スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆったりした月末

明日から4月1日ですが、今日は水曜日ということもありゆったり。
頼まれていたオイルをブレンドしました。
自律神経失調の診断をされたお姑さんに
何をしたらいいかわからないお嫁さん。
軽いうつにもなっているらしく。
発汗や動悸という症状があり、
病院に行ってもやっぱり原因はわからない。
地方にいらっしゃるので心療内科は一度
受診したものの随分遠いということで。
アロマオイルの依頼がありました。
初心者なので、お二人の仲がよいのであれば
簡単なタッチング用にオイルを。
Lavandula angustifolia
Origanum majorana
Pelargonium graveolens
ちょこっとローズも入れて。
キャリアはグレープシードとオリーブで。
そして芳香浴用に精油を。
やっぱりLavandula angustifoliaと
Citrus sinensis
を選んで早速郵送しました。
良い方向に行きますように。
スポンサーサイト

懐かしき玄米菜食

3月に入って食事会や飲み会が続き、
体重やら体脂肪やらコントロールできない状態に
なり、やっと落ち着いて玄米菜食に戻りました。
私は食べることが大好きなので、
もちろん美味しいものが大好き。
お肉も食べればお魚ももちろん食べることができます。
ですが、甲田先生の断食療法の本に出会ってから
たくさんの疑問を感じて自分なりに食について
考え、実践してきました。
体質、食歴、性格などなど
健康なダイエットを保つためには
まず自分の体や心を知ることが大切だということを
学びました。
ダイエットという言葉は体重を落とすという意味が
先行していますが、辞書を引いてみると「栄養面からみた
日常の常食」ということなのです。
健康維持のために食事内容をコントロールする。
I am in diet. これは別に減量のためだけでなく、
病気による食事制限、逆に栄養が不足していて
滋養のあるものを食べる時もダイエットです。

とまあ、こんなことだらだら書いてもですが。
とにかく、玄米菜食も偏らず、
自分の体の声を聴きつつ、ダイエットを安全に行えば
問題なしと思っています。
私たちは従属栄養生物生きている限り食べ続けるんですもんね。
いや、飲み続けるかもしれませんが。

あきらめる?

「私が生れるのが早すぎた、あなたが生れるのがもう少し早ければ...」
これは映画のせりふではなく、実際に私が目の前で聞いた
年齢差のある男女の仕事の上での会話。

若者が持ってきた新しい企画に対する目上の方のコメント。
きっとこの言葉の後にくるのは「私がもう少し若くて
現役だったら新しい企画に協力できたのに。」
私はこの会話を聞いてその目上の方のこれからの生き方を
感じたような気がします。

年齢は関係ない。良いと思えば、若い企画に共感できたら
とりあえず今できること協力する努力をする。
そんな歳のとり方をしたいなと思いました。

IFAコースのスクール試験

終わりましたー実技修了試験、お疲れ様でした。
がんばりましたー、よくやりましたー
よくついてきてくれましたー
私はいつも良いセラピストと良い先生の両立は
できるのか?と疑問を持ちながらも教えてきましたが
それでいいんだと感じさせてくれたのはこの期の
生徒さんたちです。
モデルに来てくださった皆さんのご挨拶で
いえなかったことがあります。
「うちのクラスのレベルは高いです。
そして卒業を前にした生徒達の力は99.99%完成しています。
そして不足している0.01%は…ディプロマという紙切れが
まだ手元にないだけです。」(=^_^=)

残るのは筆記試験だけです。
本当に大変だと思いますが、あと少し
いままで学んできたことを全部だせるよう頑張ってください。
アロマセラピーはファジーな部分が多いので
焦点をしぼるのが難しいですが、
いったん絞ってしまえば後は積み上げるだけです。
試験のための勉強だけが勉強だとは思いませんが、
試験勉強も将来のセラピストとしての基盤を
作るのにはとても大切です。それがあるから
ぶれない。

