スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認知症

月二回うかがう有料老人ホームで久しぶりにあう認知症の高齢の女性。
彼女と関わってすでに1年以上経っている。
発病前は教壇にたっていた彼女のことを
私は知る由もないが、身寄りのない彼女の成年後見人の方の
手伝いで彼女のご自宅にうかがったことがある。
広いお部屋の壁いっぱいが日本語や英語の彼女の専門分野の
本で埋め尽くされている。
きれいに整理されたそれをみて私は感情をゆすぶられたのを
覚えている。
彼女の知的財産はこの本よりずっと価値のあるものに
ちがいない。
彼女は熱心な教師だったらしくすばらしい研究の功績も残している。
認知症の発病によってその知的財産という言葉の存在さえ意味のないもの
になり、有形の財産は無用になる。
唯一守られたのは、残っているのは…
彼女の数え切れないほどの教え子達が引き継いだもの。
そう考えると、今あるものを手放しに人に与えることは
とても大切なことなのかもしれない。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://clayetaromalife.blog8.fc2.com/tb.php/1636-27281221

Comment

Comment Form
公開設定

現在の月齢

プロフィール

Seagreen

  • Author:Seagreen
  • プロフィール
    〇 性格 〇
    天然ポジティブ、楽天家で不思議な人と思われがちです。ぽーっとした人間。人と違うことが好きだけど、以外と常識人

    ○ セラピストとして 〇
    Aromatherapy Associates ロンドン
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。