スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎月のことですが

あっという間に9月も終わり…
はやいなあ。
だってつい数日前まで冷房つけてマッサージしてたのに、
今日はストーンで暖房をつけました。
クライアントさんが本当に何も身に着けないし、
ちょっと寒がりの人だと今日の秋雨だと寒いのはよくわかる。
暖房暖房、こりゃあエアコンなしで施術できる期間はほんの
1週間かもなあ。
ディスプレイもハロウィンにしてもらったし、
とにかくクライアントさんが風邪ひかないように万全に
しなきゃ。
そろそろホットカーペットなど冬支度ですね。
スポンサーサイト

たまには京都観光

知人友人がくるとやっと観光タイムがとれるくらいで
実際京都に住んでいてもあまり観光している時間はない。
今日は半日かけて清水寺へ、春にはライトアップに行ったものの
昼間こんなに時間をかけてお水を飲むところまでいくのは
何年振りだろう。もしかしたら修学旅行以来かもしれない。
しかし、天気がよかった。

いっしょに行ったタティーナは京都での観光の最終日を迎える。
朝会ってすぐにどこに行ってないの?どこに行ったの?と、
彼女の持っている英語の地図をのそくと
かなりカバーしている。銀閣寺・金閣寺、竜安寺に
両本願寺などなどすると清水寺を指さしここに行ってみたいん
だけどどうかしら?こりゃいっとかなきゃ。
舞台だからダンスと関係あるしね。
20100929 007
20100929 004

幸い紅葉にはまだはやいので、思っていたよりは混んでなかった。
それでも小学校の修学旅行やら
団体客は例の清水までの坂にはわんさか、
少々彼女は驚いていたがふだんはもっと混んでるのよ。と説明。
彼女との出会いは偶然が重なっている。
たまたまカンファレンスのワークショップを
予約したら講師のタティーナは知り合いの知り合いで
その知り合いも私に彼女が来日したら紹介しようと思っていたらしい。
そしてカンファレンス後、偶然東京銀座の松屋の
前で雨宿りに立ち寄って再会。
彼女の京都訪問の日程もちょうど今日だけ私の
スケジュールが空だった。そしてこの晴天。

もう一つ私がランチに連れて行こうと店の前まできて、
彼女は言った。この店昨夜いっしょだった友達に
連れてきてもらった…まじーーー!と思わず
日本語で叫ぶ。それも偶然。

私たちは笑いながらセンター近くの私が気に入って
よくいく玄米ご飯のランチをたべにいく。
ちょうどテラス席があいていたので、そこに座って
たくさん話する。マッサージに対する彼女の
考え方や、お互いのプロフィール。
彼女の趣味や家族についても、簡単な英語だけど
なんとか通じるものだなあ。
彼女はおもむろに懐かしいインスタントカメラを
取り出してきたので、私もカメラをだして店員さんに
頼んで二人で撮影してもらう。後でみると顔を寄せ合っているので
顔の大きさの違いがわかる。
タティーナ顔ちっちゃー!って私の顔が大きいというのもあります。
私は彼女を接待するのも忘れてすっかりリラックスしていた。

今日は私にとっても良い休日になったわ。そう彼女に
伝えるとにっこり笑ってよかった。と。
京都駅行きのバス亭まで彼女を見送り
不思議ななんとなく懐かしいようなエネルギーを
ひきずりつつセンターにもどってきました。
さーまたがんばろー
ありがとう。タティーナ

仲間の季節

ここのところ仲間、と会うことが多い。
仲間かあ、そう説明していいのかどうかわからないけど、
ステファニーの言葉を借りるとcolleageというところでしょうか。
同朋、仲間などなど、なんていうか何のかけひきもない、営利関係のない
人間関係、涼しくなって動きやすくなったせいもあるのかなあ。
たくさんの人と会って話しして、自分の存在を確認しているのかも
しれない。
いろんな人がいて、それぞれの目標を持ってアロマセラピーに関わっている
その目的の一片が少しでもリンクしていればその仲間になれる。
あの人のここが嫌とか、あそこが理解できないとか、
そんなんどうでもいいやん。目標がいっしょやったらそこをめざせば、
それ以外は個性個性と笑い飛ばす。時々目もつぶったりして。(^^*)
そして一度信じたらやっぱり最後まで信じようよ。とも思う。
人生大変な時期もあるし、迷う時期もあるし。
一緒に続けてきた時間はしっかり残っています。
その時間があったから今がある。
仲間って大切やなあ。大切にしよう。
だからこそ歯に絹をかぶせず、私はストレートに話をします。

