スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happy Halloween!!

ハロウィンの今日はケアコミュニティーの勉強会第一回でした。
ハロウィンパーティーにしてもよかったな。と、ちょっと反省。
次回もし、こういう機会があれば、
仮装して参加してもらうのもありかも。
まあ、なんといっても大盛況のうちに終了しました。
これからの会の目標が少しずつ定まり。
頑張りたい人たちが自然に集まってくるでしょう。
ですが、そういう人たち(私も含めて)は楽しみを
忘れがちなので、やっぱり、基本は自分が楽しく、
皆も楽しく。そういう意味では一回目の勉強会の
講師は人生を楽しんでいらっしゃいます。
さあ、明日からまた楽しく頑張りましょう。
ケアコミュの様子はこちらからどうぞ。
スポンサーサイト

久々の外食とお酒?

人生の先輩と食事をする機会があった。
仕事柄お酒を飲めない日がほとんどということだが
その日は飲める。
ビール、ワインとすすむうちに
いろんな話をする。
楽し話し、つらい話し、ころころ変わるその
表情を見ていると全く年齢は感じさせない。
アンチエイジングの最大の効果は
身体とこころが健康で、
好きな何かを続けること。
なのかもしれません。
それぞれの何かを持ち続けましょう。

表情

人の表情が気になる。
気になりだすと凝視してしまう。
無表情な人や良く笑う人。
シワの多い人や暗い人。
人はどんなときに笑顔になるんだろう。
表情のない人と会った。
その人はまるでわざと感情を抑えるかのように
話をする。
楽しいのかなあ。
なんのためにここにいるんだろう。
私はできるだけ笑顔をつくる。
笑顔の効果に気づいたのは2000年頃かなあ。
高齢者施設でなかなか皆になじめなかった私が
ある利用者さんとの出会いで打ち解けるようになる。
その時気づいたのは笑った瞬間に相手も笑顔に
なるということ。
笑って、食って、(飲んで)、寝る
目が覚めて、また笑う。
健康の基本ですね。

思いがけないごちそう…

ボランティア先の病院で
いいにおいが…なにやら懐かしいこの香り、
粉物の匂いです。
喫茶のボランティアさんたちが
たこ焼きをやいていました。
IMG_0154.jpgIMG_0155.jpg
関西人はみな自宅でたこ焼きを作った経験が
一度はあるはずです。たぶん…
患者さんたちにとってのたこ焼き。
Aさん「楽しみにしてて、3つも食べれたのよ。
3つ食べれたらたいしたもんでしょ。
後で調子がわるくならないといいけど。」
Bさん「調子が悪くて今はスープしか飲んでないから…」
Cさん「楽しみにしてたんですよ。」と、眠る患者さんに
付き添うご家族の方。
たこ焼き、私は5つもいただきました。
とてもおいしかったです。
ありがとうございました。

大切な友人と...

高野山へは年数回うかがいますが、
東京の友人たちと合流します。
とても大切な友人です。
私はどちらかというとどっぷりと一人の人といっしょに
いてすべてを共有して友達の関係を作るというのが苦手なので、
一匹狼的な人間だと誤解されがちですが、
一人が好きというわけでなく、群れないだけで
お互いの存在を尊重しあう関係に
心地よさを感じます。
20101024-25高野山 007

距離は離れていても信じあえているというか、
今、目の前にいなくても相手も自分らしく生きていると信じ
ている関係。相手も私のことを信頼してくれているだろう
というのを感じられるという関係です。
そしていざというときにはまるで昨日まで同じ空気を吸って
いたかのように話ができて、相談しあえる関係です。
それすらも暗黙に感じられる仲間。
一定のルールを守れる仲間です。
信頼しあい、尊敬しあえる。
良いところも悪いところも含めて付き合える。
年齢、性別を超えたそんな友達、これからもよろしくお願いします。

高野山2日目

20101024-25高野山 006IMG_0151.jpg
今日はトリートメント終了後お山をおります。
朝の勤行は真言密教独特の火を使ったエネルギッシュな
ワークです。
年内最後の高野山なので、今年一年の感謝を述べます。
こちらへお参りする時はいつもお礼を心で唱えます。
お願いはその次です。
とにかくまた今回無事に、元気にここへ来れたことの
お礼、そしてこの一年無事に過ごしていることへの
お礼。
こうして元気にここへ来れているってことは
あたりまえでなくとても幸せなことなんだと
最近感じます。だからお願いより感謝。
私は決して檀家さんでもなく、宗教心が強いわけでは
ありません。ただ、ここにくると心が洗われるような、
そして落ち着くような気持ちがするからです。
そしてトリートメントをブラッシュアップするためです。
いつも受け入れてくださることに感謝します。
また春もよろしくお願いします。

