スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リバウンド

さて、○○ダイエットをした後の多くにやってくるリバウンドですが、
夏ごろから食事のコントロールをしていた私も実は少しリバウンドらしき傾向がでていました。
最小限にくいとめたもの、どうしても食欲をコントロールできない時期がありました。
これは結局食事で摂取する食品に制限をかけたせいで、欠乏した栄養素がでてきたのだと思います。
私の場合ヨーグルトと野菜を中心に、バランスよく摂っていたつもりでした。またヨガを取り入れ、内臓脂肪の燃焼にも努めて、最初の2?3週間でだいたいのペースと体重維持ができていたのですが、そのペースを約3ヶ月続けたことが問題だったように思います。結局のところ蛋白質が不足していたようなのです。もともとお肉も少しは食べて人生をすごしてきましたし、ベジーな生活を始めてからできるだけ豆腐や豆も摂っていたつもりでしたが、運動量に見合わなかったのかもしれません。3ヶ月を過ぎると、もちろん体は蛋白質を欲していたはずです。今まで全く感じなかったはっきりとした食欲がでたきたのです。お肉料理やこってりしたものが食べたいと感じるようになったのです。
ですが、そこでぐっとこらえることが習慣になっている自分がいました。そしてリバウンドから過食への迷路の中にはいっていくのです。幸い私は自分に何が欠乏しているかが判断できたので、ひどいリバウンドは避けることができました。

ですが、通常の食事制限の方法だと、ここでそのまま過食へ突入し、食事制限以前より体重が増えたりすることもあるのではないでしょうか?

ある友人とバランスよい食事の法則について話ていました。
通常たいていのダイエット法は21日間が1サイクルで21日で、体質改善の度合いが判断できるようです。問題はその後なんです。21日以降も同じようにストイックな食事をしているときっとすごいストレスがたまってしまうでしょう。私の場合もそうでした。

そこで21日でいったん食事制限を終了して徐々に自分本来の食事に戻す必要があるのではないかというのが私の感想です。

写真は先日うかがった埼玉の友人宅でとれたてのいんげんとほうれん草の胡麻和えとおひたしです。おいしかったです。おかあさんごちそうさまでした。… to be continued



スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://clayetaromalife.blog8.fc2.com/tb.php/104-1b9b7b58

Comment

Comment Form
公開設定

現在の月齢

プロフィール

Seagreen

  • Author:Seagreen
  • プロフィール
    〇 性格 〇
    天然ポジティブ、楽天家で不思議な人と思われがちです。ぽーっとした人間。人と違うことが好きだけど、以外と常識人

    ○ セラピストとして 〇
    Aromatherapy Associates ロンドン
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。