スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑いけど。。。

夏生まれなので暑いけど…寒いよりまし…
いや、ずーっとましです。
久しぶりの土日に様々なキャンセルが重なり
1日デスクワークができるスケジュールになりました。
あれもこれもと計画をたてて、
朝一軽い運動をしてと。。。
一人で仕事をするときは絶対にエアコンはつけません。
けち…いや、それもありますが、
基本的に嫌いなんです。
何が嫌いか…涼しい状態で汗をかかないでいて
急に外出やエアコンのスイッチを切って汗をかく状態になり、
また涼しい状態になって汗がひく。
その間に入浴できれば問題ないのですが、
その繰り返しでシャワーも浴びれないのが不快なんです。
かといって、1日中エアコンの中にいて汗をかかないというのは
やっぱり変やし夜しんどい。
なのでそれならいっそ暑いままで。というのが私流です。
事務所には扇風機があるので適度な風と水分補給はしっかりして、
じわっとあせをかきながら仕事をします。
ふいに来店された方ごめんなさい。
スポンサーサイト

雨の日の自転車

終日雨の天気予報に反して
自転車で出勤し、途中自転車ででかけ、自転車で帰りました。
夕方話していた京都の友人はうまいタイミングで移動できたんだね。

違います。強行突破です。
傘をさして歩くのがあまりすきでないのと、
電車の時間に追われながら何かをするのが苦手。
そして自転車で京都を走るのが好きという3つの
条件がそろいよほど激しい雨で次に用事があって
ぼとぼとになることを避けたい以外は
自転車です。
めったにさすことはないですが、もちろん傘は透明傘です。
ふつうは100円均一の店で
買うのですが、先日298円でとても
素敵な透明傘を見つけました。
透明のいわゆるジャンプ傘で白のドットが入っています。
白のドットと透明な部分の比率がいい感じで
雨の日に前を見ながら298円の幸せです。
ま、どちらにしても雨の日の自転車は
危ないのでゆっくり走ることにします。

朝活かあ…

朝活ってここ数年夏になると出てくる言葉ですね。
日中暑いので朝少し早起きして涼しいうちに
時間を使いましょうというやつです。
それに便乗したビジネスすらはじまっています。
となるとサマータイムにすれば。ということになるかもしれませんが、
それとは違うように思います。
朝活の活動は情報誌などから察するに自分の時間として
使うことのようです。
サマータイムになると時計が一時間くりあがり、
サマータイムで朝活となると実際は冬場より
相当早起きすることになりますね。

夏休みに「暑くなる前に早起きして朝のうちに宿題片づけなさい。」
という母の声を思い出します。
今に始まったことではないのに、
なんでも名前をつけたら流行るわけですね。

ケアコミュニティー

昨年からケアコミュニティーというものの
活動をしています。
ゆっくりゆっくりした歩みですが
大きな志を持ってすこーしずつすこーしずつ進んでいます。
先日初の企画イベント
「セラピストの現実逃避ツアー」
と名づけてラベンダーが旬の布引ハーブ園に
いってきました。
そして次回からは「現場で活かせる勉強会シリーズ」
がはじまります。
第一回目は「アロマセラピートリートメントに
活かすナースの視点」です。
詳細はケアコミュニティーwebsiteからご覧ください。
私達に何ができるのか?
私にもわかりません。
ですが、メンバーは自ら何かを始めるとコミットメントしたメンバーです。
いろんな垣根を越えてまずは目の前にあること、
自分のしたいことを提案していきます。
入会ご希望の方もご連絡お待ちしております。
メールでのお問合せはcc_090612@yahoogroups.jpこちらからどうぞ。

拍手ありがとうございます。

ここのところブログを見ていただいている方
拍手ありがとうございます。
とても励みになります。
自分にとっての普通の日常は他人にとっても
同じではないということが、
最近よくわかります。
色々な方と話をしたり読み物を読むうちに
それからニュースで信じられないような
悲しい事件やまれですが、うれしい事件を見るたびに
そう思います。
私のさりげない日常に拍手を送ってくださっている方へ
拍手を送りたい気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございます。

夏の空。。。

ヨガマットの上である種の腹筋のトレーニングをしながら
四角い窓から空を眺めていた。
ひさしの内側にぴたっと蝉がとまる。

青い空にうろこ状の白い雲。
コンクリートにはりついた蝉は必要以上に近くに見える。
頭の中が白くなっていた私にふと思考が戻る。
この蝉いつうまれたんやろ?一週間やんなあ。
蝉の寿命って確か。

じっとしている蝉をみてるうちに一週間の寿命やったら
腹筋なんてしてないよな。

学生のころひと夏に何度も海に行って
時間を過ごしていた。
海の匂いが鼻先に感じられるくらい鮮明に
よみがえる。
私はなぜターコイズブルーが好きなんだろう。
窓枠に囲まれた四角い空でもきれいなものはきれい。

この蝉が生まれてきた意味は?
そんなことはどうでもいいか。
腹筋あと5回。

緊張の後...