初物

本日より高野山
あいにくの雨ですが、午前中はそうひどくなく
ちょっとフォギィーで幻想的な風景でした。
何度も通い慣れた高野山
今回はリフレッシュ重視で
リラックスの時間を多めに取っています。
夕食に地元の松茸を使った土瓶蒸しが。
お精進を頂くって本当に贅沢です。
この季節外せないのが九度山の富有柿です。
写真は大根おろしと柿を細くきったものに
三杯酢をかけただけですが…と、おっしゃるのに
おいしい!!柿のなますです。
明日もトリートメントがんばります。

IMG_0148.jpgIMG_0149.jpg


解剖生理最終日

いよいよ終わりです。
あとは本当に自己学習が大切な時期には入ります。
私たちも問題作りなどでサポートしていきます。
ですが試験は当面の目標であって、最終目的は
そこではない。ってことは常に思い出して欲しい。
本当の目標はそれぞれの中にあるはずなので、
それを明確にする良い機会です。
アロマセラピーを学び始めた頃の気持ちを
おもいだしてみてくださいね。

香りの不思議…

先日ある企画のためにブレンドした3種類の香り、
各香りにタイトルをつけて、精油は8種類くらいは入っています。
冷蔵庫にいれてから半年、すっかりわすれていた遮光瓶を思い出して
開けてみると...
おー良い香。
半年前よりもっとまろやかでうっとりするような
香りになっていました。
香りは生きていますね。
せっかくなので香水にでもしてみましょうかね。

○○なので…言い訳無用!!

ボランティアの日、いつもは信号以外立ち止まる人のいない三条川端の交差点
午前中自転車で通るとスズメが並んだように老若男女が手すりにならんで座ってた。
スズメに笑われそうやで。と思いながら通り過ぎた。
いつもの通りいつもの時間のバスに乗るつもりで午後からセンターを出発
外が午前中よりさらに騒がしい。
午後13:30なんと「時代祭」の行進が…
京都民にうかがうと御池通りから平安神宮に向かって三条大橋を渡って
練り歩くということ。河原町のバス停はすでに車が通行止め、
そしてもちろん三条駅界隈の車も通行止め。
消防団のにいさんによると2時間は通行止めとか。
うーん。地下鉄か。といったんセンターへ戻りネットで調べたら
かなり広範囲にわたって通行止めと通行規制、目的地にたどりつくころには
夕方になっているかも...
結局、日程を変更していただきました。
ですが、これがボランティアではなく、たとえば面接であったり、
事故であったらどんな手段でも何時間かかっても行くのかもしれない。
いや、その前にもうちょっと日程と時間を調べるべきですね。
ボランティア先の電話口の担当者の方も察してくれたのか日程変更を快く
受け入れてくださいました。
今回は遅れることで先方にも迷惑がかかるので、
延期させていただきましたが、こういう事態は予測しなきゃ。
お祭りで通行規制がかかってるので…なんて言い訳無用!!ですね。
IMG_0144[1]_convert_20101022155341
ですがしっかり写真とりました。

行楽シーズンやわ。ほんまに

10月は行楽というかお出かけ目白押し!!
この人いったいいつ働いてるんやろと思われるかもしれませんね。
一応働いています。トリートメントしてます。
授業もしてますし、お弁当も作ってますし。
しいて言うなら掃除…手を抜いています。

先生とお会いしてきました。
鎌倉は素敵でした。
以前にも書きましたが、私は英語があまり得意ではありません。
ですが、これまでたくさんの英語圏の方々と
接してきました。心で接する我慢強い方とは
ハグする友達になれます。
P1010574.jpg
そのうち私の方から先生に会いに行こう!!
強くコミットメントしました。