どうかがんばってください。
私からも情報発信していきますよ。

来客

午後からやってきた友人は改装以来ブルーバーダーに
くるのは初めてで楽しみにしてくれていたよう。
好奇心旺盛な友人はへ?ほ?、いいやんかあ?などと
ぶつぶつ言いながらぐるぐるセンター内を
チェックし私がパソコンに向かっていると
片付けを始めました。
約二時間後、意味づけをしながら
片付けをする彼女にかかると、全てのものが
そこにあるのがあたりまえ、と主張するように
しっくりくるのです。

あー私にはできひんなあ。
集中力だけではないセンスを持った友人に感謝
ありがとう。終わったら飲みに行きましょう。

高野のサクラ

お山の上では今の時期やっと梅が満開とお客様からうかがった。
それでも和歌山の橋本は京都より温暖な気候でお山のふもとでは
桜がちらほらとピンクの花をみせてくれる。
恐ろしいピンカーブの途中にも山桜が顔をみせてくれる。
はかなげな山桜はすっきりと清楚な美しさの中にしっかりと
山腹に根を張っている。
車でおーわーきれーと、感嘆しつつあまり写真に撮ろうとは
思わないのはきっとそのはかなさが美しいからだと思う。
いいですねー山桜。

寒波の高野山で思うこと

高野山でアロマセラピーをはじめて10年近くになります。
お山のクライアントさんそして高野山に感謝しつつ
まだまだ寒さ厳しいお山で考えました。
なぜ私はこうもこの霊山に通い続けているんだろう。
カルマ...
いやいやあまり前世療法には興味がない。

10年近く通い続けてわかったきたことがたくさんありました。
アロマセラピーレベル、人間レベルで。
特別な場所、特別なことは自分が決めること。
そして自分の変化や成長とともに
特別は特別でなくなり、また新たな特別が
目の前に現れる。これが成長と克服。

考えない継続は習慣、考える継続は力となる。

P1000187.jpg

とにかく、今回高野山は寒かったです。
でもちゃんと合格祈願してきましたよ!
皆がんばりましょうね。

雨の高野山

凍結防止剤散布のため10キロ先からチェーン装着してください。
とナビの声が
まじですか?流石は高野山。
しかし実際は必要なく無事お山に到着。
雨で浄化力アップです。

前夜祭

高野山へうかがう前日は
うれしくてわくわくしてるんですが
みんなでうかがうので、お休みの間の
仕事を片付けるのに大忙し。
天気を気にしつつ顔はにやける。
仕事を片付けながら
雨は雨でよし、晴れたら晴れたでよし、
すべてはお山におまかせしましょう。
今回は合格祈願もしてこないといけないので
そこだけしっかりやってきますね。

連休最終日

スウェーディッシュの最終日、
みんな良くがんばりました。
うるうるしたいところですが、
やっとアロマのスタート地点です。
ここからが本番!!泣くのは早い!!
そして次回は実技&理論の試験です。

夜は恐るべしセラピスト仲間で食事に行きました。
恐るべしというのはトークが炸裂するからきっと
店の人が恐ろしいだろうなーと...
私は授業の後、友人2人はワークショップの後だったので
若干疲れ気味お酒もいつもより少なめで...
ですが、居心地の良い時間でした。
こういう仲間ってずっと大切にしたいですね。

3連休

三連休は授業です。
こんなに天気がいいのに???
生徒さんたちも大変だと思いますが、
幸いセンターは南向きの温室状態
明るいのでモチベーションさがらずに
頑張れます。
太陽の光とは本当にありがたい
前日落ち込んでも朝センターで太陽の光を浴びると
すっかり元気になる。
私にとってもエネルギーの源です。
今日で最後のスウェーディッシュ
次回は試験ですから皆頑張ってねー

new face

やってきました...
名前何にしますかねえ...(^_^;)
口がへの字でむっつっとしてるところが
私に似てるような気がします...

