スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精油の化学

精油の化学は面白いですね。
私は学生のころから化学は結構すきだったので、
元素記号にもなじみがあります。
しかし、これはダメな人はまったくだめですね。
カメの甲をみたら鳥肌が-…というならまだしも、
以前生徒さんが学校で化学やってないと言い切った人が
いました。えーまじで、最近の学校でそんなんありですか?
いくら選択になってるとはいえ。
高校教育で化学の授業が0はありえませんよね。
まあ、おそらく記憶にないくらい苦手だったんでしょう。
とにかく、苦労しました。
結局は元素と原子の話から進めていかねばなりません。
有機化合物まで到達するのに一日かかってやっと
精油の化学です。
私は嫌いじゃないのでいいですが、
教えすすむうちに自分の常識は常識ではないと思い知らされます。
また、テキストを作り直しています。
常に新しく常に進化していかねば。
すでに脳は記憶より理解の世界に入ってますので、
自分の勉強にもなりますが。
みなさん。元素記号嫌いにならないでね。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://clayetaromalife.blog8.fc2.com/tb.php/1831-8517cdfc

Comment

Comment Form
公開設定

現在の月齢

プロフィール

Seagreen

  • Author:Seagreen
  • プロフィール
    〇 性格 〇
    天然ポジティブ、楽天家で不思議な人と思われがちです。ぽーっとした人間。人と違うことが好きだけど、以外と常識人

    ○ セラピストとして 〇
    Aromatherapy Associates ロンドン
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。