ハーブカフェツアー

行ってきました!!「桃の木」さん
三箇所で1.ほうじ茶 2.お抹茶 3.ハーブティーを
いただきました。うーん。どれもほっこりおいしいお茶菓子もいっしょです。
紅葉はまだでしたが瑠璃光院は絵のように美しいお庭でした。
20101020瑠璃光院 021
晴れすぎず、雨にもならず、最高の行楽日和。半日間でしたが、リフレッシュできました。
いつの間にか引率係をしてくれたいた之上先生ありがとうございました。
面白視点で突っ込まれ役の白崎さんまたごいしょしましょうね。
夢の実現に向かっている木村さんがんばってくださいね。
面白トークで疲れをわすれさせてくれた久保田さんありがとうございました。
楽しむことの大切さを教えてくれた西川さんこれからも頑張ってくださいね。
今回残念ながらご参加いただけなかった皆さんまた企画しますね。
明日からまた頑張りましょう。
20101020瑠璃光院 042
詳しい記事はこちらからどうぞ。

お見送り

施設での施術後入口にタンカーが運ばれて人が集まってきた。
お見送りとのこと。
久しぶりだが偶然のタイミングで私も立ち止まって
参列させていただく。
東京出張の際京都に忘れたままだったいつもの数珠を
はめていたのでそれを持って手を合わせる。
ご家族の男性が施設スタッフにお礼の言葉を伝えられ、
お見送りする。
施設勤務のころは頻繁に遭遇していたが、
久しぶりの偶然に驚く。
ハーブや花を摘みかごいっぱいにしてお好きだった
香りの精油といっしょに亡くなられた
ご利用者様のお部屋に持っていた時の
ことを思い出した。
香りを使ったお見送りも貴重な体験だった。
ジャスミンの香りをかぐと思い出します。
人の命も香りも永遠ではない。
だから一生懸命になれるのかもしれない。

週末の丸の内

写真[1]
週末のオフィス街は結構好きかも。
大阪・東京で会社員をしていた頃大阪だと淀屋橋・北浜?
休日出勤をしてビル街の静寂さに驚いた。
特に夕方は無機質な建物の隙間にでてくる夕日が
きれいで、カドのある建物や影の間にみえると
なんだかほっとする。大好きなシーン。
東京駅丸の内界隈もそんな感じです。
観光バスが道に横付けて社員旅行の解散らしい
シーンにでくわす。
あたりまえやけど皆標準語。
明日からまた仕事かあ。と思ってる人も
少なくないかも。
会社員時代の私は仕事熱心だったので
社員旅行も仕事のうちと割り切って
考えて楽しんだ記憶はないなあ。
今思えば笑えますが。

あろませらぴぃかあ…

日本のアロマセラピーの動向について
わたしがそんなこと語る立場でもなんでもないですが、
先生と話していて、最近は短くてなおかつ安く勉強できる
コースに人気があるし、15年前と比べると
アロマセラピストのレベルが...と二人の意見は一致した。
でも…良いもの、本物は残ると思うし、
私の学校はレベルの高いスタンダードを維持していると話した
少人数制にも関わらずみな独立したり、
自分なりの誇りを持ってアロマセラピーをしている。
私の学校はspecialだと自負しています。
彼女は言う。もちろんよだってあなたは私の生徒だから。。。
彼女は今でも学びを続けている。
先生として、セラピストとして、人間として
私に関わってくれる。
私はちょっとうるうるしながら。。。
私自身の生徒たちにもやっぱり彼女のように接したいと思った。

土曜の早朝

早起きして良いことばかりでもないかも。
週に数回朝ヨガをする。
一時間早く起きて自転車でセンターへ
早朝の御池通りや河原町通り界隈は
始発電車とともに昨夜から朝まで三条や河原町界隈で
すごした若い人たちの集団や、男女がふらふらしながら
駅へと向かう。もしくは猛スピードででもやっぱり
ふらふらしながら自転車を飛ばす人もいる。
道になぜかブーツが落ちていたり、
傘が落ちていたり、時々人も寝ている。
若い人だけでなくサラリーマン風の人も
空き缶やお菓子の袋といっしょか。
誰が掃除してるんやろ?
私が飲み歩いてた時代とはまたちょっと違う気がする。
いやおんなじか?
ストレス・重圧・ピアプレッシャー 
そんな光景を目にする特に土曜の早朝
なんかいろいろ考えながらヨガします。

筋膜リリース2

今度は下肢の施術を受けた。
どうやら大転子と坐骨をつなぐ
深いところにある肉に働きかけているようす。
その後、大腿部の特に腸脛靭帯や大腿膜張など
ストレスが表れやすい肉にアプローチしてきた。
前回は本当にケース初回だったが、
少しずつ私の体になれてきたこともあってか、
気を使わずに受けれるようになっている、
どう感じているか感想を述べるが、
午前中外出でしっかり歩いていたところだったので、
左から初めて右へ移るとうとうと眠ってしまった。
終了後、打ち合わせがあったのですが、
上の空だったかも。
しかし、このテクニックは本当にセラピストも
クライアントも素直にならないと結果でませんね。
ありがとね。necoちゃん。

