スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デパ地下の誘惑

土用の丑の日の今日、へそ曲がりの私は鰻を食べずに他のメニューを考えていた。ところが…
仕事の帰り道、土用餅をみつけて、大好きなあんこを目にして、ついつい購入、帰りに野菜を買おうと寄ったデパ地下では案の定、テカテカの鰻が棚にてんこ盛り、やっぱりと思って通り過ぎて、ふと横をみると鰻のお寿司が目に入る。おいしそうで、しかも値段もお手ごろ…
散々悩んでメニューは急きょ変更。
結局、一般の風習に従って、土用餅と鰻を食べることになる。
しかし、Wikipediaで調べてみて、なるほど、そこには意図と計画があるのね、バレンタインディのチョコと同じだ、やっぱりやられたかあ。と…
でも、リーズナブルでおいしいものを食べれたわけだし。確かに暑気払いにはなりそう。ま、いいかあ。
の夕食でした。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://clayetaromalife.blog8.fc2.com/tb.php/332-f11ffab7

Comment

Seagreen | URL | 2006.07.27 01:24 | Edit
カロリー高いとばかり思ってましたよー
魚の脂だし、??カロリー高くないのかなあ。
豊富なビタミンと良質なたんぱく質ってとこなんでしょうか?
私どじょうも実は食べたことないなあ。
ねこ吉 | URL | 2006.07.25 23:02
鰻って、ギラギラしていていかにも高カロリーそうですが、実はそれ程でもありません。
お店によっては、一度蒸して脂を落としやわらかくしてから仕上げる場合もあります。
脂もお肉と違い、DHA等含むので、見た目ほど毛嫌い?せず摂り入れてみては?

ビタミンB1は勿論ビタミンAは特に豊富で、皮膚や粘膜保護に働きます!(お肌に良くてよ♪ふふっ)

暑さで食欲が落ち疲労の重なる夏場に、昔の人にとっての鰻はQPコーワゴールドみたいなモノだったのかもしれませんね!?笑
Seagreen | URL | 2006.07.25 21:18 | Edit
そうなのー土用餅関東にはないのー
とちょっとしらべてみるとここに載ってたよ。和菓子やさんのHPでした。http://www.narumi-mochi.jp/kaisetsu/doyou.html

でも京都の公家が発祥だからやっぱり関西が中心みたいだね。
今度機会があれば買って行きますね。
Seagreen | URL | 2006.07.24 23:19 | Edit
キ、キムさーん
と、ウェブ上で歳がばれちゃったよー
うなぎ年だったのね。v-282

平賀源内かあ。wikipediaにも載ってたけど確かにうなぎは
ビタミンBが多いから夏ばて防止なんかにいいんだって、
ただ、うなぎそのものから考えると冬のうなぎの方が脂が乗ってて、夏は脂が落ちて淡白で鰻やさんが商売に困って平賀源内に相談したという複線があるから、なんか複雑
ですよね。でも、その頃には貴重なタンパク源だったんでしょうね。
ちなみに私は関西の焼きうなぎより断然関西風の蒸し&あぶりうなぎがよいです。

でも…基本はあまり好きではないというのが本音のところです。v-291
yucco | URL | 2006.07.24 22:39
 私も実家から、うなぎの蒲焼、肝、ごぼう巻きをもらい、こん
なに食べれへんわと思っていたら、ぺロッといけました。
土用の日に食べると元気がつくような気がします。
この夏、元気に乗り切れるかな?
R’s Garden | URL | 2006.07.24 16:31
土用の牛の日に鰻を食すというのは、江戸時代に、平賀源内が考えたキャッチコピーで、鰻の需要が落ちる夏の販促活動だったらしいです。
土用餅というのは初耳です。関西だけなのかなあ?
恵方巻きの習慣も関東にはなかったですし、流行はやはり、西からやってくるのかな。
KIM | URL | 2006.07.24 15:51 | Edit
バレンタインと違って土用に鰻を食べるのは生理的に何か根拠がありそう。この大暑で体に栄養をというところなのかな?カロリー高そうだもんね。私は蛇年生まれだからか、鰻・穴子・そしてドジョウなんかも食べられないんです。土用に鰻を食べて本当に元気になるか確かめてみたいものです。
Comment Form
公開設定

現在の月齢

プロフィール

Seagreen

  • Author:Seagreen
  • プロフィール
    〇 性格 〇
    天然ポジティブ、楽天家で不思議な人と思われがちです。ぽーっとした人間。人と違うことが好きだけど、以外と常識人

    ○ セラピストとして 〇
    Aromatherapy Associates ロンドン
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。