見失う

環境や周りの人の言動に翻弄されて自分らしさを見失う人。
客観的に見るとよくわかるのに、自分のこととなると全くわかっていない。
距離を置いて長く関わっている人達をみていて感じる時がある。
どこをめざしているの?
今の自分の位置は確認できているの?
何を大切にしているの?
頼りたいの?立ちたいの?
答えは…また今度。
そうやって絆を希薄にしてく。
他人は自分の鏡、自分を振り返る機会を与えてくれる
人がいる。メッセージを素直に受け止めたい。

スウェーディッシュ試験

お疲れ様でした。
スウェーディッシュの試験が終われば一山越えた感じです。
ここからは体は楽になると思います。
暗記、理解、暗記、理解の繰り返しなので、
違う意味で大変ですが、皆が通ってきた道なので
頑張りましょう。
来週からはアロマの授業ですね。
私も楽しみです。
楽しい授業にしていきましょう。

IFAコース

スウェーディッシュのモック
今日の外部クライアントは卒業生。
厳しいフィードバック。
ありがたい。
だって卒業して実際にクライアントさんに
施術するようになると、誰もフィードバックしてくれません。
クライアントさんは黙っていなくなる。
もしくは悪いうわさが流れたりもする。
忙しいところわざわざトリートメントを受けに来てくれた
卒業生に心から感謝します。

スケジュール管理

最近時間の使い方についてよく考える。
よく考えるというのは自分の時間の使い方を
どうも立体的に把握できていないようで、
そのあたりむかし流行った地図を読めない○○達的な
自分が嫌になることもあるが、
その原因はただ性格…だけではなくて
その重要性をわかっていないからだと思う。
今までツールを探してあーでもない。こーでもない状態だったので
思い切って原点に戻ることにした。
やっぱり手書きでしょ。
友人に優れモノを教えてもらいました。

IFAコース修了式

1年もしくは1年半の長期にわたるIFAプロフェッショナルコースを修了して
本日無事修了式を開催しました。
去年は去年の卒業生のカラーがあり、
今年は今年のカラーがあり、個々の色のあるセラピストが巣立っていきます。
まだまだ厳しさの続く社会ですが、
その中で自分らしさを発揮できるベースは
しっかりと培われているはずです。
アロマセラピーが皆さんの個性となり、一部となって
これからの人生をサポートしてくれるはずです。
アロマセラピーとうまく付き合って
素晴らしい時間を作っていってください。
出会いに感謝です。
詳細はこちらから

P1010431.jpg

丸の内界隈はすっかりおしゃれになっているという
噂を聞いてうろうろぷらぷろしてみました。
ビルとビルの間にこんなモニュメントが三菱一号館美術館の中庭
ということで、少々アーティフイッシャルナバラとその香ですが、
美しいのは美しいのです。
早速オープンカフェでお茶しました。
丸の内って作られた美しさだけど道も清潔で整えられて
田舎とは違う歴史を感じさせる街ですね。

P1010375.jpgP1010376.jpg

カンファレンスその後

カンファレンスではたくさんの方とお知り合いになり、
また、久しぶりに会った同朋たちと久しぶりに会って
エネルギーチャージしてきました。
同朋たちが撮影してくれた写真も
集まってきました。
影響力の余韻はどこまで残るんでしょうね。
来週には普通の生活に戻っていると思います。

CIMG0443.jpgCIMG0447.jpg
P1010371.jpg



打ち合わせ

久しぶりに東京へ来たので
もちろん昔の友人と食事したり、新しいプロジェクトの打ち合わせも
しかし、連休の最終日、ランチタイムめぼしい店が予約できなかったと
日比谷のペニンシュラで待ち合わせしました。
12:00ちょっと前でもすでに地下にあるベーカリーカフェでは4組待ち、
一回ロビーのカフェで食事することにしました。
マクロビコースがあったのでさっそく。
ふむふむルッコラやマッシュルームのサラダ、
メインはお豆腐と玄米、そして
デザートはクスクスのケーキと。
P1010372.jpgP1010373.jpg
実はクスクスのケーキは写真を撮るのを忘れて食べてしまいました。
美しさはありましたが、決しておいしすぎて...
というわけではなく、話に夢中になったのです。
サービス、味とも特に特化したわけでなくそれなりでした。
ホテルでの打ち合わせは空間的にゆっくり話しができるというところで
良い選択肢だったと思います。

IFAカンファレンス2日目

充実した内容でした。
ティっセランドの精油の抗酸化作用。
そして午後からはディープティッシューマッサージ
のワークショップに参加しました。
京都で開催はほぼ決定です。
すばらしいであいがたくさんありました。
ロバートティっセランドと