恩師に会う(^-^)V 

久しぶりに会うアン先生はどうなっているだろう?
京都から何を持っていこうか?
何を着ていこうか?
色々なことを考える。わくわくする。
私は英語が得意な方ではない。
言葉っていうのはコミュニケーションの大切なツールだけど、
言葉以外にお互いにこの人とコミュニケーションしたい!
という思いがあれば通じるもんだなあ。と、感じる。
タティーナにしてもアン先生にしても
私も彼女たちと会話がしたいし、
彼女たちもそう感じてくれているのがよくわかる。
意外と言葉のない方が深く感じるのかもしれない。
トリートメントと同じかなあ。

東山のさけ

久しぶりに京都へきた数少ない飲み友達と
いつもの店にいった。
日本酒がメインなので料理はさけのためのもの。
ずらっと並ぶ。
居酒屋さんのように大人数でももしくは少数でも
しっかり食事して長々居るタイプの店では
ないのだが、さけの肴とおいしさけが
あれば当然話もはずむし、ついつい長居したくなる。
それでも友人の移動時間を考えて短めに。
凝縮された時間をすごす。
IMG_0121.jpgIMG_0123.jpg
日本酒の前に丹波の黒豆ビールで乾杯
さんまの刺身と日本酒でスタート、
東山の酒蔵のさけがあったので早速飲んでみる。
おねえさんは甘口で飲みやすいとコメントしてたので、
ちょっと躊躇していたのだが、
さらっと辛口やんか。
IMG_0124.jpg

人の評価というのは100%うのみにせずやっぱり
自分で試すべきですねえ。
まあ、そんなんどうでもええくらいおいしくて楽しい時間でした。
秋ですねえ。

感情のコントロール

友人に勧められた本を購入した。
ちょっとした自己啓発本なのだが、
なかなか仕立て方が面白い、数時間であっという間に読み終えてしまえる。
その中に人間なんだから感情のコントロールをしないと。
感情のコントロールかあ。
私には結構むずかしいなあ。
上下の幅が1?10だとするとだいたい自分の中では5?10の間を
アップダウンしている感じ。
感情の種類ではなく、喜怒哀楽のどれであれ強弱で考えると
そんなもんだと思う。5以下になることはあまりない。
というのは感情が豊か?いや、感情的になりやすい。
というのだろうか?たまたま心理学の先生に、
聞いてみた。感情ってどうやったらコントロールできるでしょうね?
「もともとの素質もあるけれど、経験だと思いますね。」
ということ、ただ、もともと感情が表出しやすい人に対して
ちょっとした剪定というか、枝葉を切る程度の調節なら
エコグラムなどを使ってできるそうです。
感情のコントロールかあ。
結構課題かもね。

さすがはラベンダー

手は大事なはずなのに、うっかりとやけどしてしまう。
今回もラベンダーに助けられました。
アロマの授業でラベンダーをしたばかりでテーブルの上に。
電気ポットの裏手に手をのばして頭の部分の蒸気の出口に
手首の一番やわらかいところをおいてしまい、
あまりの暑さに飛び上がりそうになった。
水道水ですぐに冷やしたが、早朝から出かける用事で
急いで外出せねばならず、ジンジンとしてきた。
すぐにラベンダーを振り掛ける。
この瞬間いつも感じるのはあー細胞が引き締まってる…
近くにあったフェイス用のクリームに患部の横でラベンダーを
たっぷり練り込んで患部に伸ばしそのまま出かける。
痛みが取れてる。すごい。
最初赤みのあった部分がすでに赤みが消えかかってる。
午前中もう一度精油を塗った。
午後からはやけど独特の痛みもなくなり、
跡形もなくなっている。
さすがや。Lavandula angustifolia…すごいやつです。

ちょっとしたミスがビッグミステイクに

とうとうしでかしてしまいました。
小さな私の物忘れが大きな事態に
そしてみんなに迷惑をかけました。
本当にあちゃーという感じです。
今ざっと数えただけで迷惑をかけたのは
生徒さん達やスタッフや先生と11人…
そして時間を使わせることになったので、
それによる被害はその倍になっていることと
思います。
大きく反省しています。
これから注意すること…
「準備を怠らない」この一言につきます。
勉強になりました。
そしてちょっと甘いですが、
こんなにたくさんの人にフォローというか、
あきらめているかもしれませんが、
本当に感謝です。
以後気を付けます。 反省

