スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

spring has come!

実家は昔から続いている家が多い、
いなかの住宅地で、母はすでに地域の古株で地域活動にも
積極的に参加している。
そんな関係で…周りのお年寄りや趣味で園芸をしている
同世代のおうちから季節の野菜が届けられる。
私はそれを「貢ぎ物」と呼んでいる。
先日まではこれでもかというほど筍が届き、その前は毎日わけぎ
のぬた和えが食卓にならぶ。冬は根野菜や白菜がひっきりなしに
やってくる。
夫婦揃って近所でミカン畑をしてる知人のところへミカン狩りに
行って、ダンボウル箱をいくつもミカンいっぱいにしてくる。
今日はスナップエンドウとさやえんどうをいただいた。
もうすぐ、豆ご飯用のエンドウ豆がやってくる。

本当の意味で我が家は季節感にあふれて、春を実感する。
と、とっても幸せな気持ちになる。
母がいるところにはいつも春がやってくる。
母は我が家の太陽というところだろう。だとすると父はお月様かな?
普段は静かにしていても、暗闇で困った時に明かりを照らしてくれる。

近いうちに引越しをする予定だけれど、
引越し先ではこんな風にはいかないだろうなあ。
でも、春は自分でみつけないとね。

snapendou.jpg

スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://clayetaromalife.blog8.fc2.com/tb.php/258-8992c6a4

Comment

yucco | URL | 2006.05.13 22:00
 ほんとですね。今考えると、その法則こそ、今の時代に必要なんだと思います。
鍵なんか開けっ放しで、となりのおばちゃんとかが、普通に家に入ってきてましたからね(笑)今はやってないかもしれないけど・・・。
昔は今ほど悲惨な事件もなかったような。
今の時代にあった、横のつながりのある環境ってできないのかなぁ・・・。
Seagreen | URL | 2006.05.13 13:20 | Edit
v-382いいですね。やっぱりユッコさんとはそういうところに共通点があるのですね。
きっと都会に住む人達や若い人の中にはそういうご近所の付き合いを「うざい」と思う人もいるかもわかりませんね。
私も子供のころは当たりまえだったのに、社会に出て肩を張って仕事している時はうっとおしいと感じた頃もありました。
でも、今は素直に感謝できます。

近所のおばあちゃんやおばちゃんが野菜を持ってきてくれる行為の中にはその辺の社会にはない、すごい法則があるんだと思うんですよ。うん。
yucco | URL | 2006.05.12 22:07
 とっても素敵な環境の中にご自宅があるんですね。
私の実家もそんな感じです。作っている方なので、おばあちゃんがそっと近所の玄関先に取れたものを、置きに行っているのをよく見かけました。
小さい頃は、草むしりなどを手伝わされて、めんどくさいと思ってこともありますが、今思えば貴重な体験をさせてもらっていました。
もうすぐじゃがいもと玉ねぎがダンボールいっぱいに届くと思います。楽しみです。
Comment Form
公開設定

現在の月齢

プロフィール

Seagreen

  • Author:Seagreen
  • プロフィール
    〇 性格 〇
    天然ポジティブ、楽天家で不思議な人と思われがちです。ぽーっとした人間。人と違うことが好きだけど、以外と常識人

    ○ セラピストとして 〇
    Aromatherapy Associates ロンドン
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。