友人に教えてもらったGODIVAのスムージー
大阪の頃は昔のそごうにあったのですが、
京都では京都駅の八条口の方にあります。
一人です、幸せ…をかみしめつつ。
疲れた心身にはこの上もないごちそうです。

20100725GODIVA.jpg

解剖生理の授業


解剖生理の勉強についてはコース参加者は苦労するようですが、
人間の体について勉強することは結構楽しいと思います。
初めて勉強した時、進むほどに
人間の体がいとおしくなりました。
変な表現ですが、細胞一個一個をほめてあげたいような
気持ちになりました。
あんたら、ようそんだけがんばるなあ。
っていうかうまくできてるよなあ。と、
なんでも擬人化する癖のある私はそう思ったものです。
(私たちは細胞の集まりなので細胞の擬人化という表現が
ただしいかどうかわかりませんんが。)
今日の先生の授業はとてもわかりやすく。
整理されています。レベルや時間配分も参加者さんたちに合わせて
調整してくださっています。
時間があれば私も聴講してみよう。
ただ、受講者さんたちからは声が良いので寝てしまうという
おかしなクレームがついています。

夏の収穫

IFAコースの卒業生さんたちからいただいたブラックベリー
思いの他大きくなり、白い美しい花が咲き、
いつの間にか花が終わり、
緑色のかたまりが膨れてきました。
いつの間にか緑色が赤くなり…

ある日…黒くなっていました。
天然石のように美しい。
私はブラックベリーを魔除けの実と呼んでいます。
オニキスを思わせるつやのある黒色になるからです。

さて、現実的に収穫収穫と
いっしょに見つけてくれたハーブの先生と
氷水につけていただきました。
20100726ブラックベリー
甘酸っぱい冷えた実、うまい!!
小さいけどしっかり主張する。
そういうの好きですね。

久しぶりに会う

がんを持つ友人を訪問した。
電車で約2時間。
半年振りに会う彼女がどう変化しているかを想像しながら、
2時間を有効に使おうと持参した資料にはあまり集中できず。

補完療法を続けてがんと共に歩んできた彼女に
痛みがでてきたと先日他の友人から連絡があった。
今日はセラピストとして彼女にできることを
と思い無精な私には珍しく前日から準備を整えた。

到着して久しぶりに再会した彼女の目に力が残っているのを
見て少し安心した。

色々な話をしたり、聞いたりしながら淡々と施術を
行った。
次にうかがう約束をして新幹線での帰り道
彼女に無事帰路についたメールを送ると
すぐにメールが帰ってきたとてもポジティブな内容の
メールだった。

今日ほど私のセラピストとしての様々な場所や状況の中での
経験が生かされたことはなかったと思う。
この仕事をしていてよかったと思う瞬間だった。
料金をいただいてクライアントさんと向き合う
セラピストである前に、家族や友人へそれを
提供できる人間であるべきだなあ。

climate change

今日は半日からだを動かそうと決めたので、
動かしました。汗をかきました。
気持ちいいですね。
寒さは大の苦手ですが、暑いのは大好きです。
暑い日にたっぷり運動して汗をかいて
しっかり食べれば
夏ばてや体調不良もなくなるんですが、
暑いから冷房を最強にして
部屋にこもっていると、
そりゃあ体調不良にもなるでしょう。

よく暑いと集中できないからといって
冷房がんがんかけて勉強してる子供の話をききますが、
小さい頃汗をかきながら夏休みの宿題をしてたような気がします。
っていうかあんまり勉強しませんでしたが…
それに暑さの質が違いますね。
私が子供の頃は地熱や照り返しがちがってたし、
建物の構造そのものや温暖化が今ほどすすんでなかったですね。
人間が生きていきにくいように地球は変化していますね。

風蘭その3

高野山で購入してきた風蘭は3株。
2つはセンターにおいていますが、
木片に移植したりっぱな風蘭は私の植木の師匠への
おみやげにしました。師匠から送られてきた写真です…
うーん。流石です。
香りもいいだろうなあ。
来年はセンターのももう少し花がつきますように…
20100715風蘭名人

