スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やがて悲しきtofu-shop…

前から気になる豆腐屋さんがある。 
かなり古い豆腐屋さんで店構えも昔風で決してきれいな店とは言えない。
というかきれいではない。
お客さんが入ってるのも一度しかみたことがない。
夏に一度豆腐を買ったことがある、一丁150円からでまあまあおいしい。
正直いって京都という土地柄かスーパーにも豆腐の種類が多く、
150円以下でもそこそこおいしいのが売っている。
そしてこの店の近くにもスーパーが2件あって、安い豆腐が売っている。
こんな状態でお店は大丈夫なのか…と結構心配していると…
看板には「○○小学校給食指定云々」と書いている。
なるほど…
夏は絹こしを買った。もっさりしたお兄さんが接客してくれた。
これが息子さんでどうやらお父さんと2人でお店をしているよう。
店の前を通ると時々たくましいおじいさんが働いている。
店先には豆腐やおあげ、おからや乾物も並んでいる。
夏はガラスの扉が開け放たれて豆腐の入った池??が見えるようになっているが、
さすがに冬はとびらが閉められていて、入りにくい。
おからがほしい…そして冬の店内が見たいと勇気を出して扉をあけると
息子さんとお父さん(勝手に思い込んでいる。)が奥で離れて作業をしていた、3回も「すいませんー」と叫んでやっと出てきてくれたのはお父さんの方、たぶん息子さんは無視していたと思われる。

初めて正面から見るお父さん、小柄だががっしりとしたおじいさん
ちょっと疲れている。真冬の京都の豆腐屋さんの作業は慣れていても
このくらいの年齢の方にはさぞつらいだろう。「おからと豆乳を」というと笑いもせず、しかし愛想悪くもなく「はい、いくつ?」といっておからを包んでくれた。私は絶句しそうになった。お父さんの手がピンク色にはれていた。
指ではなく手全体が…よく見ると顔なんかも寒さで全体に腫れた感じがする。
もちろん私が腫れていると感じるだけで、この人にとっては日常のことなのだと思う。
おいくつぐらいだろう。豆腐屋一筋何年?体調はどうなんだろう。
様々な思いが頭を巡った。そして、なぜかたくさんのことを反省した。

おからは…たったの30円豆乳は70円でこんなにおいしい。
帰ってからおからとひじきと白ねぎに豆乳や卵を入れておからだけハンバーグを作ってみた。
今度から昼間買い物ができるときはここで絶対豆腐を買おうと思った。
お父さんがんばれー
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://clayetaromalife.blog8.fc2.com/tb.php/149-65c1c0c7

Comment

yucco | URL | 2006.01.27 16:32 | Edit
そのお豆腐屋さん、ものすごく安いですね。私の近所に結構有名な国産大豆を使ったお豆腐屋さんがあるのですが、3倍ほどの値段がします。そこのお豆腐もものすごく美味しいのですが、高いので時々しか買えません。うらやましいです~。揚げたての厚揚げなんか最高ですよね!
 お父さんの手、職人ですね。まさに日本が見直さなくてはならないところはそこですよね。
日本人は物を作って何ぼの人種だと思います。私は消費者として、できるだけ手作りなもの、国産のものを購入していきたいと思います。
Seagreen | URL | 2006.01.27 10:59 | Edit
そうかあ。安いのかあ。ただ、すっごくおいしいというわけではないのです。でも手作りなんです。でも、私豆腐は一回しか食べたことないし、もう一回食べてみます。そして報告します。

でも、yuccoさん国産物って本当に高いよね。なんか、日本にいるのに日本のものが高くてたべれないなんて、不思議ですよね。
あーおいしい野菜がいつでも手に入る環境にいきたい…
そうおもいませんか?
Comment Form
公開設定

現在の月齢

プロフィール

Seagreen

  • Author:Seagreen
  • プロフィール
    〇 性格 〇
    天然ポジティブ、楽天家で不思議な人と思われがちです。ぽーっとした人間。人と違うことが好きだけど、以外と常識人

    ○ セラピストとして 〇
    Aromatherapy Associates ロンドン
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。