tebueru-kuroeru.jpg

ハーブ紹介2

ローズマリーです。
これは広島のセラピスト仲間がわざわざもって来てくれた一枝を
やっぱり水栽培してから鉢植えしました。
垂れ下がるタイプのものですが、
「海のしずく」というローズマリーの別名のように
緑の葉の間に青いしずくのように美しいです。
気品高いローズマリーは秋にも花をつけてくれます。

rosemary2.jpg
rosemary1.jpg

ハーブ紹介

この季節センターの植物達はどんどん元気になっていきます。
マダムヨウコはもちろん
挿し芽で育てたハーブも凄い勢いで花をさかせています。
これはお客様からいただいたフルーツセージの花です。
昨年の春ほんの一枝頂いたハーブをしばらく花瓶にいれて
ると根がでてきました。
それを植木鉢に植え替えて直射日光に
あたらないところでとーきどき水をやってると
こんなに大きくなりました。
そして今年は花をさかせてくれました。
フルーツセージは名前の通り
葉からミックスフルーツジュースのような
甘い香りが放たれます。
フレッシュハーブティーにすると
すばらしい香りです。
植物を撮るためにカメラを新調しました。
アップがきれいに撮れるのでうれしいです。
植物達の繊細な表面のうぶげまで撮れます。

fruitsage1.jpg
fruitsage2.jpg

ケアグループミーティング

三ヶ月に一度のケアグループミーティング
今日は東京からのメンバーも交え、
新メンバーも加わっての報告会。
有料老人ホーム、特養、ストレス外来、
、漢方外来、ホスピスなど。
様々な場所からの報告や、問題点を
話しあう。
アロマタッチの実践なども行い。
私たちに今何ができるかの意見を
交換する。
何ができるか?そして何がしたいかが
とても重要なことだと思う。
高齢者施設ではトリートメントやクラフト作りの
マンネリ化をいかに避けるか?
そしてスタッフの交代によって変化するアロマセラピーへの
取り組み方。
病院でのアロマセラピーでは病院から、
そしてクライアントから求められているものの
違いとニーズの把握の仕方。
ホスピスではクライアントのリクエストに
セラピストとしてどこまでこたえられるか?
課題と学びは本当にたくさんあり、
自分達の限界を感じながら、
限界の幅を広げていく。
時間はかかるが、ゆっくりとやっていきたい。

リニューアルして

リニューアルしてそろそろ半月
快適になりました。
まず以前よりもっと見通しがよくなり、
同じスペースとは思えないくらい
広く感じます。
さらに風通しがよい。(*^_^*)
そして事務スペースがしっかり出来たことで
作業が進みます。
この空間からブルーバーダーのほとんどの
情報が発信され、蓄積されていきます。
私たちの世界では情報はとても大切です。
信頼していただける学校としてサロンとして
何ができるか?何が必要か?
常に考えつつ、実践しつつ、
次に出てくる問題点を考えながら
日々進化します。

打ち合わせ

このところ様々な方と打ち合わせをすることが多い。
今日もばたばたと打ち合わせがはいり、
広告宣伝業界の方。
うん???
言葉の使い方まちがってるよ?
うん???
それはいうたらあかんよ??
うん??うん??
私もあまり言葉を使うのが上手い方では
ありませんが、話を聞けば聞くほど
その人が顧客や対象者に持っている
偏った考え方や、自社に対する自信の質などが
見えてくる。
語尾に見える本音...
気をつけましょう。

ジャンクな日

20100315181037
キリンの新商品となるとビールでなくてもとにかくトライ。
スッキリしててなんとなく飲みやすかったです。
発泡酒?第三のビール?でもやっぱりクラシックラガーかなあ…
あービールの季節も待ち遠しい。
ちなみ脇に見える赤い袋たま??に食べたくなりますね。
たまにはいいでしょう。

学ぶ力

学校とサロンを50-50やっててよく受ける質問は校長とセラピストの立場や生徒さんやお客さんへの態度の切り替えはむずかしくないですか?
そういう質問をする人に聞きたいのは、あなたのもってる校長とセラピストイメージのちがいは?
私の答えは簡単。生徒さんともクライアントさんとも一人の人間として関わっています。ですので切り替えはしません。学校もサロンも今の自分の力をだしきって関わってくれている人に何かを伝えます。そして実はいつも助けてもらっています。

アロマティックタッチ

アロマティックタッチが4月よりスタートします。
アロマティックタッチは元々アロマセラピーというのは
コミュニケーションスキルの1つであると、
私が感じていたことをそのまま表現したコースです。

実技編では理論を中心にアロマセラピーの
奥深さを感じていただき、必ずある実習では化粧水や
フェイシャルオイルなど普段から
アロマセラピーをスキンケアにといりれて、
自分自身の体の声を聴く。

