スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワーキングガール??

以前友人から借りていた「女が階段を上る時」というDVDをお昼の食事をしながら
何気に観始めた。1960年高峰秀子主演でモノクロ映画。
30分程で止めようと思ったらこれが面白い。
結局2回に分けてその日のうちに見終わってしまった。
ちなみに1時間40分程の映画。

当時の銀座が舞台で、若くして夫を亡くした女性が銀座の雇われママとして
生きていく。

堅いことで有名な高峰秀子演じる圭子には様々な男性が近づいてくる。
当時のOLのことを「ワーキングガール」だったかな?と呼ぶのが新鮮だった。
菅井琴さんがでていたり…
圭子はどうなるかというと…興味のある方はDVDをご覧下さい。

女性が1人で生きることの難しさや、彼女を取り巻く家族も含めた登場人物
との関係などは、現在と同じ。
たまたま女性を主題にしたシリーズらしいけれど、人間が自立して生きることの
難しさなんかを感じました。

他人や家族に振り回されることなくというより、自分の強い意志がないと、
いつのまにか身動きが取れなくなってしまう。

このシリーズ他の作品もみてみたいな。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://clayetaromalife.blog8.fc2.com/tb.php/930-dbf66fb4

Comment

Comment Form
公開設定

現在の月齢

プロフィール

Seagreen

  • Author:Seagreen
  • プロフィール
    〇 性格 〇
    天然ポジティブ、楽天家で不思議な人と思われがちです。ぽーっとした人間。人と違うことが好きだけど、以外と常識人

    ○ セラピストとして 〇
    Aromatherapy Associates ロンドン
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。