P1010369.jpg
P1010176.jpg

IFAカンファレンス始まりました

ロバートティッセランドやワンダーセラーなど
アロマ業界では有名どころのレクチャーが聞けるというところで
400人の会員があつまりました
なつかしい顔ぶれで実はセミナーどころではなく、
仲間と同じ時間を久しぶりに共有出来るだけ
で幸せな気持ちになりました

P1010300.jpg

磨く

技術は磨かないとと思いながらも現場にでてるとなかなか時間が取れない。
と、いうのはいいわけでやっぱり時間は作るものです。
久しぶりに気になってた勉強会に行ってきました。
あらたな発見、そしてモチベーションアップ。
明日のカンファレンスも楽しみです。充実した一日でした。

淡路のたまねぎ

たまねぎは私の料理の必需品です。
北海道の玉ねぎはちょっと小ぶりで固いのですが、
淡路の玉ねぎは大きくて柔らかい。
ちょっと値段ははりますが、
友人から淡路島のJAから直送の安いところを教えてもらい
昨年も購入。
昨年は春とりたての新たまねぎでしたが、
今回は中生でほとんど収穫してからしっかり乾かしたものを
この時期に購入しました。
早速…きゅうりと玉ねぎのカレーを作りました。
変ですが…おいしかったです。
玉ねぎはフレッシュで柔らかい。
包丁をいれるとわかります。
一人で10KGもかったので、
しばらく玉ねぎづくしですね。

吉報

アロマの恩師が日本へ来ます。
メールで連絡がきました。
なんていうか、世界は狭くなりましたね。
ちょっとイギリスへ行きたくなりました。
これから秋は旅の季節ですね。
先生をどこに案内しますかね。
おいしものを食べてもらって
紅葉のきれいなところへお連れしたいもんです。

元気がない

月二度うかがう高齢者のトリートメント認知症があるので
通常の手段ではコミュニケーションが取れないのですが、どうもここのところ
元気がない。いつもは叫ぶように、発散するように発語して
感情をだされているのにここ2ヶ月どうも元気がない。
施術中ねむられるのはよくあることだが、
それ以外に声をださないことはない。
外観は特にかわってないのに。
今回は施術前から居眠り。。。(^_^;)

と、スタッフによるとどうやらここのところ夜眠れてなかったよう。
思うに。。。施設内は一定の温度に保たれているわけですが、
それすら体に応えるというかいわゆる夏ばてと夜間の不眠が
重なったのでは?と、いう感じです。
守られた環境にいても影響受けるんですよね人間って
涼しくなればちょっと体調もどってくれればよいのですが…

卒業生さんたち

学校の仕事としての私が大切にしたいのは
やっぱり卒業生さんたちのアフターフォローです。
何ができるかはその人によってなのですが、
相談してきた時はできるだけ力になりたいし、
こちらからもできるだけ情報を発信していきたいと
思います。
遠くから来てくれた卒業生さんは
新たなプロジェクトを構想しています。
そんな時、必要な資料や人脈を
紹介したいり、
一番無駄のない方法を考えたり、
本人の頭の整理を手伝ったり、
必要な物品を調達してり、
たくさんできることはあります。

そしてやっぱり相談に来てくれるのはうれしいもんです。
みんなのために自分がこれからしていけることを考えます。

睡眠時間

あるデータを読んで自分に合った睡眠時間を
測定してみることにした。
自分に合った睡眠時間をとることで作業効率もあがり、
ストレスも減、そして肌にも良いということで
方法は簡単週末もしくは翌日休みの日に目覚ましをかけないで
寝てみて平日より長く寝ているならその時間に合わせて翌週の平日を
過ごしてみる。まあふだん4時間睡眠で体にあった睡眠時間が
8時間という人はそうそういないと思うので、(それ続けてると
絶対体調くずしますよね。)
それを2週間くらいやってみると自分に必要な睡眠時間が
わかるはずです。
で、もし普段5時間睡眠で必要睡眠時間が7時間なら2時間早めに寝て
みる。すると作業効率があがることは絶対だそうです。
で、私やってみました。
私はもともと人より睡眠時間は多く必要だろうなあ。
と、思っていましたが、やっぱりです。
7.5時間必要でした…
ですが、7.5時間寝た翌日は集中力が違うのです。
それは時間がない!という危機感もあるかもしれませんが、
たとえば昼食後眠くなることがなくなったり、
特に朝の仕事がはかどります。
できるだけ7.5時間でがんばってみようと思います。
あー夜更かしできないのがつらいですが…