言葉を代えると自分とのコミュニケーション。
そして実習編では実際に人に触れていきます。
他人あっての自分です。
触れるって何の意識もしないでふだんから
しているけれど、とても大切コミュニケーションの
手段だということを感じてほしい。

そして、この実技編と実習編で学ぶ内容両方で
アロマセラピーは成り立っているんですよということを
体感してもらうためのコースです。
ここのところ問合せが多いですので
お申込の方はお早めにご連絡いただけるよう
お願い致します。

個人相談会

ここのところ個人相談会が多くて
トリートメントのご予約がとりにくくなっていて、
本当に申し訳ないです。(・_・、)
個人相談会にご予約いただいても当日キャンセルが
ある場合もありますので懲りずにご連絡くださいね。

春を迎えて新しい期がはじまります。
今年は忙しくなりそうです。
本格的に後輩の育成をスタートします。
私が学校を作った目的に本腰をいれる時が
きたようです。
みんな、よろしく。
がんばりますよー

朝市

センターの窓から隣の小学校の校庭が見える。
。。。??朝市やー!!と、思わずお財布とジャケットを持って
走っていました。
月に一度の京都の農家の方が集まって朝市をしているのです。
1時間以内で近所の方々で野菜は無くなってしまいます。
今日も買いました。
ほうれん草、水菜、みぶな、京都の太いねぎ、しいたけ、
サニーレタス、自家製のたくあんやお漬物、お豆にお米、
皆新鮮です。私も玄米をはじめ野菜もたっぷり購入しました。
本日の大ヒットは草もちです。
普通はヨモギ餅なんですが、これは京唐菜(きょうとうな)
Image385.jpg
ほうれん草よりずっとビタミンCとかミネラルが豊富だそうです。
草もちとしては実はよもぎの方が香りはよいのですが、
本当に手作りであんこもお餅も混ぜ物がなく
小豆100%、もち米100%と言う感じ
京都の地野菜、来月の朝市も楽しみです。
そして朝市に集まる地元のおばあちゃんやおじいちゃん。
しゃきしゃき、してて味がある京野菜みたいです。

懐かしい友

久しぶりに会ったアロマ仲間は相変わらずで
何かの節目に食事をしては互いの進捗を確かめ合う。
数少ない尊敬出来るセラビストなだけに互いの時間を
できるだけ有効につかうため、
食事の内容に気を使う必要がなく、
かつおいしくい大阪の店を選びました。
最初は相変わらずあほな話ばっかりで、
途中からまじめなアロマ談義、
これからの日本のアロマなんて大きな
タイトルで話をしました。
私たちの未来に乾杯です。
お互いいつも学びの姿勢を崩さず、
人に何かを伝える努力をしています。
学びはまだまだ続きますが、
また明日からがんばりましょう。

ちょっと贅沢な朝

ペーパーフィルターで作ったコーヒー500mlを
豆乳ラテにして飲む...
と、コーヒー豆ない!!
そうや昨日買いに行かれへんかったんや。
ショック...一日が始まらない。
というわけでめったに飲まない紅茶に変更
以前いただいたwhittardの紅茶があったので
これまたいただきものの貴重な蜂蜜と豆乳でラテを作りました。
おいし?
体が喜んでいるのが分りました。
ちょっと贅沢な朝ごはんです。

やっぱり朝は飲み物と果物これで始めるのが私には一番です。
今日も1日頑張りましょう。!!!

3,4期生最終授業

3,4期生の最終授業が終わりました。
残すところ実技試験と、筆記試験だけで、
実質的な授業は本日が最終回。
すでに皆プロのレベルまで達しているはずです。
正直明日からだって開業できるだけの知識と技術と人間力は
備わっています。

最終日に少し話したのはアロマの授業の初日に話しをした
スピリットを忘れないこと。
これから様々な事柄に出会う中で、
迷いながら、確信を持ちながら、自分で決めてアロマを実践する
スピリットです。
そして自分を認めること、自分を認められない限り、
クライアントさんを認めることはできないです。
それは私にも時間のかかる作業でした。
受容というのは受身のようですが、実はそれが難しい。
アロマセラピーに関係ないようですが、
プロとアマチュアの違うところはそこです。
そして溢れる情報から本物を見極める目を持つ
これもプロの力だと思います。
そのために必要なものは全てお伝えしたつもりです。
さて、試験の準備をしましょう。

