スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二次元の世界

2週間に一度の緩和ケアの現場では、
終末期を迎えているクライアントさんの変化が顕著に感じられる。
毎日接していると見えないものがみえることもある。
長らく関わってきたクライアントさんがいなくなっていることは
当たり前で…
人間としてとても魅力的な方に出会ったりすると
他人である私でさえ、なぜ…
なぜ、今この方がと思うこともしばしば。

どうしようもない衰弱と痛みの中で
アロマトリートメントが拒否され、その方の顔を見てると
私は二次元の世界にいるような錯覚に陥りました。
数週間前は3次元。
お部屋にうかがったとき、目の輝きで
あったり、皮膚の色であったり、
髪の乱れ具合であったり、面の中に
点を見つけて私はその人と三次元で向き合っていたのに。

終末期を迎えたその方は
シーツやベッドと一体化した
平面の中にいました。

目の輝きのなさ、肌のつやのなさ、
黒ずんだ皮膚に力のない言葉で
私はその人に平面の写真か絵をみるように
向き合っていた。

人間の力がつきていくというのは
こういうことなのかもしれない。

とても疲れて帰宅して電気もつけないで
洗面台の鏡で見た自分の顔に
その人の面影の片鱗をみた。

アロマセラピーでできることは
他にあったかもしれない。
おずおずと帰宅した自分に疲れていた。

私には明日がありますので。
ゆっくりお風呂につかって眠ります。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://clayetaromalife.blog8.fc2.com/tb.php/1294-32b5229d

Comment

Comment Form
公開設定

現在の月齢

プロフィール

Seagreen

  • Author:Seagreen
  • プロフィール
    〇 性格 〇
    天然ポジティブ、楽天家で不思議な人と思われがちです。ぽーっとした人間。人と違うことが好きだけど、以外と常識人

    ○ セラピストとして 〇
    Aromatherapy Associates ロンドン
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。