スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こころにふれる

友人から出た言葉「こころにふれられたくない」「心に触れられたくない」微妙な表現。
心が傷つき易いから…かな。
もしくは傷つけられた経験があって、触れられたくないと感じるのか?

それは手づかみだからじゃないかしら?
誰かが手で心をわしづかみにしたり、指でつついてみたり、
うまく表現できないけれど具体的に言うと無礼な言葉で傷つけたり、
自分本位な意見をおしつけたり、ってことかな?
でも実際はどうなんでしょう?
心は心でしか触れちゃだめ。と思います。
心と心の触れあいはきっと心地いいのだと思いますが、
そういう相手がなかなか見つからない人も見つけにくい人も、
見つかってても気づかない人もいるのかしら。

その言葉を聞いた時、「心に触れる」ことの出来る人いるかしら?
とか考えました。「心に触れられたくない」っていうのは他人の
「心にも触れたくない」こと?
きっと心と心の触れあいは柔らかくて暖かくて
触っても摩擦がないぬるめの温泉みたいな感じじゃないかしら?

もし心が形になって体にくっついていたら、アロマトリートメントすると気持ちいいだろうなあ。なんて、思うのはわたしだけでしょうか?
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://clayetaromalife.blog8.fc2.com/tb.php/710-775bf08a

Comment

Comment Form
公開設定

現在の月齢

プロフィール

Seagreen

  • Author:Seagreen
  • プロフィール
    〇 性格 〇
    天然ポジティブ、楽天家で不思議な人と思われがちです。ぽーっとした人間。人と違うことが好きだけど、以外と常識人

    ○ セラピストとして 〇
    Aromatherapy Associates ロンドン
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。