オイルのブレンド

最近オイルのブレンドをしていて...
だいたい3?5,6種類まででブレンドをすることが多いなあ。
この天然の化学成分の集まりはどんな相乗効果があり、
どんな風に今、目の前にいるクライアントに影響を
あたえるか...
ポジティブの可能性があるということはネガティブの
可能性もある。
学術的ではなくても経験か。
伝承医学、代替療法...
ブレンドはさらに続きます。

近頃の若者の体

最近の若い方の体の傾向。
肌の乾燥、
体表の冷え、
アレルギー
浮腫み、
骨格のゆがみ
不安感、
そこへきて女性だと
生理不順などが重なったりする。
1つ1つの症状は症状とも判断がつかないような
ことなのですが、全部重なると結構つらいし、
身体に不具合を感じているから
トリートメントにこられるわけで...
食事や生活習慣のアドバイスから始まる。
正直アロマセラピスト?の本来の仕事から考えると
かけはなれてしまうんですが、
そのあたり、若者の常識が人間の身体にとって
常識ではないということを伝えてあげないと。
四半世紀ぐらい後、もしかしたら今の若い人たちの
生活習慣に人間の体が順応する時代がきてるかもしれませんが、
今はまだだめです。
食事と運動と休息のバランスと
強い心を育てるためのトレーニングが必要です。

スピリチャルケアその後

クライアントさんであり、受講生だった方からメールが届きました。
死の臨床研究会の近畿支部会に参加しました...
感想はとてもメールに書ける量ではないので、
ブログを是非読んでくださいと...

ちょっと驚いて読んでみた。
私のつたない話しをここまでしっかり理解してくれて、
そしてパワーポイントにしか記載していない
内容もしっかりと書き留めてくれている。
心から感謝
よかったらのぞいてあげてください。
http://emina21.blog9.fc2.com/blog-entry-46.html
本人の許可もいただきました。
岡倉さんありがとうございます。
これからも頑張ります。

ひな祭り

3月3日は耳の日!!
いえいえひな祭りですよね。
今年はたくさんの雛壇をみたような気がします。
うかがった施設には全て雛壇があり、それだけで4箇所
そして実家の雛壇。
知り合いのお家などなど。
お雛様のお顔にもブームがあるようで。
お顔の大きさや表情などその時代時代で違います。
50年前のお雛様は全体に小柄で顔が多きい。
最近のお雛様は小顔なんですよね。
時代の流れにトレンドはあっても変わらないものもあります。
大切にしていきたいです。

アロマタッチ高齢者編

すでに高齢者の方へのケースは終了しましたが、
能登川の施設に卒業生がうかがうというので同行しました。
私のケースでは認知症があったり、ほとんど意思疎通が難しい方対象でしたが、
今回は身体的に障害はあるものの認知症はなく比較的言語コミュニケーションが
取り易い方でした。

すごかったのはアロマタッチ開始時と終了後の表情が全くちがっていたこと。
担当のNs.から一人の方は精神的な面からだと思いますが、
尿意が5分おきにあり、セッション中がまんできないと思います。との
コメントがあったが、1時間あまりのセッション中全く尿意をもよおされなかった。
終了時の写真ではぴーすをしてくださいました。
もう一人の方は持参したアロマタッチの道具の仕掛けで大笑いされて
涙を流すまで笑われました。
担当Ns.もびっくりこんな表情されたことないですよ。
アロマタッチのこつ少し分りかけてきました。
基本は...プラクティショナーが心から楽しむことです。
現在の月齢

プロフィール

Seagreen

  • Author:Seagreen
  • プロフィール
    〇 性格 〇
    天然ポジティブ、楽天家で不思議な人と思われがちです。ぽーっとした人間。人と違うことが好きだけど、以外と常識人

    ○ セラピストとして 〇
    Aromatherapy Associates ロンドン
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。