占星学

あえて占星術でなく占星学と言わせてもらいますが、
占星学をしっかり勉強されているクライアントさんがいらっしゃり、
私の☆の位置をみていただくことにしました。
なぜみていただくことにしたか、それも偶然ではなく。
今がその時だったのだと思います。

たくさんのインフォメーションをいただきました。
夕方会った友達には「完全に影響されてるね。」と言われました。
そりゃそうでしょ。影響されますよ。
だって、私が生まれた時の☆の位置を知るって
とてもロマンチックなことだし。
集中してそういうことを考える時間ってなかなかないです。
それにもし学術的に意味があるのなら知りたいと
思うのはあたり前ですよね。その意味を理解して
人生の参考にすることはとても良いことだと思います。
大切なことは私たちは☆の位置にしたがって生きているわけでは
ないということを理解すること。生きてきた過程が
占星学を聞くことで腑に落ちることがあったり、
それを聞くことで自分の未来が見えてくるのではなく、
未来について考える時間と目標が明確になってくる。
なので、私は☆の位置をみてもらいました。

クライアントさんですが、私の占星学の先生でもあります。
ありがとうございました。本当に受けてよかったです。

霧が晴れた日…

こんな日もあるんやなあ…
抱えていた問題が一期に解決しました。
抱えていたといってもプライベートなことから
仕事のプチプチ問題なのでそれが人生を左右する問題に
発展するとは思えませんが、
心の隅に常に持っていた何かがその日1日ですべて片付く。
不思議…いや、これは自分の心の持ちようなのかもしれない。
解決しようというコミットメントをしたから。
いや、それだけではない。
いったいなんなんでしょうね。
やっぱり不思議に落ち着くのです。

トリートメント

ここのところ毎週来てくださるクライアントさん
ストーンを受けられるのだが、
少々心配になる、ストーンは受ける方も
それなりに体力を使う。
温度差で体を細胞レベルで緊張と弛緩を
交互に繰り返すのですから。
自律神経のバランスを取るための
ある種の訓練法になるかもしれません。
ですが、毎週受けるとなるとまた別で
お休みを提案しても本人は来たいとおっしゃるので、
こちらで加減するしかないわけです。
セラピストとして難しところです。
彼女のストレス度や体調をうかがって石の温度や
石の数を決めていきます。
自分にとってはよい訓練になるのですが…
毎回身の引き締まる思いで挑みます。
さて、施術回数を減らすためどのあたりから
アプローチするか、ちょっと考えねば。

新月

新しいことを始めましょう。
掃除して、料理して、洗濯して
衣食住を充実させるそんな時間を過ごしました。
当たり前なんですが、私時々忘れてしまいます。
新月の日はそんな時間をすごしてみます。
清潔な部屋・環境を作り、体が喜ぶ最低限の食事を
いただき、華やかでなくても清潔な衣類を身に付ける。
あたり前のようだけどあたりまえでない。
実はそれは自分へのご褒美なんだと思う。
新月の日はそれを意識して過ごしてみます。

Peony Holistic care room 15日オープン

アロマセラピストになりたての頃、
東京で長年、大先生のアシスタントをつとめていました。
その頃の生徒さんの一人がサロンをオープンします。

2010年9月15日(水)OPEN
京王線 府中駅 徒歩3分 けやき通り
アロマテラピートリートメントルーム
Peony Holistic care room
ピオニー ホリスティックケアルーム
http://peony-hcr.com
Tel: 080-3592-3979
mail: info@peony-hcr.com
詳細は上記ホームページをクリックしてください。

とても勉強熱心で素敵なセラピストさんです。
すでにセラピスト歴は長いのでこれまでに
しっかりと基盤を作ってこられてのオープンなので、
安心してご利用ください。
関東在住の方はご愛顧ください。

カンファレンス

IFAのカンファレンスまでカウントダウン状態です。
9月18,19日なのであと11日ですねー
東京の仲間と会うのも久しぶりなので会いたい人は
たくさんいるし、行きたいところもたくさんあるし。
目的から逸脱してる…
ですが、せっかくカンファレンスに参加するので
何かプチグッズでもつくろうかと画策しています。
あまり高価なものは作れませんが、
スクールにとって記念になるもの。
作ります。
お楽しみに?

