもセンターの観葉植物はオープン初日から
ずっとここを守ってきてくれています。
どれだけこいつらに助けられたか…
買いましょう。
というわけで、たくさんの観葉植物用グッズを
センターに持って帰ってきました。
時間のあるときにちょっとずつ作業しますね。
あとはこの高飛車な胡蝶蘭かあ。
でもオープンにいただいてからすでに
3回大きな花さかせてくれてるし…
あー先が思いやられる。

セラピスト仲間達

昨年発足したケアコミュニティーのメンバーで
ミーティング後、新年会を行いました。
一人体調を壊していたのですが、
沖縄料理でしっかり焼酎もいただき、
うみぶどうに、ジーマミー豆腐、
ゴーヤチャンプルーと、おいしかったです。
個人で動くセラピストはなかなか情報交換や
自分達の大変さや価値観を共有する仲間を
作るのが大変です。
そんなわけで発足したケアコミュニティーこれからが
楽しみです。牛歩でも着実に自分達のペースを守りながら
すすみます。
止まっても走っても人のペースにあわさず
一定の距離を置いて互いを見守るけれど
傷はなめあわない。夢を語って共感したら
いっしょにがんばる。
そんな仲間ができればいいなあ。
Image023.jpg

久しぶりに行った夜の御堂筋
会社員時代からケアルーム時代と
このあたりには長くいましたが…
変わったなー
ですが、夜の電飾ちょっと趣味悪いかも…

ebisu

Image1001020.jpg
またえべっさんの季節がやってきました。
大阪にいた頃は何度かいってましたが、京都では夜遅く
一度いったきり。
神戸・大阪・京都と関西では盛大にお祭りが
あると友達情報。
ちょっと早めに夕方いくとすいてるかと思ったのですが…
狭い道に人がいっぱいで10分以内で付くはずが…
1時間近くかかりました。
いつもの通り飴を買って帰ります。
お福さん。えべっさん。そしてひよっとこ。
なぜか…かえるの飴が…
Image021.jpg


久しぶりの…

しばらく後輩にまかせていた高齢者施設に
新年のご挨拶もかねてうかがいました。
懐かしい顔や新しい顔。
こちらの施設にうかがった初期の頃から
施術させていただいている方は
さすがに状態はすすんでいますが、
それでもいつもながら生きる力を感じさせて
いただける場所です。

帰りにもう一人のセラピストさんと
最近の傾向や施設の特徴などについて
語ります。
まだまだ私達にできることは
たくさんあるようです。

アロマタッチ最終日

基礎コースとはいえ奥深いアロマタッチの4回目が
終了しました。
生徒さんたちは少々後ろ髪ひかれながら
終了されました。
特に試験などはしませんが、
おそらくそのあたりにショップ店員さんより
深い知識があるはずです。
これからアロマを使ってくださいね。

久々のボランティア

病院には盆も正月もないわけで。
私は正月休めただけありがたいと思っております。
久しぶりのボランティア
緩和ケア病棟の患者様の顔ぶれは
すっかり変わっていました。
これは現実、これが現実
新たにトリートメントを受けてくださる
患者様から逆にエネルギーをもらいました。
看護師さんからもエネルギーをもらいました。
私も皆さんに少しはエネルギーをお渡しできていることを
願って…

プロと会う

アロマタッチのケースのためにご紹介いただいた
レクリエーションのプロ話が早い。
一つの目標を探求するために様々な研究や実践を行われている。
アロマタッチを試していただくとしか思っていなかったのに、
もしかしたらその探求のお役にたてるかもしれないと
感じる。
アロマタッチの目的は?
そして期待する効果は?
必要なクライアントは?
心から感謝。

ちょっと遠い場所なのですが、そんなこと関係ないですね。
これからよろしくお願いします。

お仕事も色々

京都で全くアロマとは関係ない京都ならではの
業種の方とお話することがあった。
わかりにくい。
会社組織なのですが、大阪のそれとはまた違うように
思います。
会社員だった頃の勘を思い出しながら
言葉を選んで話をするのですが、
流石は京都の会社、商品への誇りやこだわりを
忘れない。
いい勉強になりました。

じわじわ稼動

実務スタートはもうちょいですが、
雑務を片付けにセンターへ
仕事を始めるとあとからあとから
でてきます。すること…
今年もこのペースですね。
できるだけがんばって整理整頓、
事務局に迷惑かけないように
秩序だてていろんなことを処理したいところです。
さあ、今年もがんばりましょうー

初トライ

20100104234657
大昔の先輩と同期生とひさしぶりに会いました。
ランチタイムで仕事前だったのでノンアルコールで乾杯
というわけでキリンのノンアルコールビールに初挑戦。
麦芽やホップが入ってるんや。ふむふむ。とりあえず泡のある黄色い液体でカンパーイ!
確かにビール的な味少し甘味があり…コップに一杯飲み干して、どうしてもおかわりできない。そんな感じでした。

初詣

20100103120604
京都には神社仏閣がたくさんあるわけですが、まずは実家の近くにある子供のころから通い慣れた神社へ初詣。
実は関西では有名なこの神社には全国から車でやってくる人も多いくらいで、元旦の朝は実際 参拝するのにかなり時間がかかります。
近所なだけについつい空いてからにしようと、結局初詣は3日目にぷらぷらとお参り。おみくじをひいてトウモロコシを買って帰ってきます。
今年もよいとしになりますね。

新年二日目

20100103115430
ここ数日でまた暖かくなりお正月のお花が一気に咲き始めました。
本当は花が開くことも念頭に入れて活けないと、なんですが…
二日目にしていけなおし。
今年も植物のペースにまきこまれながらいきますか
現在の月齢

プロフィール

Seagreen

  • Author:Seagreen
  • プロフィール
    〇 性格 〇
    天然ポジティブ、楽天家で不思議な人と思われがちです。ぽーっとした人間。人と違うことが好きだけど、以外と常識人

    ○ セラピストとして 〇
    Aromatherapy Associates ロンドン
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。