スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たなクライアント

月一度の施設への訪問
意思疎通できない高齢者には慣れてはいるものの、
やはり最初はなんともいえない気持ちになる。
トリートメントしても何の言葉もリアクションもなく、
遠くを見つめている。
私のやっていることは正しいのか、この方に伝わっているのか?
何度同じ局面に会ってもその気持ちは出てくる。

特に不快なことだけに強く反応される方の場合はつらい、
結局こうしてほしいということより、してほしくないということに
何らかのアクションを示される。

足裏のトリートメントでうとうとされたこと。
今回はこれだけがセラピストにとっての「救いのリアクション」だった。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://clayetaromalife.blog8.fc2.com/tb.php/269-1ea2b081

Comment

Seagreen | URL | 2006.05.23 09:16 | Edit
そうですね。触れさせていただいている。ことが大切ですよね。信頼関係はまだまだできていないと思いますが、作っていくものだと思っています。
やはり時間がかかりますね。
私達がなにげなく、笑ったり、怒ったり、泣いたり、そして話したり、そういうのはできて当たり前だと思っていますが、そういうことが出来ない人は方法としてのコミュニケーションが限られているのだと思うし。逆に触れることに敏感になっているんじゃないかなと思います。
R’s Garden | URL | 2006.05.23 05:36
ただ、触れさせてくださる、身をゆだねてくださる、それだけで充分ではないでしょうか?言葉にはできなくても、Seagreenさんを信頼している証ですよ。
Comment Form
公開設定

現在の月齢

プロフィール

Seagreen

  • Author:Seagreen
  • プロフィール
    〇 性格 〇
    天然ポジティブ、楽天家で不思議な人と思われがちです。ぽーっとした人間。人と違うことが好きだけど、以外と常識人

    ○ セラピストとして 〇
    Aromatherapy Associates ロンドン
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。