ちょっと遅い初物

8月の下旬にいつも行く居酒屋さんでぷちぜいたく
鮎の塩焼きをいただきました。
写真 1
鮎はタデ酢で食す。
これは鮎の苦みと甘みをひきたてるのと、
夏場の食欲のない時期にさっぱりした酢で食をすすめることと
解毒の作用もあるのだと思います。
蓼食う虫もすきずきというぐらいタデは苦みがあるそうです。
そういえば大昔学生のころ旅先でたまたま出会った初老のご夫婦に
今思えば京都の山奥の料亭で天然アユをごちそうになりました。
鮎の食べ方をおしえてもらったり裏山にあるタデをみせてもらったことが
ありました。なんというか、今思えば贅沢な…
そしてバブリーな(これも死語ですね。)できごとでした。
ですが、あの時に感じた、食文化の大切さと鮎の味は今でも覚えています。
居酒屋さんのもおいしかったでしたよ。
っていうか、これもごちそうになりました。ありがとうございました。

おみやげ…

おみやげいただきましたー
まずやハーブの先生から…小豆島へいかれたそうでオリーブのお茶です。
色は美しいみどりで緑茶の感じというか、私はネトルの味に似てるような
気がしました。
一つ一つひも付きの△ティーパックになっていて、
しばらく置いていると苦味成分がでてきてとても苦く
なりますが、一杯目はおいしいです。
食事の時に飲むのもよいかも、写真は袋をあけてから撮影したので
ごめんなさい。

写真
こちらは奄美大島のお土産、アシスタントをしてくれている
卒業生の文子さんからです。
体育会系の彼女はダイビングにサイクリングに
普通の人の趣味のいきはちょっと超えて行動的です。
いただいたのは奄美大島の黒糖を使ったお菓子三種。
他の二種はすでに生徒さんや私の胃袋へ…
かりんとうだいすきなんですよね。黒糖も…
成分表示をみてみると三種類とも…小麦粉・黒糖・植物油…
カタカナのなんちゃらかんちゃらは一切はいってないものばかり
昔ながらの素朴なお菓子はやっぱりいいと思います。
お二人とも本当にありがとうございます。
なんだか旅にでたくなりました。

写真 6

新メンバー

ブルーバーダープロデュースの香里園のトリートメントルーム
こんな感じです。
開設してもうすぐ1年、担当セラピストさんがおめでたのため
新メンバーが担当することになりました。
ホームページ表紙にご紹介しております。
香里園の隠れ家サロンカルチャーセンター内ですので、
必ずお電話でご予約の上ご利用くださいませ。
写真 5
「Feriz」フェリツ 電話072-831-1337
営業日: 毎週火・金曜日10:00?17:00

朝ヨガ

ヨガと筋トレで随分体の感じが変わったものの、
まだまだ長年の姿勢や骨盤のゆがみは強制できていない。
もともと遺伝的に受け継いだものもあるだろうし、
骨の形も大きなポイントだと感じている。
ただ、自分の体で色々試してみて思うのだが、
筋肉をうまく全体的に使えていないと
どこかに疲れがでてくる。
一か所を集中的に使うのはある種の競技を
行うために特化した筋肉を訓練するアスリート
その筋肉を使うための他の筋肉の柔軟性など
考えながらトレーニングするのだと思う。
同様に生活習慣の中で頻繁に使う筋肉があるならそのために…
少なくとも他の筋肉の柔軟性も高めておいて
あげなければと感じます。
ヨガのトレーニングで新しいポーズをとると
翌日ほとんどの場合今まで感じたことのないところに
筋肉痛を感じます。
これって自分ではよいことだと思っているのです。
筋トレとヨガもう少し続けてみます。

9月1日

まじですかあ?
9月って何この暑さ。
とまあ、9月になったからと言って
人間みたいに気候は衣替えできるわけでもなく
徐々に秋らしくなるはずなんですが、
日の出、日の入の時間が変わっただけで
日中の暑さは全く変わりません。
そんな中8月最終日の末の末にハプニングがあり、
(自転車同士ぶつかりましたー
京都の辻「十字路)はあぶないので皆さん気を付けてくださいね。
ある意味厄落としできた感じです。
いつもよりちょっと痛い厄落としでしたが、
相変わらず、私って強運と思えるハプニングでした。
足は強打したものの腕や上半身は全くトラブルなしで
トリートメントにも差支えないです。
9月からもがんばりましょう。
現在の月齢

プロフィール

Seagreen

  • Author:Seagreen
  • プロフィール
    〇 性格 〇
    天然ポジティブ、楽天家で不思議な人と思われがちです。ぽーっとした人間。人と違うことが好きだけど、以外と常識人

    ○ セラピストとして 〇
    Aromatherapy Associates ロンドン
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。