続いて筆記試験です。

実技試験無事終了しました。
試験官からもお褒めのコメントをいただき、
皆のこの1年半、1年の成果がしっかり出たと思います。
モデルになっていただいた皆さん本当にありがとうございました。
長時間お待たせしたにも関わらず、
にこやかにお帰りいただき、
心から感謝しております。

本日筆記試験です。
生徒さんたちは連日の緊張だと思いますが
これでひとまず終了です。
がんばってくださいね。

いよいよIFA試験です。

私が一番緊張しているんでしょうか?
アシスタントしてくれる2期生の卒業生さんからのコメントです。
ここからは私には何もできないので、
あとは生徒さんを信じてまかせるだけです。
試験官もそろそろ到着するころです。
さてさて、この数時間は事務所で片付けでもしています。
続きは後ほど

試験前日

早く寝ます…

おめでた。

ここのところおめでた続きです。
結婚、妊娠、そして今日も妊娠の報告が、
私の周りでだけかしら?
月のめぐりなんだろうけど、
面白いですね。重なる時は重なるもので、
重い時代、ハードな時代、
だからこそ新しい環境に身をおき、
新しいものを生み出そうという活力が
出てくるのかもしれませんね。
どんな時代も女性の「産む」パワーは
世界を支えているんだなあ。
と、思います。
とにかく、皆様おめでとうございます。

ストーン

ストーンセラピーの予約が入るといつも思う。
この石達良い仕事するよなー
人の手だけではまかないきれない熱=エネルギーを
足したり、引いたりしながら作り出してくれる。
ただし、気をつけないとセラピスト側もエネルギー
消耗します。
どんな施術もそうだと思いますが、セラピストが調子の良いときは
バッテリーチャージになりますが、
調子が悪いと消耗します。
特に具体的に熱を扱うわけですから、
肉体的な部分では消耗度は高くなります。

ストーンが終わってから石をタオルに並べる作業が好きです。
一つ一つ顔があるので施術中はあまりじっくり見る暇のない
顔をじっくり見つめて。
磨いていきます。
久しぶりに月光浴してもらいましょう。

水曜日はレディースday

水曜日は映画館がレディースデイということで
突然映画を見に行ってみることにしました。
1,000円で今時映画がみれるというのは安いか、高いか。
いや、十分お得感ありますね。
北野作品はできるだけ映画館で見るようにしています。
「その男凶暴につき」が上映されていたころは
まだ新しい小さな映画館テアトル梅田だったと
思うけどそこで観た記憶があります。
そのころはまだミニシアターがそう流行ってないころで
椅子のすわり心地のよさに驚いたものでした。
今回久しぶりにこれでもかの暴力をテーマにした
「アウトレイジ」。言葉そのまんまです。
ちょっと豪華キャストすぎて手に余ってる感じも
しましたが、ある意味私達の封印しておきたい
深いところにある何かをビジュアル化してる気がして、
もちろん直視できないシーンも多いですが、
いつもながら見た後はすっきりします。
北野ブルーもきれいでした。
しかし、レディースディにこの映画を一人で観にいく
人ってあまりいないかなあ。
映画館は空いてて、自宅で見てる感じでした。
次観たいのも決まったし、センターから徒歩数分
別世界へ行きたくなったら水曜日ですね。

ケア現場の…修了試験

修了試験といっても落とすための試験ではありません。
このコースはすでにアロマセラピーをある程度取得していて、
介護現場でも活用したい方のコースです。
アロマセラピーのノウハウは学校によって違うわけですし、
健常者へのアロマセラピーに対する概念は個々で違う。
そこを試験したところで3日間ではかわらないですし。
試験のしようもありません。
大切なことは医療・福祉現場でアロマセラピーを
行うために必要な知識がなんであるかを理解していただくこと、
そして特別な心構えが必要であることを理解していただくこと。
特に医療や福祉の現場を全く知らないセラピストさんに
とってはとても大切なことです。
今回修了試験を受験していただいた受講生の皆様
お疲れ様でした結果は今週末IFAの試験が終了してから
すぐにお伝えしますね。もうしばらくお待ちください。

会話をしていて、残念に思う時。
相手の意見や見解に枠を感じた時。
それ、可能性ないやん。と、思う瞬間があります。
思い込みとも又違う。
こちらが投げかけたタイトルを自分の枠に押し込めて
考える人、そして一番厳しいのはその枠を押し付けてくる人
答えは聞かなくても分ります。
そういう人と会話していると
「時間の無駄」「不毛」という言葉が浮かんできます。
もちろん私にも枠はありますが、
自分の中で枠におさめないように聞こう、
枠をおしつけない意見を伝えようという気持ちが
自然に働いているように思います。
枠の大きさの問題か?
自分の枠ちょっと考えてみよっと。
じゃあどういうのがいいのか。