イタリアンを食しつつ考える。

打ち合わせも兼ねて行ったイタリアンの店、
町屋を改装した雰囲気の良いカジュアルイタリアンで
店構えもメニューも店員さんの笑顔もよい雰囲気でした。
たまたま座った隣の席は親子連れのご夫妻2組で、小さなお子さんがぐずぐず
していましたが、8時を過ぎると泣き始めたのです。
しばらく我慢していましたが、店はそう混んでいるようでも
なかったし、店員さんの数は十分でその様子もみていました。
私は席の移動をもうしでました。
店員さんはもちろんスマートに対応してくれました。
ご夫妻2組は申し訳なさそうに「すいません」おっしゃいました。
私は「ごゆっくり」と返して2階の席へ移動しました。
その後は食事も全部いただいてとても良い時間を過ごしました。
お店は高級ではなく(失礼)素敵なカジュアルイタリアン
最終的に私が席の移動を申し出ましたが、
これってわがまま?
さて、あなたならどうしますか?

アロマセラピーコース初日

例年この日はわくわくする。
もしかしたら生徒さんたちはどきどきかもしれませんが。
生徒さん達が本当に勉強したい内容に入っていくから。
これまでスウェーディッシュや解剖生理の香のない中で
がんばってきてやっと本来の課題に入っていくわけで、
それはうれしいと思います。
そして私だって嬉しい。
なにがうれしいのか…
教えることがうれしい、喜んでもらえることがうれしい…
それもある。アロマセラピーを教えることがうれしい...
うーん。それもある。
正確に言うとレベルの高い基礎のできた生徒さんに
アロマセラピーを教えることが楽しい。

基礎レベルにむらがあったり、低かったりする
生徒さんに教えるより理解度が深く、
完成度が高くなる。

そして彼らが自信をつけはじめることが
手に取るようにわかるから。
他人の成長のサポートができるから。
この仕事を選んでよかったと思う瞬間です。

お寺でヨガワーク2

金木犀の香につつまれて...
そのお寺はちょっと小高い場所にあり、
ご本尊の置かれているサイド以外の3面の扉が解放できる
明るい場所。
久しぶりにこんなに明るい本堂を見ました。
たいていは薄暗いイメージがあります。
きっと周りになにもさえぎる建物がないせいだと思う。
風が本当に心地よい。
20101008善應寺 00120101008善應寺 005

軽いポーズから始まり、すこしずつ難易度が高くなる。
先生もいつもより熱が入っているのがよくわかる。
サバーシャナの頃には2時間近く経過していた。
体のあちこちの細かな筋肉が伸びているのがわかる。
終了後、私は痛めていた内転筋が思いのほかよくなっていることに
気付いた。これから欠かさずストレッチしよう。
終了後、本堂を出て急な階段をおりて木犀の香をたどって
おどろいた。こんなところに木犀の大木が…
実はみな勝手に金木犀だと思っていたら銀木犀だった。
金木犀と比べて色も地味で香りも重い銀木犀は
あまりにも大木過ぎて花が咲いてるのに気付かなかった。
風の力で急な階段の下から本堂へ香を運んできてくれた。
私たちはこの銀木犀の香の中でヨガをしてたんだなあ。
と思うととても暖かい気持ちになった。
20101008善應寺 006
20101008善應寺 01020101008善應寺 014

近くの地元の人人気のそばやみそかつのある定食屋さんで
ランチを食べる。おいしい。
そのあと「うだつ」の街並みを歩いて周り。
次回の計画をたてた。
次回は一泊で桜の時期に訪れよう。
生徒さん達にも声掛けしたいなあ。

お寺でヨガワーク その1

久しぶりにブルーバーダーから飛び出した。
数か月前から企画したお寺でのヨガワーク
お天気もよく絶好のドライブ日和
友人でエステティシャンの車は快調に朝から高速を走る。
愛知を通って岐阜県へ、
地元民でありお寺を実家とする友人の計画で
まずはモーニングをいただきに、
美しい長良川を通ってこれは観光客にはわからんなあ。
という喫茶店に、平日の朝にも関わらず地元の主婦の団体や
おじさんたちでにぎわっている。
ホットコーヒーは一人一人違う素敵なカップでいただく。
そしてアイスコーヒーはなんと大きなコーヒーで作った氷と
別々にそばつゆのようにあたたかなコーヒーがでてくる
それを自分でそそぐ。ので、氷でコーヒーが薄まらないしくみ。
IMG_0113.jpgIMG_0117.jpg
IMG_0118.jpg

