スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普段は見えないもの

ボランティアとしての時間の使い方は様々で、
ホスピスにアロマセラピストとしてボランティアに伺う自分。
予定していた方が急にお亡くなりになったり、
急変したりして施術する方がいらっしゃらない。
ありゃあ。そんな日もあるかあ。と、そのまま帰るのも
ありですが、私は結構しつこいタイプで。
こうなったら、アロマ以外のボランティアさんに
事情を話してせっかくきたので何かお手伝いすることが
あれば。と申し出てみる。
たまたまその日は人手がたくさんあったので、
みな一瞬考え込まれた。
私の中には逆にその申し出が迷惑にならなければ
いいけれど...という気持ちも芽生える。
この考え込む時間は拒否するのではなく、最初はちょっと
遠慮があったようで、アロマセラピーでボランティアに
きてはるのに、違う仕事してもらっていいんやろか?
だったと思う。
すると一人のボランティアさんがじゃあ、
この患者さんのところに行ってもらおうか。
と段取りをしてくれる。
結果的にアロマの希望者がいらっしゃり
その患者さんのところにはうかがえなかったが、
トリートメントまでの待ち時間の間ボランティアルームにいると
もう一人のボランティアさんが
新聞紙でゴミ袋をつるく方法を教えてくれた。
そしてそのゴミ袋がどれだけ重要で
需要があり、それでもなかなか作る時間が
ないかをおしえてくださった。
「何もすることがない時はこれを作ってるのよ。」
なんていうか、ボランティアっていうのは
...
どんな人でもどんなタイミングでも
何かお手伝いすることはありますか?
と差し出した手を絶対に拒否せず、
受け入れる。
小さな仕事でも大切にいっしょに作りだす。
それはビジネスではない。
とても大切なものを見たような気がします。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://clayetaromalife.blog8.fc2.com/tb.php/1598-2b2e5c32

Comment

Comment Form
公開設定

現在の月齢

プロフィール

Seagreen

  • Author:Seagreen
  • プロフィール
    〇 性格 〇
    天然ポジティブ、楽天家で不思議な人と思われがちです。ぽーっとした人間。人と違うことが好きだけど、以外と常識人

    ○ セラピストとして 〇
    Aromatherapy Associates ロンドン
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。