実習その2

卒業生をつれて有料老人ホームへ
今日は一人でできるだけやってみて…
認知症のクライアントさんは上機嫌
しかしその分興奮しやすいようにみえる。
特にいつも一人で対応しているのに
今日は2人もやってきて、
かかわり始める。
健常者でもちょっと神経を使う状況の中
認知症の彼女に様々な点で助けられ無事大事なく終了。
慣れないながらも良くがんばりました。
内面の動揺は別にして対外的な部分での動揺はなんとか
おさえられたよう。
介護現場でのアロマセラピーは
実はマッサージより大切なことがてんこもりです。
実際にやってみて初めてわかることが
多いと思うけど、これも経験していかないと
わからないことです。
私にできるのは経験を正しい解釈で身につけていく
手伝いです。経験は誰でもできます。
その場にいけばいいわけですから。
でもそれをどんな風に解釈して咀嚼するかが
重要で、それを積み重ねなければ、ただ時間が
経過するだけ。3日間を深くするか浅くするかは
指導者と本人の心構えに大きく影響されます。
よい経験を積み重ねていってほしいです。

ハーバルセラピストセミナー

3回目のハーバルセラピストセミナーが始まり、
実習の回になると思う。
これを皆が続けてくれていたら
きっと健康や病気について関心を持つ人が増えて、
〇〇健康法とか〇〇ダイエットとかに惑わされずに
自分らしい健康を考えるようになるのになあ。
と、思う。
しっかりした先人達の知恵はもちろん
文献だけでは学べないものの方が多いけど、
実は私達の身の回り、母から、祖父母からそのまた
上の先祖から。
たとえば、生姜は体を温める。大根や蓮根のエキスは
喉を守るとか、蜂蜜が口内炎に効くとか。
ゆずのお風呂は体を温めるとか。
チンキと、マセレーション。
どちらもどうしても基材がないとできないわけではないのですよね。
今あるもので作ってみる。大切だと思います。
私も久しぶりに余った植物油で石鹸でもつくってみようかなあ。

引き続きランチ

月一度必ずきてくださる長年のクライアント様
たまにランチをごいっしょする。
帰りにお一人で食事をされるので私が時間のある時は
誘ってくださる。
おいしいものが大好きな方なので、
新しい店に行ったり、一度行っておいしいと
わかると毎月リピートしていかれる。
今日はセンター近くにおばんざいのランチの
お店があるとおっしゃるのでご一緒する。
前は何度も通っているのに入ったことのない
お店。
おかみさんが一人でランチと夜はちょっとお酒を
飲める店になるらしい。
カウンターが7席と奥に座敷のあるお店で
家庭的。
まずは新茶です。と、暖かい緑茶がでてくる。
おばんさいランチは自分で選べる。
私達はなすびの煮物に、ミズナとお揚げさんの
ごま入りのおひたし、それに豆腐とがんもどきとユバの
煮物ををいただく。
炊き立てのつやつやしたお米には手作りの
色の白いちりめん山椒がかかっている。
それに赤出汁しとつけものがついてくる。
今日は味が濃すぎたよってに。
と、おかみさんが言う…
いやいや大阪ではこれでも上品な薄口です。
とにかくおいしい。家庭的なんだけど、
洗練されている。
センターから徒歩5分、おかみさんの京都弁、
ちょっとこわいけど、刺激的。通いそうです。

お茶のランチ

以前から気になってた三条河原町交差点からすぐのお店
チラシをもらった瞬間に行って見たいと思って
やっと実現。
思ったとおりであの賑やかしい場所のビルの最上階で
本当に静かで木を使った内装。
京都の地産のお茶を使ったお料理で食材も京都のものを使用
私は夏野菜とサワラのマリネ、
Image416.jpg

一緒に行った友達は豚のしょうがと蓮根炒め。
Image415.jpg

付け合せは赤だしにたっぷりのミズナの煮浸し
そして手作りの昆布かお茶のつくだにか梅干から選択
友人がお茶のつくだににしたので私は梅干に
ごはんは玄米と白米がお碗にきれいに半分ずつ
よそわれてきます。
久しぶりに丁寧につくったんだなあ。
と、思えるランチでした。
予約していたので店のマスターが試食してください。
と、お茶をたっぷりねりこんだ餃子を出してくれた。
あー幸せなお食事でした。
次回は日本茶とお菓子をいただきにうかがいます。
京の福さんです。

マッサージモデル募集!!