そして飲み物を頼むと自動的にトーストや果物のモーニングセットが
でてくるのです。普段朝食は果物だけですが、本当に素敵でおいしかったです。
小倉とーすと最高!!
ヨガの前にこんなんかりかなあ。と、思いつつ全部いただきました。

虹の端から端

早朝自転車で通勤していると急に晴れ間から雨が降ってきた。
ありゃ、でもすぐ止みそう。ま、いいか。
まだ人通りも少ないし。飛び出してくる自転車に気を付けつつ

走って河原町通りで信号待ちしていました。
この空の色、気温、空気、雨。
6月にステファニーといっしょにいた感覚がよみがえりました。
普段ならありえないんですが…

気配がして後ろを振り向きました。
なんということでしょう(*^_^*)
虹ではありませんか。

それもかなり大きい。御池通りにかかるように。
思わず自転車を止めて撮影
IMG_0108.jpgIMG_0109.jpg
虹はどこまで続いてるんでしょうね。端っこに立ってみたいですね。

少し走って三条大橋から撮影早起きはとってもお得です。

IMG_0111.jpgIMG_0112.jpg

形ある物の行く末

モノづくりを仕事にしていると
そのものの行先が気になる。
土に帰るものならばよいのだが、
そうでないものを芸術やましてやそれを販売するために
他人の嗜好に合わせて作り出すと、
それの行く末が全く見えない。
私のようにすぐにアクセサリーをなくす人は
物の大切さがわかっていないのだろう。
そんな人はあふれている。
気に入って買ったペンダントは道端で誰かに踏まれて
土壌汚染に一役かう。
そのことに疑問を感じて作るのをやめてしまう。
そんな考え方もあるんですね。
緩和ケアにいってきた。
嗜好・欲・押付け・不自然そんな言葉がキーワードとして浮かぶ。
あー何かが見えかけているのに見えない。

筋膜リリース

久しぶりにブルーバーダーのトリートメントルームの
マッサージベッドでモデルをしました。
おー天井の模様何とかならんかなあ。とか思いつつ。
筋膜リリースというテクニックのモデルです。
言葉のまんまです。筋膜の緊張を緩めて中の筋肉繊維を弛緩させで
可動域をひろげていくとそんな感じなのだと思います。
あまりちゃんと説明は受けずに実践してもらいました。
時間をかけてゆっくりなので、
久しぶりに自分の体の声に耳を傾けたようなきがします。
ヨガではいつも声をキャッチしていますが、あくまで
能動的なんで。自分のペースでできますが…

久しぶりに受動的なセッションを受けました。
これは受け手も難しいなあというのが感想です。
やってくれた彼女はまだプロではないので、
どうしても私が彼女の息に合わせる形になります。
あー今迷ってるな。困ってるな。
というが顕著に伝わってきます。
部位を変えるうち私の方が受けるこつをつかみ
スムースに行く感じです。
ちょっと疲れました。
施術の効果もあって終わってからは強烈な眠気が襲ってきて
パソコンの前で椅子から落ちそうになりました。
明日の体調がとても楽しみです。
早めに休むよう心がけます。
ありがとう。neko

アロマティックタッチ実技編1

やっぱりハンドマッサージはいいよね。
と、自分で思っちゃいました。
年々無駄がそぎ落とされて良い感じになっていきます。

こころまさんがアシスタントで入ってくれているので、
ちょっと気が楽ですね。
タッチングの良さを、アロマセラピーの良さを満喫して
いただくためのコースですので、
皆さんたっぷり楽しんで帰ってくださいね。
前回とは違う空気が流れています。
その空気に合わせてコースの流れを決めていくのも
楽しい作業です。
次回はどんな実習をしますかね。

皆さん復習だけはしっかりしましょう。
次回大変なことになりますので。(*^_^*)
現在の月齢

プロフィール

Seagreen

  • Author:Seagreen
  • プロフィール
    〇 性格 〇
    天然ポジティブ、楽天家で不思議な人と思われがちです。ぽーっとした人間。人と違うことが好きだけど、以外と常識人

    ○ セラピストとして 〇
    Aromatherapy Associates ロンドン
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。