18日(日)午後からアロマセラピー実技試験の
マッサージモデルを募集いたします。
もしお時間があって全身マッサージを受けていただける方
がいらっしゃったらご連絡ください。
こちらからご連絡差し上げます。
問診用紙に御記入いただいてから決定と
なります。
一年または1年半しっかり勉強してきた
生徒さんたちです。是非この機会に体験なさってください。
ご連絡お待ちしております。

アロマティックタッチ最終回

4回のアロマティックタッチの最終回が終了しました。
このコースは私が大阪でサロンをしているころからはじめた
コースで香りをもっと身近に安全に使って欲しいという
思いからはじまった基礎コース。
なので、アロマに触れるという意味でアロマティクタッチの
実習編、アロマセラピーの基礎理論を学びながら
実際にアロマグッズを作って使って体験してもらいます。
今回の受講者さんたちも楽しんでくださったようで
全回出席できなかった方は次回10月からスタートに参加して
くださるとのことです。
是非お待ちしております。
月一度ですが、お仕事が終わってからもしくは
お休みの日にきていただいてありがとうございました。

風蘭

長岡京の施設のお友達に教えてもらった風蘭。
今年になって高野山で風蘭の小屋をみつけて購入してきました。
北側のベランダ2つとも出したままにしていて
ちいさなちいさな植物なので…
足元をふと見ると…
は、は、花咲いてる!!
風が吹いても香りがするから風蘭
と、風情のある名前です。
ちょっと室内に持ってきて
花を楽しむことにしました。
京都市内は暑すぎるかなあと思っていましたが、
なんとか元気に花を付けてくれました。
あまーい香りがします。
どうやら夜の方が香りが強いようですね。
とても繊細で全長3cmくらいのお花です。

20100705風蘭1 20100705風蘭2

卒業証書

今年も卒業生の卒業証書への名入れを頼みました。
この瞬間、とても緊張します。
だってスペルを間違えると大変なので。
いえいえ、そうじゃなく、いや、それもありますが、
一人一人の名前の意味を考えたり、
コースの中での表情を思い浮かべたり、
IFAへの試験に向けてどんな状態かとか
想像したりします。
私は子供はいませんが、
なんとなく産み落とす瞬間の気持ちって
こんなのかなあ。などと、考えたり。
ステファニーがなりたてほやほやの
セラピストをbaby therapistと呼びましたが、
まさにそれですね。
私の場合…生んですぐ社会に出しますが…(*^_^*)
お腹にいる時も出産してからもスパルタです。
皆がんばろうね。

自分を知る

最近良くがんについての書物を読む。
読むというのは目に付くから。
情報はあふれかえってどの情報が正しいのかわからない
という方も多いとおもうけど…
ガンのまさしく人に合わせて進化するという特徴が
たくさんの情報の本になっているかもしれないなあ。
ガンに効果がある治療法は人によって違うらしい、
それはガンがその人のガンとして性格を持つから。
ということ。
ストレスなく、自由に生きている人もがんになる
かといって不規則な生活を強烈なストレスの中で
生きている人が発症しなかったり。
その人にとってストレスが掛かっているか掛かっていないかは
その人の体にしかわからないのかもしれない。
社会の常識でストレスフルな生活であっても
実はある人には全くストレスではないのかもしれないし。
ガンや病気を考える時
やっぱり私達は自分の体と心をもっとちゃんと見つめて知る
必要があるのかもしれないな。

自制心が解き放たれる時

地下鉄の乗り場にある駅ちかSweetsのコーナーが新しくなっていた、
京都ではちょっと有名な「Second house」さんのケーキが並んでいる。
おっと。大好きなフルーツタルトが…思わず足がとまる。
先客が他のケーキを購入中、カロリーと様々な自制心が働き再び歩き始める
帰り道、やっぱり足が止まる。先客がいない。
うっ、お姉さんがよってくる。
その時点で私の中ではすでに買う決断ができている。
レモンチーズパイもいい。
いや、やっぱり初志貫徹ちょっと値ははりますが、フルーツタルトでしょう。
というわけで、先の自制心が解放された瞬間にそれは開き直りに変わり、
ケーキを食す瞬間は喜びへの変わるのだった。
問題はその後でいかに後悔に至らず、満足して完結するかですね。
「Second house」さんはこちらです。
Image412.jpg
現在の月齢

プロフィール

Seagreen

  • Author:Seagreen
  • プロフィール
    〇 性格 〇
    天然ポジティブ、楽天家で不思議な人と思われがちです。ぽーっとした人間。人と違うことが好きだけど、以外と常識人

    ○ セラピストとして 〇
    Aromatherapy Associates ロンドン
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。